テーマ:八代市

鏡町の公園と保育園めぐり

先週末の地元局のニュースのいくつかで八代の鏡町の事を伝えていたので行ってみる事にした。 朝の用事を済ませて9時半過ぎにカーボンロードバイクで自宅を出発し、出水ふれあい通りを走って中の瀬橋、めど町橋を渡る。 国道266号線、県道313号線、312号線を走り、小川を抜けて、「道の駅 竜北」の食事処で飽きもせずカツカレーをいただく…

続きを読むread more

八代の切支丹

朝の用事を済ませて、午前9時半頃、久しぶりのカーボンロードバイクで自宅を出発し、八代を目指す。 めど町橋を渡り、国道266号線、県道313号線、312号線を走り、小川を抜けて、氷川の森口商店のアツアツの焼万十で栄養補給。 旧・薩摩街道を走って八代に入り、JR八代駅の駅前にある「ミック」でカツカレーを堪能。 その後、八代…

続きを読むread more

美里・八代・氷川ライド

午前8時過ぎにクロモリロードバイクで出発し、出水ふれあい通りから画図の田舎道を走り、中の瀬橋、めど町橋を渡りすぐ左折。 緑川の左岸を走って安津橋を渡り国道443号線を南下。 小筵の交差点を左折して佐俣阿蘇神社へ。 案内板がないのでわからないけど、本堂の天井絵は雰囲気からすると江戸から明治あたりのものか。 国道443号…

続きを読むread more

九州最低山ライド

先日、地元TV局の番組で「九州で一番低い山が八代にある」と言ってたので行ってみることにする。 午前8時ちょっと前にクロモリロードバイクで出発し、出水ふれあい通り経由で画図の田舎道から中ノ瀬橋を渡り、加勢川沿いの道を走り、県道182号線を南下。 ウキウキロードを走って宇土に入り、裏道を通って県道338号線を南下。この道は信号が…

続きを読むread more

懐良(かねなが)親王ライド

南北朝時代の肥後の国と言えば、菊池武光公が思い浮かぶが、忘れてはいけないのが懐良(かねなが)親王である。 菊池や八代で「懐良親王」の名前の載った案内板を何度か見たことがあったので、ネットで事前調査して、数日前の木曜日に菊池、そして今日は八代へライド。(めど町橋にて) 14世紀の鎌倉幕府滅亡後、朝廷は足利尊氏側の北朝と後醍醐天…

続きを読むread more

豊野・八代 天井絵ライド

昼飯時の用事を家内が代行してくれることになったのでゆったりサイクリングに出かける。 午前7時過ぎにクロモリロードバイクで出発し、八代を目指す。 と言うのも、昨日のニュースで、「熊本地震まで熊本城天守閣で展示されていた重要文化財「細川家舟屋形」の天井画修復作業が完了し、九州国立博物館で披露された」と言っていた。(ネットニュース…

続きを読むread more

くまもと海苔養殖ライド

海苔の養殖は有明海沿岸が有名だけど、特に熊本は、その発祥の地と言われるで、その所縁の地を廻った。 まず訪れたのが宇土市の住吉地区。紫陽花で有名な住吉公園の西側斜面に「海苔養殖の母」と呼ばれる「ドゥルー女史」の顕彰碑が建っている。 今では日本食に欠かせない食材となった海苔だが、その生態は長いこと謎とされていた。実際、昭和二十年…

続きを読むread more

八代方面狛犬ライド

干支にちなんで「狛犬ライド」に出かけることにする。 今さら説明するまでもないが、狛犬は日本の想像上の動物で神社を守護するために置かれている。(高平神社) 正式には「獅子・狛犬」で、向かって右側が獅子で、口を開けた「阿」の像。そして向かって左側が狛犬で、口を閉じた「吽」の像。(藤崎八幡宮参道に立つ嘉永6年(1853)建立の…

続きを読むread more

氷川~八代・樋門めぐり

先日、不知火干拓地を見て廻った時に「大鞘樋門群」を見たが、その他にも文化財クラスの樋門がいくつかあるようなので見に行くことにする。 いつものように出水ふれあい通りを通り、画図の田舎道を抜けて中ノ瀬橋を渡ってすぐ右折。加勢川沿いを走って県道182号線を左折。緑川を渡って南下し、右折してウキウキロードを走る。 松原交差点の先から…

続きを読むread more

「石工・三五郎」ライド

鹿児島在住のヘイホーさんが奥さんのお実家の熊本へ来られたので、サイクリングにお連れすることになった。 先週、氷川町歴史資料館でもらったパンフレットに、江戸末期の肥後の石工で、薩摩でも活躍した「岩永三五郎」のことが紹介してあったので、その足跡を辿ることにした。 中の瀬橋で待ち合わせ、めど町橋を渡って城南を抜け、浜戸川沿いの道を…

続きを読むread more

「不知火干拓地」ライド

朝7時過ぎにクロモリロードバイクで出発し、出水ふれあい通りから中の瀬橋、めど町橋を渡り、国道266号線を南下し、県道313号線、312号線を走り、小川を抜けて道の駅竜北で小休止。(本日の試食では、やっぱりここの梨が一番だった) 田舎道を走って氷川町を抜け、(ここで基礎知識を習得)鏡町周辺の「不知火干拓地」の史跡巡りにやっていた。 …

続きを読むread more

八代・河童伝説&刀削麺ライド

午前7時前にクロモリロードバイクで出発し、出水ふれあい通りを走って、中の瀬橋へ。 こくろさん、ヘイホーさんと待ち合わせをして、八代を目指す。(こくろさんは昨夜の「えがおスタジアム」での「ミスチルコンサート」で「燃え尽きた」らしい) 国道266号線を南下し、県道313号線、312号線を南下し、小川を抜けて道の駅竜北で小休止。 …

続きを読むread more

しからば挟み撃ち

西南戦争の戦跡レポートは、これまで熊本市および北部が主だったけど、今回は南部をレポート・・・。(水色の矢印が政府軍の進路) さて、田原坂の戦いがクライマックスを迎えようとしていた明治10年3月19日の未明、日奈久からさらに1㎞ほど南の二見洲口の海岸に政府軍の別働第一旅団の先兵隊500名が上陸したのを足掛かりに、さらに200…

続きを読むread more

八代散策

今年になってあんまり走ってないので少し長い距離を走るために八代へ行くことにする。 午前7時半頃、クロモリロードバイクで出発。いつものように水前寺公園経由で出水ふれあい通りを走り、東バイパスへ。 今日はいつもと違って東バイパス沿いの「梅の花」から田舎道を南下し、浜線バイパスに合流して南下。中の瀬橋、めど町橋を渡る。 田舎…

続きを読むread more

「昭和の農聖」と呼ばれた男

今朝はこの秋一番の冷え込みなので、お日様が上がるまで待つことにして、その間に行き先を検討。 宇土半島、不知火町の古屋敷地区のミステリー・・・「すじの神様」、「丸目蔵人(まるめくらんど)の墓」は突き止めたけれど、鍬を抱えた銅像の「松田喜一先生」はまだであった。 Benbowさんによると、「昭和の農聖」と呼ばれた人で、八代には「…

続きを読むread more

氷川~八代方面へ

当初、菊鹿町をポタリングするつもりだったけど、午後は南からの強い風が吹くとの予報。 帰路で追い風を受けたいので、南の方へ行くことにする。 出水ふれあい通りから東バイパスを越えて画津の田舎道を通り、中ノ瀬橋、めど町橋を渡り、城南の旧道を走って浜戸川沿いの道を鰐瀬方面へ。 コープ熊本配送センターのところから県道32号線を走…

続きを読むread more

「よくカキ食う客だ」

春分の日。この日は矢部経由で南阿蘇へロングライドに出かける予定だったけど、数日前まで酷い喉風邪をひいていたのと、天気も芳しくなさそうなので、今年オープンした「鏡オイスターハウス」への「グルメライド」に変更。 同行するのは、おなじみのmoriくんと、このブログにコメントの書き込みをしていただいて、本日初めて一緒に走る、TAKAさんの…

続きを読むread more

大通峠でケーキセット

朝、空は灰色の雲で覆われているが、予報によれば『昼頃から晴れ』なので、午前8時前、カーボンロードバイクで出発。未踏の大通峠を目指す。 いつものように出水ふれあい通り→浜線バイパス→めど町橋→城南旧道→浜戸川沿いの道に入り、山崎橋経由で県道32号線に戻り、海東方面へ。 道の駅 竜北でトイレ休憩後、国道3号線を避けて田舎道を走ると、…

続きを読むread more

寒かった!二度目の球磨川センチュリーライド

去年につづき、今年も球磨川センチュリーライドに出場。 Benbowさんとピナ朋と熊本駅で待ち合わせ。 午前7時17分発の普通電車で輪行し、7時52分八代駅に到着。 低気圧の影響で寒気が流れ込み、予想していたよりずっと寒く、Benbowさんから予備のジャージを借りて重ね着し、会場へ自走し受け付け。昨年より参加者が増え、今年は何と…

続きを読むread more

ブルベの応援で八代へ

先月に引き続き、熊本開催のブルベ300kmが今日午前10時に弓削小学校をスタートする。どこで応援しようか、数日考えて、妥当なところで、第1チェックポイントの八代へ行く事にする。午前9時頃、クロモリロードバイクで出発。 いつものように、出水ふれあい通りへ。画図の田舎道から金峰山を仰ぐと、今日は割合よく見える。浜線バイパスから、めど町…

続きを読むread more

大型車両におののいたブルベ後半試走

最初に断っておきますが、以下は平成24年12月13日時点の『BRM120熊本200km金峰山』のコースでした。 ところが12月24日付けで後半のコースはなんと、大きく変更されてしまいました。悪しからず・・。 (平成24年12月25日付記) 先週の続きを走る。コースを離脱したポイントの、坪井川を渡る国道501号線へ最短コースで行…

続きを読むread more

砥用経由で二本杉峠に登る

数ある熊本の峠の中で、5km以上坂が続く峠道では、どれが一番きついかというと、『間違いなく二本杉峠』 なんだそうな。 いつかは登ってみたいと思っていたが、先週、+Cに行った時にその話をしたら、財津店長が『わたしも登ってみたいと思っていた』ということで、行く話がまとまった。おあつらえ向きに、ともに木曜日が休みなので、紅葉シーズンが…

続きを読むread more

球磨川センチュリーライドに初出場

「センチュリーライド」というのは元々、アメリカの自転車競技で、100(センチュリー)マイルを走るもの。レースと違い、スタートからゴールまでの時間を競うのではなく、長い距離を走ること自体を目的としている。「球磨川センチュリーライド」の開催は今回が17回目。「100マイル」ならぬ「100キロメートル」を走るもので、八代から人吉までの球磨川沿…

続きを読むread more

妖怪たちを見に自転車で八代へ行く

先日、地元のNHKのニュースで、「八代の『未来の森ミュージアム』で、江戸時代の妖怪図鑑が展示されている」と言っていた。もともと妖怪など興味は持っていなかったが、昨年のNHK朝の連ドラ「ゲゲゲの女房」を観てから少し興味が出てきていたので観に行くことにする。 思えば氷川までは自転車で行ったことが何度かあるが、八代までは行ったことがない。正…

続きを読むread more