熊本市の切支丹

熊本県内の切支丹史跡は天草地方に集中しているが、その他の地域にも散見される。 これまでに菊池、山鹿、宇土、八代、に残る史跡を廻ったが、今日は熊本市内に残るものを観に花岡山周辺を廻る。 折角だから早起きして午前5時半頃クロモリロードバイクで出発し、午前6時頃には花岡山の頂上へ。 北からの強い風に流される阿蘇の噴煙の、彼方…

続きを読むread more

秋なのにジェラートですか♪

通勤路の北バイパス沿線では、春から夏にかけて勢力を広げたマツヨイグサやクズやセイヨウアサガオなどがまだ頑張っている一方、和風なヤマハギ、気の毒な名前のヘクソカズラ、定番のヒガンバナ、甘い匂いのクサギ、印象的なゴンズイ、控え目なヨメナ、見逃しそうなママコノシリヌグイ、旺盛なツユクサ、際立つマルバルコウソウ、清楚なツルボなど、秋の花がどんど…

続きを読むread more

林桜園の足跡辿って・・・

ネットの検索で色々なことが判る時代になったけど、実際に脚を運んでみて初めて分かることも多い。 先日のサイクリングで玉名市の八嘉(はっか)小学校の前を通りかかった時に、地区の史跡の案内板が眼に入った。 その中に「林桜園」の名前を見つけた。 林桜園(おうえん)は鷹のような鋭い眼をした大男で、その下唇は顎を覆うほど垂れた特徴…

続きを読むread more

第二の人生の過ごし方

数日前の予報に比べると降水確率は低くなったものの、予想最高気温が34℃なので、暑さを避けて午前6時頃クロモリロードバイクで出発。 出水ふれあい通りから画図の田舎道を走って、中の瀬橋とめど町橋を渡る。 城南の旧道に入って、早速、丸ポストをゲット。 最近いつも行っている丸ポストの収集は、思い起こせば、サイクリングの途中でた…

続きを読むread more

桃田運動公園でアート鑑賞

9月に入ったとは言え真夏日の予報なので早起きして、午前5時半過ぎにクロモリロードバイクで出発。 明午橋を渡って県道1号線に入り本妙寺の坂を上がって、鳥越峠を越え、ナルシストの丘へ。直下の住宅の建設工事も終わりそうで、気になっていた眺望も「ギリギリ、セーフ」と言うところか? その後も有明海方面の眺めを愉しみつつ、実山のループか…

続きを読むread more

道路元標まとめ

グーグルマップを眺めていて見つけた白川公園の「熊本市道路元標」。 1919年(大正8年)の旧道路法制定後に、道路の起終点として全国の市町村名に設置されたもので、熊本県では当時、約360基の道路元標が主に役場の前に設置された。その後、1952年(昭和27年)の改正道路法によりその役目を終わり、県内の多くの道路元標が取り除かれたも…

続きを読むread more

奥阿蘇の史跡巡り

熊本に残っている「道路元標」めぐりも、旧阿蘇郡に残るふたつになった。ひとつは宮地で、もうひとつが高森の野尻村なので、カーボンロードバイクを車に積んで、午前4時半頃出発。 二重の峠を越えて、阿蘇市一の宮町の某所に駐車して準備を整え、阿蘇神社門前の水基巡りの参道でボトルに湧水を入れて、午前6時頃にサイクリングを開始。 参道から南…

続きを読むread more

大宮神社とタンドルマン

今年も「山鹿灯籠まつり」を観ることができなかったので、まつりのハイライトである「上がり燈籠」で大宮神社に奉納された燈籠を見に行くことにする。 午前5時半過ぎにクロモリロードバイクで出発し、北バイパスから日田街道、県道37号線、高速沿いの道路を走り、小野泉水を経由して小野川沿いに北上。合志川沿いの道で植木温泉を抜けて、ゆうかファミリ…

続きを読むread more

人吉・球磨の戦争遺産

戦争体験者ではないんだけれど、やっぱり毎年8月になると心の中に「戦争」が浮かびやすい状態になってくる。 これまでに熊本市およびその周辺の戦争遺跡はおおよそ廻ったけども、人吉球磨地方にあるものをいつか廻ろうと思っていたので実行することに。 クロモリロードバイクをN-Boxに詰め込んで、高速道路で人吉へ。 人吉城の駐車場に…

続きを読むread more

道路元標を探して野津と川尻

氷川町の野津と熊本市南区の川尻に道路元標を見つけに行くが、今日も猛暑日の予報なので、朝5時過ぎにクロモリロードバイクで出発。 東の空が赤く染まる中、出水ふれあい通りから画図の田舎道を走っていると、東の空の赤が褪せて行く一方、今度は西の空が赤く染まって、やがて褪せてゆく。 中ノ瀬橋とめど町橋を渡り、「故障中」の丸ポストが痛々し…

続きを読むread more

吉無田高原と白糸の滝

連日の猛暑日予報につき、本日も早く起きて午前5時過ぎにクロモリロードバイクで出発。 出水ふれあい通りから田舎道に入り、東を見ると、阿蘇山のいつもより多めの噴煙が風にたなびいている。 中の瀬橋で加勢川を渡り、国道445号線で御船に入る頃に日の出。 ローソンで栄養・飲料補給して、国道445号線で坂を上がる。 九州中央…

続きを読むread more

大津町を経由して俵山

今日も厳しい暑さが予想されるので、早起きして、外が白み始めた午前5時過ぎにカーボンロードバイクで出発。 北バイパスから県道337号線に降り、JR豊肥線沿いの道を東へ。 菊陽町に入って左折し、鉄砲小路を経由して堀川(上井手)沿いの道を走る。 大津の旧道に入り、大津町役場の北側に到着。ここで「大津町道路元標」をゲット。 …

続きを読むread more

旧・玉名郡の道路元標さがし

猛暑日の予報なので早起きして旧・玉名群へ道路元標を探しに行く。 午前5時過ぎにカーボンロードバイクで出発し、新屋敷を抜けて明午橋を渡り、県道1号線に入って本妙寺の坂を上る。 自動車4~5台とロードバイク4~5台に抜かれて峠の茶屋に上がり、そのまま県道1号線で坂を下ったり上ったりしながらナルシストの丘、南越展望所、さらには玉名…

続きを読むread more

梅雨が明けて鞍岳方面

昨日梅雨明け宣言があり、連日真夏日の予報。 暑くなる前に帰ろうと、少し早目に起きて、午前6時前にカーボンロードバイクで出発。 北バイパスから県道337号線に降りて東へ走り、光の森から県道316号線へ左折。そのまま県道49号線に入り県道316号線を北へ走る。 合志川沿いを東へ走り、旭志のセブンイレブンで栄養補給して小原地…

続きを読むread more

街角点描

朝鮮半島に向かった台風により、湿った空気が梅雨全線に送り込まれ、九州は週末雨模様。 幸い、昨日(土曜日)の午後は雨雲の間隙を突いて、金峰山までペダルを漕ぐことができた。そんな金峰山の山中で見かけた看板が面白かった。 そう言えば、サイクリングの途中でみかけた看板などを撮り貯めていたのでご紹介。 宇城市の国道3号線沿いのお…

続きを読むread more

「暮の坂」と「御手水の森」

梅雨も後半に入ったと思った途端に中休み。わが家は七月盆なので、送り盆のための墓参りの準備を済ませた後、1時間程ポタリング。加藤清正関係の史跡なら、大概廻ったつもりであったけど、地元ケーブル局の番組「ひご散歩」で、下硯川に「暮の坂」という史跡があるのを紹介していたので、探しに行った。場所は西里小学校近くの、県道31号線(熊本田原坂線)と県…

続きを読むread more

「送り梅雨」入り

一昨日、夕刻に自転車通勤路を走行中、小さなピンク色の花が咲いているのを路傍に見つけた。翌日の午前中、そこを通りかかると花は閉じていた。 ネットで調べてみると、「爆蘭 (ハゼラン)」という南米原産の雑草で、繁殖力が強く、路傍でよく見られる、との事。わずか5~6mmほどのその花は午後3時頃から咲き始め、しかも3時間ほどしか開いていないそう…

続きを読むread more

久しぶりーのチポリーノ

梅雨の中休みで久しぶりに矢部のチポリーノへ。 午前6時頃にカーボンロードバイクで出発し、出水ふれあい通りから画図の田舎道を走り、中の瀬橋を渡って、そのまま国道445号線を走り、御船の旧道を抜けて、再び国道445で矢部方面へ坂を上る。七滝を過ぎて、中島の集落を抜けた辺りで、痛恨のパンク!タイヤに異物は刺さってなかったけど、タイヤの表面に…

続きを読むread more

清正公にまつわる女性たち

10日振りくらいに雨が止んで、朝からサイクリングに出かけようとしていたら、夫婦喧嘩が始まり、一旦休戦状態に入った頃には家の前の舗装道路も乾いてきたのでサイクリングに出かける。 時間もあんまりないので、本妙寺まで上がり、あとは横手、川尻を廻った。今月の23日は加藤清正の命日。清正公を祀ってある本妙寺では経を納めて供養をする頓写会(と…

続きを読むread more

のんびりと霊台橋まで

午前中は時間がとれたので、美里町の霊台橋まで行くことにする。 午前6時過ぎにカーボンロードバイクで出発し、出水ふれあい通りから画図の田舎道を走って、中の瀬橋、めど町橋を渡り、緑川左岸を甲佐方面へ走る。(築地堰) (糸田堰) (麻生原堰) 甲佐の街並みを抜けて、鮎やなの先の県道220号線は土日は工事が休みになっていて、予想…

続きを読むread more