テーマ:装備

『例のポンプ』はどうして凄いのか?

このところポンプのネタが続いて恐縮だけど、今回は携帯ポンプの話。 先月、矢部に行く途中、2回も続けてパンクして、2度目のチューブ交換の後に空気を入れる時には、汗は出るわ、大胸筋は攣りそうになるわで、100psiくらいは空気を入れたいのに、70psiくらいで疲れて白旗を上げてしまった。 その時に携帯していたポンプはLezynの…

続きを読むread more

とうとう裁縫にまで・・・

自転車に関する物なら何でも自分で修繕しようと言う方針なので、サイクルジャージの補修にトライ。 また帯山にある頃の「大藪サイクル」で、買い手がなくて大安売りをしていて購入した冬物ジャージ。 背中には、全日本シクロクロス選手権の女子エリート部門で2年連続優勝した宮内佐季子選手にサインをしてもらった。 そんな大切なジャージだ…

続きを読むread more

油断大敵!・・・携帯ポンプ編

先日の、「鹿児島~熊本ライド」でパンクをした時のこと。(この時点では、まだ気づいていなかった) チューブを交換して、携帯ポンプをバルブに繋ごうとしたら・・・。 バルブに連結する部のキャップが紛失しているではないか!(これが本来あるべき姿) ヘイホーさんの携帯ポンプをお借りして事なきを得たが、これがひとりっきりで、しかも…

続きを読むread more

メッセンジャーバッグをリニューアル

約8年間使用した自転車通勤時のメッセンジャーバッグ。 バックパックで有名なドイツのDeuter(ドイター)社のメッセンジャーバッグで、確か、熊本インター近くのSports Depoで購入した。 重宝したが、ベルトの長さが調節しにくかった。 本来、メッセンジャーバッグは背中にタイトに固定するのが本当であるが、わたしが購入…

続きを読むread more

ポケットに羊羹

わたしの場合、サイクルジャージのポケットに忍ばせておく携帯食は、羊羹。 近所のコンビニのレジには井村屋のミニ羊羹が置いてあり、近所のスーパー(サンリブ)にはヤマザキのミニ羊羹が売ってある。 井村屋のミニ羊羹は種類は煉、小倉、抹茶の3種類が通常置いてあり、値段は約50円。内容量58gで約160Kcal。 ヤマザキのミニ羊…

続きを読むread more

でけたぁー、ニューホイール!

今日は朝から、クロモリロードバイクで運転免許証の更新に行った。 こんな時は通常、クロスバイクで行くのだけど、クロモリロードバイクに付けていたホイールが今日で現役引退となるため、そのお別れライドとした。 Mavicのホイールではエントリーレベルの安価なものだけど、「思えば、このホイールで色んな所に行ったなあ」と、しみじみ。 …

続きを読むread more

ちょっとだけスパイクタイヤ

シクロクロスバイクで雪山サイクリングを計画したハヂメさんが音頭をとっての共同購入に乗っかって、雪道用のタイヤを昨年暮れに手に入れた。 「週末、阿蘇に雪が積もりそうな時に決行!」ということで、本日24日に決まったのだけど、まことに残念ながらこの日は親戚の法事ために参加できず。 ところが予報では「平地でも20~30㎝の積雪のおそ…

続きを読むread more

暗くなっても明るく・・・

早いもので、午後6時頃には金峰山の山並に夕日が沈むようになった。 当然ながら、自宅に帰る頃にはライトが必要になってくる。 幸い、通勤用のクロスバイクにはハブダイナモと自動点灯のライトが付いているので、そこんとこは問題なし。 思えば、中学、高校で乗っていた自転車、さらには20年ほど前の自転車通勤に使用していたではリムダイ…

続きを読むread more

アソコがシビレるもんで・・・

長い坂道をサドルに座ったままでずーっと漕ぎ続けていると、実は、アソコが痺れてくる。 ただし痺れるのはクロモリロードバイクやシクロクロスに乗っている時で、カーボンロードバイクでは起きない。 クロモリロードバイクに装着していたサドルは「Fisik Arione(フィジーク・アリオネ)」というサドル。 同じくシクロクロスのサ…

続きを読むread more

ヘルメットの塗装に挑戦!

現在所有している自転車用ヘルメットのひとつが、Giro Aeonのlivestrongバージョン。 「livestrong」とは、ガン生存者で、闘病後に前人未到のツール・ド・フランス7連覇を達成したランス・アームストロングにより1997年に設立された、アメリカ合衆国の非営利団体。主な活動は、癌と診断された人とその家族等を勇気づけ、…

続きを読むread more

ビンディングペダルの着脱指導

わたしめの職場の同僚であるピナ朋どんのラン仲間の、ちっぺはロードバイク歴6か月。 これまでフラットペダル(ママチャリと同様のペダル)だったのでビンディングペダル(ペダルとシューズを半固定するタイプ)に格上げを目指しているという話を聞いたので、『それなら・・・』と余っているロード用のベンディングペダルをプレゼントすることになった。 …

続きを読むread more

冬のサイクリング用に新兵器

数年前の冬、金峰山の大将陣でパンクをして、チューブを交換するのに手がかじかんで、かじかんで・・・使い捨てカイロを持って来ていたけど、全然役に立たなかったことがあった。 丁度その頃、「フォトポタ日記」でZippoのカイロが紹介されていた。 そのカイロはハクキンカイロのOEM(original equipment manufac…

続きを読むread more

エンド金具をプチ改造

自転車の車輪を外してフレームに括り付け、専用の袋に収納し、列車やバス等公共交通機関に載せて着いた先でサイクリングを楽しむ『輪行』。 これまでも、あちこちへ輪行を楽しんできた。 ところが今年の5月末、BenbowさんとともにブッチャーKさんを誘い、高岳と根子岳の間の「日の尾峠」越えをした時の輪行で、実は問題が発生していた。(輪…

続きを読むread more

携帯ポンプの遍歴

先日の阿蘇望でTEAM O3達の私設エイドの手伝いをしていたら、丁度パンクをして空気入れを探している御仁がおり、折り畳み自転車用に持って来ていた携帯ポンプが役にたった。 思えば、わたくしめの携帯ポンプも色んな遍歴があり、いつの間にか数が増えてしまった。 通勤用のクロスバイクを買って、最初に買った携帯ポンプこそ、阿蘇望の時に持…

続きを読むread more

しつこい虫の対処法

夏場に山間の道を自転車で走っていると、しつこく顔にまとわりついてくる虫がいる。 坂を下っていて、速度が出ている時は大丈夫だけど、坂を上っていて、速度が時速10kmくらいを下回ると、とたんにまとわりついてくる。 虫の名前は「ヒゲブトコバエ」(『ご近所の小さな生き物たち』より)。(確かにヒゲが太い) この虫、人の黒目を目が…

続きを読むread more

折りたたみ自転車のハンドルバー換装

なにせ5台も自転車を所有していると、ひとつくらいはほったらかしにするのがでてくる。 うちの場合は、これ。 Bike FridayのTravel Tikitという折りたたみ自転車。ちなみにフレームのオレンジ色は、わたしの好きなオランダのナショナルカラー。 通勤用のクロスバイクの次に手に入れた自転車で、驚異の折りたたみ機能が気…

続きを読むread more

されどサコッシュ

昨年の第1.5回自転車市庭の「自転車川柳」の賞品でもらったサコッシュ。 シクロスのひろえさん、千鳥饅頭さんがプロデュースする「TOMOKABAN」というブランドの「sacoche for」という製品である。 商標からすると「iPadが横に入るサイズ」というコンセプトみたい。 久しぶりに河原町繊維問屋街にあるシクロスを訪…

続きを読むread more

自転車生活の『キー』ポイント

自転車生活の鍵となるもののひとつが、まさにその『キーロック』だと思う。 自転車のキーロックはここで言うまでもなく、頑丈な物ほど有効で、しかも複数個施行する方が安全。(BikeRadar.comより) 通勤用に購入した宮田自転車のクロスバイク、Zone Streetには、泥除け、自動点灯のフロントライトそれにキーロックも附属してい…

続きを読むread more

新たにアイウェア

小学校の時から大学の頃までは、眼だけは良かったのに、その後、パソコン画面を見つめ過ぎたせいか、35歳頃に乱視になってしまい、以後は眼鏡生活。おまけに50歳頃から老眼がひどくなり、遠近両用眼鏡のお世話になる。 その後始まった自転車生活。ロードバイク購入後に奮発して買ったアイウェアはRudy Project。 調光レンズはハイカ…

続きを読むread more

ヒリヒリ予防にシャーミー・クリーム

排泄の話題が先日終了したばかりなのに、今度はお尻の話題で申し訳ない。 わたしはロングライドに出る時は、お尻に「オロナインH軟膏」を塗っていた。その前は「白色ワゼリン」を塗っていた。というのも、80kmくらいを過ぎると、お尻がヒリヒリしてくるからなのだ。 ワゼリンもオロナインも、ネットで「使っている」と言う人がいたので、使って…

続きを読むread more

輪行の練習に熊本空港へ自転車で行く

休みの日に久しぶりに朝から天気が良いので、どこぞへ遠乗りに行くつもりだったが、変更を余儀なくされる。 嫁さんが、神戸へ行くのに、行きは空港まで車で行き、格安チケットで熊本から神戸へ飛んだが、帰りは新幹線で昨夜遅く帰宅。車は空港の駐車場に置きっぱなしなので、「取りに行け」と。 そこで、買っただけでまだ使ってない輪行バッグの練習…

続きを読むread more

ヒラメの縦カムを導入

日頃ママチャリにしか乗らない人からすると信じられないだろうが、ロードバイクに乗る人の多くが、乗る度にタイヤに空気を入れる。ロードバイクのタイヤには、タイヤ毎に適正な圧が規定されており、その範囲内の圧でなければ、走行性能が発揮できない。 わたしもロードバイクに乗る度に空気を入れるが、わたしの使っている空気入れのひとつは、SILCA社…

続きを読むread more

SPD-SLペダルのキャッチに苦戦

今日は成人の日。午前中、家の用事を済ませ、午後から新しいロードバイクの慣らし運転をする。南の方に向って出発。水前寺公園・出水ふれあい通り経由で浜線バイパスに出て、めど町橋を渡り、城南の商店街を過ぎて左折。浜戸川沿いの道に出る。汗ばんできてウィンドブレーカを脱ぎポケットに突っ込む。浜戸川沿いを快調に飛ばし、突き当たって左折。通ったことのな…

続きを読むread more

ビンディング・ペダル考

天皇誕生日の熊本は、「天気晴朗なれど風寒し」。気温が上がるのを待って昼食後、新しいロードバイクで家を出る。新しいベンディングペダルに慣れるのが当面の目標。慣れるには、まず、素性を知ろうと昨夜、ビンディングペダルについてネットで調べていて、意外な事実を知った。 まず、「ビンディング」であるが、これはもともと、スキーの板に着けてある、…

続きを読むread more

サイクリングウェア&アクセサリーの+Cショップに自転車で行く

あぶく銭がはいったので、かねてから行ってみたかった、サイクリングウェアとアクセサリーの店、「+C」に買い物に行く。産業道路を熊本駅方面へ進む。熊本は残暑厳しく、今日も猛暑日に近い暑さで、夕方になっても蒸し暑い。 目指す「+C」は問屋街の鍛冶屋町にある。 国道3号線を右折し、長六橋を渡り、電車通りに出て「ホテル法華クラブ熊本」…

続きを読むread more

自転車用品の海外通販初体験

恥ずかしながら、わたしは自転車のメンテナンスをあまりしない。乗るたびにするのはタイヤの空気圧調整とチェーンの油さしくらい。その油さしも、ねっとり系のやつに替えてからは数回に1度くらいにサボっている。 ところが、全国の自転車乗りのブログを観ていたら、「さやパパの独り言」というブログで、「乗るたびにチェーンは外し洗浄・注油し別保管。タ…

続きを読むread more

ワイヤービードとケブラービード(ロードバイクのタイヤ交換の顛末)

自転車のタイヤには構造形態により数種類があるが、わたしが使用しているのは「クリンチャータイヤ」である。 要するにママチャリに使ってあるのと同じ構造のタイヤ。中にはチューブが入り、パンクした時は普通、中のチューブだけを修繕、あるいは取り替えればよい。 先日、ロードバイクについていたブリジストンのタイヤ(EXTENZA)をMic…

続きを読むread more