「軍夫の碑」ライド

熊本県内にある史跡の中で、一番多いのは明治10年に勃発した西南戦争の史跡であろう。(山鹿口の戦いの石碑)県内では天草を除くほぼ全域で戦闘が行われていて、官軍墓地の数だけでも20カ所を超える。 その内のひとつ、植木の「七本官軍墓地」では、士官、下士、兵卒などの階級によって大きさの違う墓碑が数多く整然と建てられおり、その横には、白兵戦…

続きを読むread more