「楓の森」をポタリング

土曜日、午前中の仕事を終え、帰路遠回りして合志市の黒石原(くろいしばる)へ。 まず訪れたのが、国立療養所の菊池恵楓園。 明治42年、ハンセン病患者が強制隔離された療養所としては全国最大規模の「九州らい病療養所(後の国立療養所菊池恵楓園)」が開設された。 ハンセン病は、らい菌の感染により末梢神経が麻痺したり、顔や手足が変…

続きを読むread more