新春「うしうし」ライド

今年は丑(うし)年。 そこで、走り初めは「丑」や「牛」に因んだ場所に行くことにする。 まずは玉名市の横島干拓地。 加藤清正公の統治以来、昭和期まで行われた横島干拓の、明治期に行われた干拓事業の遺構のひとつに明丑堤防(めいちゅうていぼう)がある。(以前はあったこの案内板は紛失していた) 高さ約5mの石積みの堤防が延々と…

続きを読むread more