When I'm Sixty-Four

朝から職場で用事を済ませ、クロモリロードバイクで北へ走り、合志川沿いの集落の史跡ハント。
DSC02029.jpg


久米集落の「鼻突地蔵」は、ちよさんお薦めの願掛けスポット。
DSC02030.jpg


富納集落の「くすべ地蔵」には、病気の場所をロウソクで焙って平癒祈願する変わった風習がある。
DSC02035.jpg


住吉地区の「華厳山広勝寺」には木像菩薩立像と閻魔像。
DSC02040.jpg


その後、菊池市街地まで脚を伸ばして、「赤坂水野」で「ひれカツカレー」を堪能。
DSC02043.jpg


すっかり春めいてきた菊池川沿いを走り、日田街道を南下して帰った。
DSC02045.jpg



さて、今回のタイトル”When I'm Sixty-Four”は、ポール・マッカートニーが作詞作曲したビートルズの楽曲のタイトルである。

恋人に向かって「64歳になっても僕を必要としてくれるかい?」と問いかけるラブソングで、中間部以外はポールが16歳の頃に作ったと言われている。



ポールの父親が64才になった時に
DSC01829.jpg
この曲の中間部を加えて1967年に発表されたアルバム『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』に収録された(Wikipediaより)。

この曲をはじめて聴いたのが十台の半ば。当時、50年後の自分の姿など想像すらできなかったが、その64才に昨日なってしまった。
DSC02051.jpg


64年前にわたしを産んでくれた母は介護が必要な状態だし、
DSC02025.jpg
歌詞に描かれているような理想的な家庭環境ではないけれども、どうなりこうなり仕事もこなせているし、
DSC02028.jpg
自転車生活をできるだけ長く楽しんで行きたい。
DSC02024.jpg


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

1008
2020年03月05日 20:34
お誕生日おめでとうございます!
もう64歳ですか。 還暦ライドが、ついこの前だったような気がしますが、
この年齢になると、4年はあっという間ですね。
こちらも、60歳過ぎても元気に走りたいと願っていますが、どうなることやらです。
お地蔵様にもお願いしないとですね。
ただ、ロウソクで焙るのは怒られそうですけど(笑
ヘイホー
2020年03月05日 23:10
のぶさん、お誕生日おめでとうございます!
のぶさんと出会って、早5年です。
のぶさんに自転車の楽しさを沢山教えて頂いてます(^^)
また今後も「師匠」として色々とご指導願います(笑)
これからもお身体に気をつけて、自転車生活を楽しみましょう!
こくろ
2020年03月05日 23:47
誕生日おめでとうございます。
還暦ライドから4年ですか。
歳を取るのが早いですね。
自分も50代になっていますし。
まだまだ色々な情報教えてくださいね。
mottea
2020年03月06日 08:57
お誕生日おめでとうございます。
ワタシがのぶさんの年になるころやっと下の子が大学卒業ってところです・・・
両親の介護はもっと早くくるかな。
学校卒業しての20年はあっという間な感じがするのでこれからの20年はもっと早く感じるのでしょうね。久しぶりにお会いしていっしょに自転車にのりたいです。タイミングが会うことがあればよいのですが。
みきたか
2020年03月06日 18:19
Sixty-Four、おめでとうございます。
しかし16才の時にこんな歌を作るなんて、やっぱすごいなー。
この歌は知りませんでしたが、
中学の同級生がしょっちゅう「Hey Jude」を歌っていたので音痴な自分もいつのまにか口づさんでいたのを思い出しました。
”When I'm Sixty-Four”、ほのぼのとしていい歌詞(和訳で理解^^;)
自転車生活、長く楽しんでいきましょう!
N家
2020年03月07日 00:53
お誕生日おめでとうございます。
僕ものぶさんのように末長く自転車趣味を楽しめたらと思っています。
僕は英語がからっきしなので上記の曲名に覚えはないのですがサージェントペッパーロンリーハーツクラブバンドのアルバムは好きで良く聴いてますので聴けば分かるかな〜。
べんぼう
2020年03月07日 05:41
うむ、パンチングメタルが言わせんですな…! (^^)
のぶ
2020年03月08日 06:09
1008さん、ありがとうございます。
年取ると月日が去るのがさらに速くなりますね。
1008さんなら、70才になっても酷道ハンターを続けられると思いますよ。
のぶ
2020年03月08日 06:14
ヘイホーさん、ありがとうございます。
このところ、大した巡航速度でなくて40㎞ほど走っても脚にくるようになってきました(泣)。もう速くは走れませんが、史跡巡りならご一緒できますので、熊本にお越しの際は声をかけてください。
のぶ
2020年03月08日 06:17
こくろさん、ありがとうございます。
このところなかなかご一緒する機会がありませんね。そう言えば、いつかインド食堂にご夫婦で行かれたようで、いつかご夫婦でサイクリング行かれる時にわたしもかててください!
のぶ
2020年03月08日 06:21
motteaさん、ありがとうございます。
このところ、ご無沙汰しております。motteaさんとお子さん達の歳の差は私と亡き父の歳の差とほぼ同じですので、motteaさんのお子さん達の気持ちが少しはわかるかもしれません(笑)。motteaさんの場合は見かけも性格も若いので、お子さん達、違和感ないかも知れないです(笑)。
のぶ
2020年03月08日 06:26
みきたかさん、ありがとうございます。
わたしが中学生の時、姉が友人から「サージャントペッパー・・・」のアルバムを借りてきて、それを聴いて頭の中に雷が落ちて、それ以来のビートルズファンです。あーそれから50年も経ってしまいました。買い貯めてきたレコード類はどこかへ行ってしまいましたが、you tubeがあるので全く問題ないですね(笑)。
のぶ
2020年03月08日 06:31
N家さん、ありがとうございます。
「サージャントペッパー・・・」はビートルズのアルバムの中でも一番「トータルアルバム」的な要素が強く、ジャケットのデザインからしてもN家さんの感性をくすぐるかと思います。
いつも長い距離を走って多くの写真を撮られるN家さんが羨ましいです。距離は短いですが、丸ポストも含め、わたしもN家さんのような良い画像を撮ってきて楽しみたいと思っています。
のぶ
2020年03月08日 06:36
Benbowさん、ありがとうございます。
最後の写真のパンチングメタルは、うちから南の方角へサイクリングに行く途中のお宅の玄関ドアです。最近は外観の劣化が激しく、人目に晒すのはばかれるのでパンチングメタルで隠してみました(笑)。
にしひがし
2020年03月09日 09:22
Happy birtheday, Paul. By the way, I love six nine. LOL
のぶ
2020年03月09日 21:41
にしひがしさん、ありがとうございます。
英語でお応えしたいところですが、すっかり忘れてしまいましたので日本語で・・・。”LOL”というのも調べたらネット用語のようで、奥が深いですねぇ~!
ヘイスティングス
2020年03月12日 22:54
のぶさん、こんばんは。

遅まきながら、64回目の誕生日おめでとうございます。
自分は、のぶさんより一回りと少し年下なのですが、ビートルズを聴いたのは、やはり十代半ばの中2の頃でした。と言ってもベタな♪yesterdayや♪let it be くらいで、当時流行っていた80年代洋楽にすぐ移ってしまったのですがf(^^;

添付してあるポールとお父さんの写真、いいですね。親とのああいう写真、一枚は持ちたいなぁ、と思いました。

横道に逸れましたが、コロナに気をつけ、これからもあちこち巡られてください!
のぶ
2020年03月14日 16:42
ヘイスティングさん、ありがとうございます。
わたしより一回りと少しお若いということは今が油の乗り切った頃ですね。
わたしが高校に入る時にビートルズは解散していまいましたので、オンタイムなファンという訳ではありませんでしたが、今でもビートルズが一番好きなアーチストです。ポールとお父さんの写真は、NHKが放映した「サージャントペッパー・・・」のアルバムを紹介する番組を丁度録画していたので、その一場面を画像に落とし込みました。いい感じの画像ですね。