旧・玉名郡の道路元標さがし

猛暑日の予報なので早起きして旧・玉名群へ道路元標を探しに行く。DSC00110.jpg

午前5時過ぎにカーボンロードバイクで出発し、新屋敷を抜けて明午橋を渡り、DSC00111.jpg県道1号線に入って本妙寺の坂を上る。DSC00112.jpg

自動車4~5台とロードバイク4~5台に抜かれて峠の茶屋に上がり、DSC00114.jpgそのまま県道1号線で坂を下ったり上ったりしながらDSC00115.jpgナルシストの丘、DSC00118.jpg南越展望所、DSC00119.jpgさらには玉名広域農道へ右折してDSC00120.jpg飛躍連動の展望所などで雄大な眺めを楽しみつつ、DSC00122.jpgアップダウンを繰り返す。DSC00124.jpg

県道191号線へ左折して坂を下り、県道113号線へ右折し、尾田の丸池に寄り道してDSC00127.jpgボトルに給水し、旧・玉名郡の道路元標の捜索開始。

大正9年の道路法施行により、熊本市、飽託郡、宇土郡、玉名郡、鹿本郡、菊池郡、阿蘇郡、上益城郡、下益城郡、八代郡、葦北郡、球磨郡の各町村に1基ずつ道路元標が置かれたが、その後の道路交通法の改正により必要なものではなくなり、残っているものは少ない。玉名郡では43町村のうち、現在所在が確認されている道路元標は伊倉町、豊水村、弥富村に置かれた3つのみ。

県道113号線に戻って北西に進み、県道167線を北上し突き当たった伊倉の宮原の交差点にDSC00131.jpg「伊倉町道路元標」を発見。DSC00130.jpg
残念ながらかなり風化して字も判別しにくくたっている。

折角伊倉に来たので、「唐人舟繋ぎの銀杏」やら、
DSC00133.jpg
「吉利支丹墓石」などにも立ち寄って、DSC00134.jpg坂を下り、県道1号線に入り、少し北上。

豊水小学校の南の路傍に「豊水村道路元標」を発見。DSC00137.jpgこちらは道路の工事などの影響か、石碑の上三分の一ほどが顔をだしているような状況。

近くのお地蔵さんに立ち寄り、DSC00140.jpg田舎道を北上し、菊池川を渡って、玉名市街地へ。DSC00142.jpg

玉名女子高の南側の路地にDSC00146.jpg「弥富村道路元標」が立っている。DSC00145.jpg
これは比較的保存状態良好だけど下の方は少し埋まってしまっている。

午前7時半くらいになって、近くのセブンイレブンで休憩して、これから山鹿に廻って、もうひとつ道路元標をゲットして帰ろうかと思っていたけど、朝なのに肌を刺すような陽射しの強さが半端なくて、身の危険を感じたので回り道をせずに帰る事にする。

国道208号線に入って玉名大橋を渡りすぐ左折。しばらく走って木の葉川沿いへ右折。再び国道208号線に入りしばらく走って県道31号線へ右折しDSC00147.jpgアップダウンの道を走る。DSC00148.jpg

硯川のセブンイレブンで水分補給をして「ゆうかファミリーロード」を走り、DSC00149.jpg貢町からは再び県道31号線に入り、朝来た道を帰った。DSC00150.jpg

身近な道路元標は、熊本市、飽託郡松尾村・広畑村、上益城郡の七滝村、下益城郡砥用町、宇土郡三角町、八代郡八代町、それに今日の3つを加えて、10個をゲット。

本日の走行距離:66.2㎞

玉名郡走行図.JPG

この記事へのコメント

1008
2019年07月28日 18:10
道路元標、久しぶりですね。
長い年月で読みにくくなっているのは
まあ、仕方ないかなと思いますが、
道路に埋もれるのは、何とかならなかったの?
と、かなり残念です。
のぶ
2019年07月28日 21:11
1008さん、こんばんは。
道路元標は、あと数個、自走で行ける範囲にありますので、少しずつ廻りたいと思っています。基本的に必要ないものなので、ぞんざいに扱われるのは仕方ないことかもしれませんね。
2019年07月28日 23:26
”玉名郡”とあったので、グーグル地図や航空写真と照合しながら拝見しましたが、私がいた頃とは道路が全然変わっていて、よく分かりませんでした。
熊本地震の前年にレンタカーで行った時も、昔の道を走っているつもりが、いつの間にか新しく出来た道路に入っていたり・・・???でした。
<道路元標>なんてものがあるんですか!?
こちらにも・・・あるのかなぁ?
N家
2019年07月28日 23:27
伊倉の道路元標は伊倉郵便局の丁字路の所ですね。
丸ポストと道路元標を1枚の写真に収めれそうだなーと思って写真を見返したら既に丸ポストの写真に道路元標が写り込んでましたw
今度、道路元標の写真の中に丸ポストを写りこませた写真を撮りに行きます!
のぶ
2019年07月29日 07:25
宮星さん、こんにちは。
確かに道路の状況は年々変わることが多いので、久しぶりに行った土地で道路が新しくなってしまっていて、昔の道や街並みがまるで違って見えることがありますね。
道路元標はもちろん、そちらでも多く残っていて、ちなみに栃木県の道路元標は東武宇都宮駅から東京街道を北上して突き当たった国道119号線の中央分離帯に残されているようですよ。
一度、ご確認を・・・。
のぶ
2019年07月29日 07:53
N家さん、こんにちは。
あ”~、あそこに丸ポストありましたね。道路元標の事ばっかりが頭にあって、すっかり忘れてしまっていました。
う~ん、丸ポストが写り込んだ道路元標の写真は、コンクリート壁が邪魔になるので、無理のような気がします・・・。
okd
2019年07月29日 19:35
この季節は午前中に切上げないと走れないですね。阿蘇に行っても日が当たるととても耐えれません。ちょうど噴火しており降灰で散々でした。

こないだオドメーターがちょうど88888でした。心拍とケーデンスも88にして写真撮りたかったけど駄目でした。
のぶ
2019年07月29日 23:05
おっ!okdさんは阿蘇でしたかぁ。いつでも涼しい印象の阿蘇でも、流石に真夏はある程度の標高がないと暑いですね。それでもついつい阿蘇には行きたくなりますね。
おっ!オドメーターがゾロ目でしたかぁ。8のゾロ目で写真撮り損ねたら、9で撮らないと0になっちゃいますね(笑)。ちなみにわたしはいつも電池交換の時にオドメーターを記録しそこねてリセットしてばっかりです(泣)。