テーマ:山都町

久しぶりーのチポリーノ

梅雨の中休みで久しぶりに矢部のチポリーノへ。 午前6時頃にカーボンロードバイクで出発し、出水ふれあい通りから画図の田舎道を走り、中の瀬橋を渡って、そのまま国道445号線を走り、御船の旧道を抜けて、再び国道445で矢部方面へ坂を上る。七滝を過ぎて、中島の集落を抜けた辺りで、痛恨のパンク!タイヤに異物は刺さってなかったけど、タイヤの表面に…

続きを読むread more

久しぶりにチポリーノ

済ませておきたい用事があるので午前中だけサイクリング。 午前6時過ぎにカーボンロードバイクで出発し、京塚、陸上自衛隊健軍駐屯地を経由して県道226号線を南へ走り、北甘木の交差点から左折し、畑の中の直線道路を走って御船へ。 地震以来2年ぶりに4月から再開通した国道445号線を走って久しぶりにチポリーノへ。 ところで、…

続きを読むread more

通潤橋ライド

文化の日。天気も良いので矢部に通潤橋を観に行く。 健軍から浮嶋神社を経由して御船に入り、軍見坂を上り、マミコゥの先から右折して国道445で矢部へ。 先ずはチポリーノで栄養を補給し、通潤橋へ。例によって、これまでに撮り貯めた画像なども利用してレポートを・・・ 通潤橋は、布田保之助が手掛けた事業の一つである。 …

続きを読むread more

矢部で阿蘇家めぐり

午前6時過ぎにクロモリロードバイクで出発し、京塚を抜けて健軍自衛隊から右折するはずが考え事をして直進してしまい、加えて道路工事に振り回されて遠回りして嘉島に入り、浮嶋神社を経由して御船へ。 木倉のセブンイレブンで補給食を調達し、木倉の六地蔵の安否を確認。昨年の地震で倒壊していたが、修復してあった。 軍見坂を上り、県道57号線…

続きを読むread more

南阿蘇経由でチポリーノ

鹿児島在住のヘイホーさんがやって来たので、こくろさんを誘ってサイクリング。 保田窪交差点で待ち合わせ、北バイパスから右折して県道145号線をひたすら東に走り、大津町の錦野の交差点から右折。 しばらくして左折し、鳥子川沿いを走り、大切畑の集落を抜け、県道28号線に出て「萌の里」でトイレ休憩。 県道28号線を上がり、旧道の…

続きを読むread more

チポリーノでシュトーレン・・・

早く出て久しぶりに長い距離を走ろうかと思ったけど、朝が冷え込んだので陽が照りだすのを待って午前8時半過ぎに出発。 京塚経由で秋津川沿いの道に出て東へ。 1008さん情報で、県道57号線へ右折し、坂を上る。 御船に入って、玉来の前の崖崩れの箇所は「全然大丈夫ですよ」との事だったけど、とても怖かった。 玉来から右折し…

続きを読むread more

ちょいとチポリーノまで

我が家から比較的近くに住んでいる、こくろさんを誘ってサイクリング。 予報では晴れ時々曇りで、朝の気温が13℃くらい、昼の気温は23℃くらい。こんな時はウェア選びに苦労する。 迷いに迷って、長袖の速乾性アンダーの上に半袖のジャージ、ウインドブレーカで、下は膝上のビブパンツ。 午前7時半頃、こくろさんに我が家まで来てもらい…

続きを読むread more

「チポリーノ」へ、おふたり様ご案内!

「チポリーノへ行ってみたい」とのおふたりをご案内する。 午前8時過ぎにカーボンロードバイクで出発し、水前寺成趣園参道の鳥居で、こくろさんと落ち合い、出水ふれあい通りから画津の田舎道を走って中ノ瀬橋へ。 ここにヘイホーさんがやってきて、3人で矢部を目指す。ちなみに、こくろさん、ヘイホーさん、ともに鹿児島県人で、こくろさんのご実…

続きを読むread more

長崎のO3たちとサイクリング(第一弾)

サイクリングに熱中している熊本の中年ブロガーを中心としてテキトーにできた「TEAM O3(おっさん)」。 そのメンバーのPS四Sさんが長崎に転勤になってつくった「TEAM O3長崎支部」はアッと言う間に大所帯となり、もはや長崎が本部で、熊本が支部みたいになってしまった。そんな長崎と熊本のO3たちは、これまでに長崎の野母崎や阿蘇で合…

続きを読むread more

南阿蘇経由チポリーノ

早起きして準備をし、午前6時半過ぎにカーボンロードバイクで出発。国体道路を東へ進む。 今日の目的地は山都町のチポリーノ。 今年の5月、椎矢峠を越えて椎葉へ一泊サイクリングに出かけた時、ヘルメットを忘れてしまい、出発地点のすぐ近くのチポリーノの若旦那に大切なヘルメットを貸してもらって大変助かったんだけど、その時のお礼をまだして…

続きを読むread more

チポリーノとインド食堂

天気予報がコロコロ変わって「夕方まで晴れ」の予報となったため、予定を変更し、矢部のチポリーノに行くことにする。 その場合、いつも行きのルートに悩むんだけど、面倒なので、また御船から国道455号線の「最短だけど交通量の多い」ルートを選択。 午前7時半頃にカーボンロードバイクで出発。京塚経由で陸上自衛隊健軍駐屯地を東西に分ける道…

続きを読むread more

佐季子姫と四人のおっさんサイクリング

ブッチャーKさんから誘われて、宮内佐季子選手と山都町のチポリーノに行くことになった。 宮内選手は2012年、2013年の全日本シクロクロス選手権のチャンピオンなのである。(Cycle Sportsより)こんな機会はめったにない。 予定の日が平日であるが故に自転車仲間には声をかけなかったけど、たまたまお会いしたBenbowさん…

続きを読むread more

チポリーノ経由で南阿蘇

長崎のO3(おっさん)達と合同サイクリングで山都町のチボリーノに行くはずだったけど、前々日の段階での降水確率が50%と高かったので中止。 ところが前日になったら降水確率は20%となり、今日になったら10%になってしまった。 「さて、どこへ行こうか?」と行く先を考えるのも億劫なので、行くはずだったチポリーノへ行くことにする。 …

続きを読むread more

椎葉村お泊りサイクリング(後篇)

椎葉村での清々しい朝を迎え、洗顔と早目の歯磨きを終え、その歯ブラシを持って駐車場へ。 ウェットな椎矢峠越えで凄いことになっているシクロクロスバイクを民宿備え付けの歯ブラシとティッシュペーパーと湧水とで綺麗にしていると、他の皆さんも洗車作業を開始。 朝食後、準備を整えて、「民宿ひえつき荘」をチェックアウト。 険しい山肌に張り…

続きを読むread more

椎葉村お泊りサイクリング(前篇)

自転車で行ける峠の中でも九州で最も高いと言われる椎矢峠(標高1460m)に挑戦した。 言いだしっぺは、またもやBenbowさん!Benbowさんが一昨年単独走で踏破した時の経験から、矢部まで自転車を車載して、内大臣から椎矢峠で県境を越え、椎葉村で一泊し、帰りは国見峠を越えて馬見原を経由して矢部へ帰るという比較的余裕のあるコース設定…

続きを読むread more

すこしだけ日向往還(その3)

肥後から日向に至る古道、日向往還を自転車で走る旅の第三弾。 第二弾で熊本市新町札の辻から御船町の四里木跡まで走り、第一弾で四里木跡から国道445号線が県道57号線と交叉する北中島交差点までを走った。 今回は、北中島交差点から矢部までを走る。 午前8時にシクロクロスバイクで出発。いつものルートで秋津川沿いの道に出て東へ。…

続きを読むread more

チポリーノ送別ライド

うちの近くに住んでいる、卒業間近の大学生、びーろっくくんとサイクリングに行く。 彼は4月から福岡に本社のある会社の大分支店での勤務が決まっていて、3月の初旬には引っ越しのため、これが最後のサイクリングになるかもしれない。 そんな彼の希望で、いつか行ってみたかったと言う、山都町のチポリーノを目指す。 今日の彼のバイクは、…

続きを読むread more

久しぶりにチポリーノ

今週末は雨模様なので、「ロングライドできるのも今日が今年最後かな?」と思いながらも、グダグダしてしまい、午前9時過ぎにクロモリロードバイクで出発。 甲佐周辺で見ておきたかった所を数カ所廻り、水越スクエアまで行って、あとは時間と調子次第で決めることにして、いつものように出水ふれあい通り経由で中ノ瀬橋を渡り、めど町橋を渡る。 緑…

続きを読むread more

すこしだけ日向往還

日向往還は肥後の国(起点は熊本市新町札の辻)から、嘉島町~ 御船町~山都町を経て、日向の国(宮崎県、終点は延岡市)へ至る約三十四里(136km)に及ぶ旧藩時代の歴史道である。 「街道」が参勤交代に関わる「武士の道」とすれば、「往還」は「商人の道」と言うこともできる。 この往還の中でも、御船町の木倉から山都町の北中島交差点(矢…

続きを読むread more

『チポリーノ』と『矢部野ファーム』

先月27日のサイクリングの時、呼び出しをくって途中離脱したTAKAくんと水前寺公園の鳥居の前で待ち合わせ。 矢部を目指して、出水ふれあい通り経由で、県道236号線を左折。水前寺江津湖公園広木地区を経由して県道226号線を走り、浮島神社の前を通る。サントリービール工場の丘を越え、直線道路を走るいつものルート。御船の街中のローソンで燃料補…

続きを読むread more

矢部から南阿蘇へ再挑戦だったけど・・・

先月、矢部経由南阿蘇に行くはずだったサイクリングが悪天候により『鏡オイスターツアー』に変更されたため、今月の20日に再挑戦するはずだったが、それもまた雨で延期となり、本日決行。 午前7時30分に水前寺公園の鳥居の前に集合。TAKAくんと親しい「なべくん」も同行することに。このブログにも時々コメントをいただく「なべくん」は、スポーツ…

続きを読むread more

高森から矢部へ

まだ見た事がない「高森峠九十九曲千本桜」を見に行く。それから矢部へ廻って帰るので、東海学園前駅から高森駅までは輪行。 自宅を7時前に出たものの、色々あって大津で乗り換え、立野駅で南阿蘇鉄道に乗り換え、高森着が午前10時過ぎ。速い人なら自転車の方が早く着いたですな。クロモリロードバイクを組み立てるなどして高森駅を10時半頃スタート。…

続きを読むread more

山都町のチポリーノへ

家の前の道路が乾き始めるのを待って午前9時半過ぎにクロモリロードバイクで出発。 サイクルマラソン天草に参戦中のO3達は頑張っておるかのう? 東バイパスを渡る頃には薄日も差し始める。 いつものように、京塚、陸上自衛隊健軍駐屯地を経由して、県道226号線を南下し、浮島神社の前を通る。御船町の「地区対抗駅伝大会」で賑わう田舎道を…

続きを読むread more

恋一路に山都町

山都町の中心街、浜町にある小一領(こいちりょう)神社は、神社の名前が、いつしか”恋一路”という呼び方に変わり、恋の成就神社として親しまれるようになったらしい。なんでも、その社殿には五つのハートのマークが隠れていて、それを見つけると恋が成就するとか・・・。 還暦一歩手前のO3(おっさん)には、いまさら恋もすったくれもないけれど、人生…

続きを読むread more

山都町のチポリーノへ

今年はよく山都町へ行った。行くたびにチポリーノにお邪魔した。パンクの修理でお世話にもなった。今日は昨日までの予報に反して天気が良さそうなので、山都町へ行く事にする。 うったちが悪くて、午前8時半過ぎにクロモリロードバイクで出発。京塚・健軍自衛隊の裏を経由して秋津川沿いの道に出て東へ。益城運動場の先から県道57号線へ右折し、ひたすら…

続きを読むread more

予報を信じて緑仙峡

数日前まで雨の予報であったけど、前日には、『朝6時頃までは雨、その後は曇り、昼から晴れ』の予報。 朝6時前に起きると、小雨が降ったり止んだりの状態。その後7時過ぎには雨が上がった模様なので、これならいけるかな?と、まだ行った事がない『緑仙峡』を目指してカーボンロードバイクで7時半過ぎに出発。 『緑仙峡』へは、数週間前にBen…

続きを読むread more

楽しかった♪チポリーノツアー

自転車に乗ってロングライドをするようになる前までは『山都町』と言えば、『通潤橋』くらいしか連想できなかった。 ところが自転車で行って見るとその途中にも色々な見所があることに気づいた。 今年になって山都町の『水越スクエア』を通る道沿いの、何でもない景色に魅了されるようになって、色々なルートで山都町を楽しむようになった。加えて、…

続きを読むread more

チポリーノツアーを逆行試走

10月14日(月・体育の日)に予定している『チポリーノツアー』。Benbowさん作製のコースだけど、走ったことがない道が一部あるので、試走してみる。といっても、10日後にまた同じように走るのではつまらないので、逆に回ることにする。 午前6時半過ぎカーボンロードバイクで出発。出水ふれあい通り経由で田舎道を走る。早朝の秋空が心地よい。…

続きを読むread more

一の瀬水源@山都町

台風一過の晴天で、朝6時半過ぎ、カーボンロードバイクで出かける。フォレストライン経由で山都町に行った時、パンク修理でCipollinoの二代目さんに大変お世話になった。使わせてもらったパッチを補充しに行き、ついでに山都町の水源を見に行く。 健軍自衛隊経由で秋津レークタウンの手前から矢形川沿いの道に入り、右折して嘉島の田舎道を進み、…

続きを読むread more

「水越・矢部」フォレストラインにやられた日曜日

山都町を目指していて迷い込んだ「水越・矢部」フォレストライン。アップダウンもさることながら、落石(たぶん)にタイヤを傷つけられ、色々大変だった。 今日も連日の猛暑日の予報だけど、朝早く出て正午頃に帰れば大丈夫だろうと、クロモリロードバイクで朝6時半過ぎに出発。水前寺公園を経由して、出水ふれあい通りから田舎道を走る。浜線バイパスに出…

続きを読むread more