いつもの金峰山

今日は暖かい朝だったので7時半頃カーボンロードバイクで出発して金峰山へ。

ゆうかファミリーロードから
DSC06945.jpg
県道31号線を走って、
DSC06946.jpg
菱形から県道113号線へ左折して坂を上る。
DSC06949.jpg


玉東町に入り、原倉集落の放牛地蔵を写真に収める。
DSC06951.jpg


さらに進んで玉名広域農道を左折。アップダウンを走って「飛躍連動」の展望所で小休止。
DSC06953.jpg


さらに走って県道1号線に突き当って左折し実山(げんやま)のループを上り、
DSC06956.jpg
「立入禁止」となっている「ナルシストの丘」の横の道路から普賢岳を眺め、
DSC06958.jpg
さらに県道1号線を走って、坂を下る頃からポツリポツリと来始め、追分から右折すると少し降り出したので「金峰森の駅みちくさ館」で20分ほど雨宿り。
DSC06960.jpg


ポツリポツリの状態まで小降りになったので再出発し、面木(おものぎ)の集落を抜け、
DSC06961.jpg
坂を上り、平山の峠に差し掛かる頃にはすっかり雨も上がった。
DSC06964.jpg


いつものように松尾東へ降り、
DSC06966.jpg
下高橋からは坪井川沿いの道を走り、
DSC06967.jpg
田崎を抜け、
DSC06968.jpg
二本木からは白川沿いの道を走って帰った。
DSC06970.jpg
DSC06971.jpg



さて、間もなくCOVID-19のワクチン接種が始まる。
バイアルとシリンジ.JPG


当初、ひとバイアルで6回分のワクチンが取れるという話であったが、それはアメリカの話で、日本では5回分しか取れないとの報道があり、「なんで?」と思ったら、日米でのワクチン用注射器の違い、とのこと。
アメリカのシリンジ.JPG


元々、ファイザーのCOVID-19ワクチンは、1バイアル5回分で製造したものなんだけど、それをワクチン液の残りにくい(デッドスペースの少ない)注射器を使えばなんとか6人分とれるんだそうな。
デッドスペースの比較.JPG


そこで、日本で広く流通しているワクチン接種用の注射器でも何とかして6回分をとれないか、考えてみた。
考え込むプーさん.JPG


10分ほど考えてみた結果思いついたのが、デッドスペース分の空気を入れておく方法。
思いつく.JPG


通常は注射器の中の空気を抜いてしまって注射すると、ワクチン液が少し残ってしまうので、
通常.JPG
0.3mlのワクチン液の他に0.01mlほどの空気を入れておいて、注射すると、デッドスペースには空気が残り、ワクチン液は全部注射される!
新案.JPG


ただし、そのためには注射器を指で弾いて浮かび上がらせたり、注射器を立てた状態でしなければならないので、テクニックが必要。
タッピングする.JPG


ワクチン接種の練習をしている看護師さんにそれとなく、この方法を提案したところ、「注射器に振動を与えたりしてはいけなそうです!」と一蹴された。
ホッキョクグマ.JPG


本日の走行距離:56.2㎞

金峰山走行図.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

こくろ
2021年02月14日 20:46
金峰山、最近めっきり行っていないです。
たまには山を登らないと体力維持と運動不足が解消出来ないですね。
平地だと、カロリー消費が少ないです。
注射ですが、空気が入ると死んでしまうのでは?と思うのは、素人考えですかね?
早く、平穏な日々になりたいものですね。
のぶ
2021年02月14日 21:55
こくろさん、こんばんは。
こくろさんの場合、自転車通勤の距離が長いので脚力維持は比較的容易かと思われますね。
静脈注射の場合、数ミリリットルの空気でも問題になることは、ほぼありませんし、今回のファイザーワクチンの様に筋肉注射の場合も多少の空気の混入は全く問題ないと思われます。
okd
2021年02月15日 13:05
のぶさんこんにちは。
PPEの不足で未だ大変な状況が続いていますがシリンジについても同じ状況になるのではないかとビクビクしております。

エアーを入れる手技は私もそう思いました。
しかしKYT研修が必要な時代ですから難しいでしょうね…個人のアイデアや技術で困難に立ち向かう時代は終わったようです…
2021年02月15日 22:00
<実山(げんやま)のループ>熊本地震の前年に、車で降りましたよ!
あそこを自転車で登られるんですね!脚力が全然違いますね!
注射器の問題のニュースを見ていて、日本の医療危機も時代遅れのままになっているんだなぁ・・・と。
という事は、注射器を使う他の医薬品も、ずっと無駄にしていて、放置されて来たという事ですね!?
のぶ
2021年02月15日 23:20
okdさん、こんにちは。
確かに、個人の力で立ち向かう時代ではなくなりましね。特に今回のような国家主導のワクチン接種の場合はそう感じます。なんかあったら叩かれますからね。
使い捨ての時代になってしまいましたが、昔のガラスの注射器と金属製の針を消毒して使う時代にももう戻れませんね。
PPE・・・わたしも何となく気になっていました。
のぶ
2021年02月15日 23:27
宮星さん、こんにちは。
実山のループは、斜度はそれほどなく、上るのは苦になりませんが、高所恐怖症なもので、数十メートル区間はお尻がズーンとなりながら上らないといけません(笑)。ループよりも、そこから赤仁田方面へ上がる坂の方が厳しいです、はい。
ワクチン騒動にしても東京オリンピック組織会長の問題にしても日本のこれまでの社会構造に改善が突きつけられているみたいですね。
にしひがし
2021年02月23日 04:36
注射器のデッドスペースの件ですが、高校後輩で栃木で皮膚科医をしている方からの提案がありました。

注射器で一度、生理的食塩水を吸って、それを、捨てる。その後、ワクチンを種えば、無駄なく、ワクチンが使える、、

いかがでしょか?機械屋の僕には、妥当なような気がします
のぶ
2021年02月24日 11:42
にしひがしさん、こんにちは。
おっ!生理食塩水をデッドスペースを埋めるアイデアは空気で満たすより接種を受ける方々の安心感があるかもですね。唯一、その分の生理食塩水でワクチンが薄まる点が議論の余地ありでしょうが、無視できる範囲内と思えます。
ただし、現在のところは、小デッドスペースタイプの注射器が1バイアルにつき6本付いてくるそうです。