サイクルコンピューターの補修

熊本市の平地では心配された積雪もほとんどなく、昼になると寒さも少しは緩んできたので雪景色の八方ケ岳を眺めながら、
DSC06748.jpg
合志川沿いから菊池川沿いを中心に、周辺をのんびり走った。
DSC06747.jpg


さて、2か月ほど前のことだけど、サイクリングの時に愛用しているGPSサイクルコンピューターのGarmin Edge 810JのスイッチがOFFできなくなってしまった。
DSC06742.jpg


どうも、本体側面のスイッチ部分の感触がおかしく、表面にヒビが入っていることに気が付いた。
DSC05880.jpg


ネットで調べてみると、よく起こる不具合らしく、スイッチ部の合成ゴムの劣化によりヒビが入ったりして、その奥のスイッチが押せなくなるのが原因らしい。
スイッチの構造.JPG
garmin_switch.JPG


メーカーに修理を頼むと数万円するそうなので自分で修理してみた。

本体ケースには「トルクス」という特殊な星型のネジ頭をもつネジが使われているので、
DSC06745.jpg
それに合うようなねじ回しを「ハンズマン」で購入。
DSC05882.jpg


電気機器の分解なんぞ久しぶりなので、おっかなびっくりしながらも、
DSC05883.jpg
なんとかパーツに分解することができた。
DSC05884.jpg


さて、いよいよ修理にとりかかるが、ネットでレポートしてあるものは本体のスイッチを押すゴムの代用品として色々なものを流用していたので、わたしもいくつか代用品を準備した。

その前にまずは破損したスイッチ部をゼリー状のアロンアルファで接着したら、
DSC06743.jpg
あら!なんとスイッチのオン・オフができるようになった。
DSC06741.jpg


耐久性に不安を残すが、感触も良さそうなので、念のため補修したスイッチ部にビニールテープを貼って作業を終了。
DSC05885.jpg


その後は問題なく使用できていて、ひと安心。
DSC06752.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

1008
2021年01月10日 22:59
ガーミン復旧出来てよかったですね。
修理代、ほぼ均一ですが、大きな破損の時はお得感ありますが、
小さな破損だと割高感がありますね。
こちらも先日、ガーミンの固定する爪を折ってしまい、それだけに
数万円は高いな~と思っていましたが、他メーカーから
上からかぶせる部品が出ていたので、それで修理できました。
カバーや爪の部分など、着脱式にして、補修部品をして販売して貰えれば
嬉しいな~とは思います。
まあ、壊さないように用心して扱いなさい! なのでしょうけど。
のぶ
2021年01月11日 09:57
1008さん、こんにちは。
今回の補修は「応急処置」的なものになったと思いますので、そのうち、もう少ししっかりとしたスイッチを押すものが必要になるかと思います。本体部が故障した訳ではないので、なんとか凌いで使って行く予定ですが、もしだめな時は1008さんの沢山持っているサイコンをひとつ譲っていただく予定です、はい。
2021年01月13日 21:37
毎回拝見させて頂いています 以前ラピュタでご一緒したSです
4年前、膝で40日入院以来あまりライドできていません、のぶさんのブロブは知識豊富で関心します、今はインスを少しやっています(kira07553)
のぶ
2021年01月14日 07:14
Sさん、こんにちは。
ラピュタは熊本地震以来走れなくなって大変残念ですね。
膝の方はいかがでしょうか?自転車は膝には比較的やさしい運動ですが長い上りはきついですね。
年をとってくると知識はある程度豊富になってきますが限りがあって、やっぱりネットの検索の存在が大きいですね。ただ、熊本の情報などはネットに載ってないものも多く、図書館で調べたり、地元の人に聞いたりしていますよ。