「祝!優勝」ライド

大相撲秋場所で宇土市出身の正代関が初優勝して大関に昇進し、ここのところ相次ぐ自然災害に苦しめられた熊本県民に明るい話題を提供してくれたのでクロモリロードバイクで宇土市を廻って来た。
DSC05561.jpg


元々宇土は江戸後期の第8代横綱の不知火諾右衛門(だくえもん)の出身地ということで、「相撲のまち」とも呼ばれている。
DSC05589.jpg
DSC05590.jpg


その不知火諾右衛門の墓の残る栗崎地区の
DSC05591.jpg
(「天神樟」も有名)
隣の集落である、馬場地区が正代関の出身地である。
DSC05587.jpg

いわゆる「地元」なので、正代関が勝ち星をあげる度に花火を打ち上げるなど、熱烈なファンが多い。
DSC05585.jpg
DSC05584.jpg


近くには西岡神社があり、
DSC05583.jpg
その裏山には「中世宇土城跡」があり、
DSC05576.jpg
そして、その西には肥後三名泉の一つで、日本名水百選にも指定されている「轟(とどろき)水源」や、
DSC05573.jpg
さらには「轟貝塚」などもあり、
DSC05574.jpg
歴史と自然の豊かな地区。
DSC05578.jpg


その後、あちこちに垂れ幕や横断幕の飾られた宇土市の街並みを廻りながら、
DSC05562.jpg
DSC05565.jpg
DSC05567.jpg
DSC05568.jpg
少年期の正代関が通った宇土小学校、
DSC05571.jpg
宇土鶴城中学校を訪れ、
DSC05564.jpg
帰路には川尻の街はずれにある熊本農業高校を訪れた。
DSC05602.jpg
DSC05599.jpg


現在、白鳳、鶴竜の両横綱はともに力が落ち加減だし、大関陣もパッとしないので、正代関にはさらに精進してもらい、角界を代表する力士になっていただきたい。
DSC05605.jpg


本日の走行距離:55.1㎞

なぜか走行ログが記録されていなかった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年10月04日 17:59
タイムリーな企画ランですね~!!
本番中はなるべく地元の事にも触れないようにしていたようですが、大関昇進の後は、やはり色々気にしていたとの話をしていましたね!
優勝を決めて花道を帰って行く時に、付き人とハイタッチ&ハーフハグ!正代関の人柄が出ていてステキでした!!
ぜひ、横綱になって頂きたいです!!
のぶ
2020年10月05日 07:04
宮星さん、こんにちは。
正代関の出身地の宇土市神馬町周辺は、見どころが多く、サイクリングでよく行くところです。
熊本からの大関力士は栃光以来で嬉しいです。責任ある地位を全うするように頑張って欲しいです!