中流域の堰めぐり

菊池郡大津町から菊陽町にかけての白川中流域の水田は、阿蘇火砕流の堆積物によって地下水をかん養しやすい地層となっており、熊本市およびその周辺の地下水かん養に重要な役割を果たしている。(休耕田への水はりには熊本市や関連企業からの補助金も) そんな白川中流域には、川の水を引き込むための六つの堰と七本の井手(用水路)が造られており、「六堰…

続きを読むread more