ライドの新たな愉しみ

朝の内なら天気がもちそうな予報なので、早起きして準備をして午前6時頃にクロモリロードバイクで自宅を出発。
20200719_061759.jpg


太甲橋から白川沿いの道に入り、下流方面へ。
20200719_063000.jpg
小島を過ぎると川沿いから離れて、熊本港方面へと進み、海路口の海岸道路へ。
20200719_065303.jpg


少し走って沖新4番港近くの海岸へ。
20200719_074543.jpg


本日サコッシュに入れて持ってきたのは、
20200719_075128.jpg
バッテリーを含む本体総重量が199gの軽量ドローン。
20200719_074500.jpg


先月、金峰山の大将陣の棚田を訪れた時に、新聞記者のおにいちゃんがドローンで空撮をしているのに触発されて、入門用のドローンを、キャッシュレス決済の5%還元が終了する前に購入して、初めて触るドローンの操縦や空撮の練習を行うとともに関連法規に関しても多少勉強して来た(独学だけど・・・)。
20200719_070013.jpg


そして今回が初めての「ライド&空撮」となったのだ。
20200719_071020.jpg




還暦を迎える頃から体力および筋力の低下が著しく、ロードバイクのライドそのものよりも、それに付随する新たな愉しみを模索しているところで、今後も時には空撮を絡めたライドをやってゆきたい。
20200719_081458.jpg
20200719_083016.jpg


本日の走行距離:39.2㎞

4番漁港走行図.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

たるお
2020年07月20日 03:03
はじめまして。
サイクリングコースの参考にたまに見せていただいています。
白川の薄場橋から河口へのルートや有明海沿いは、私がしょっちゅう走っているところです。
ドローンの空撮良いですね。やはり上空から見下ろす景色は、どんなところでもワクワクします。次回も楽しみにしております。
のぶ
2020年07月20日 07:13
たるおさん、はじめまして!
最近は同じようなコースばっかり走っているのでバリエーションが少ないですが、参考にしていただければ幸いです。
ドローンは軽量でも色々な法規制に抵触する可能性があるようなので、場所柄と時間帯をわきまえて楽しんで行くつもりです。
今後ともよろしく!
みきたか
2020年07月20日 19:59
ドローンですか!
高度も上がっていて綺麗に撮れてますね!
私も一時、検討したのですが風に弱くて戻らぬ機体。。。
とも聞いてそれっきりです^^;
のぶ
2020年07月20日 20:50
みきたかさん、こんばんは。
「軽量ドローンは風に弱くてホバリングも一苦労」・・・と私も思ってましたが、最近のはGPSもついていて、ホバリングは安定しているし、しかもローバッテリーになると勝手に帰ってくるんですよ。至れり尽くせりのお蔭で操縦はなかなか上手になりません(笑)。
N家
2020年07月21日 22:12
ドローンですか!僕の父親の趣味がラジコン飛行機、ヘリコプターで僕も少しやってみたりもしましたがとてもむずかしく好きになる前に挫折しましたw(墜落させて壊したらと思うとなかなかの恐怖でしたし)それと比べたら操縦が簡単そうなので興味をそそられます。
のぶ
2020年07月21日 22:26
N家さん、こんばんは。
あら!お父さん、ラジコンが趣味なんですね。ヘリコプターはホバリングさせるだけでも大変なんだそうですね。軽量の、いわゆる「トイドローン」も、元々操縦が難しかったらしいのですが、私が購入した「マビックミニ」というのは軽量でも驚くほど飛行が安定しているそうで、これで練習しても本当の意味での操縦技術は向上しないと言われるほど簡単操作なんだそうです。
2020年07月21日 23:33
おぉ!初飛行でこんなに上手に空撮できるものなんですか!?
まるでNHK-TVの空撮みたいです!!
のぶさんは何をやっても器用ですね~!!
法規制が厳しくなって面白みがなくなったと思っていましたが、場所と時間帯によっては自由に飛ばせるんですか?
私もやってみたいとは思っているのですが・・・
のぶ
2020年07月22日 23:11
宮星さん、こんばんは。
最近のドローンは性能が向上して操縦性もかなり良くなっているようです。航空法の規制対象外の軽量ドローンの性能が良くなっているらしいです。
もちろん、航空法の対象外ですが、場所によっては、道路交通法とか市町村の条例に抵触する場合がありますし、事故ともなれば民法や刑法にでも抵触する可能性もあり、慎重な運用が必要らしいです。ちなみに、自転車で行って空撮したのが今回初めてで、それまでに屋内、屋外で約10時間の基本的操縦法の練習や空撮の練習をしました。