やっぱり金峰山

早起きして家の用事を済ませていたら朝陽が照り出したので急遽、サイクルウェアに着替え、6時半過ぎにカーボンロードバイクで自宅を出発。2時間半ほど時間がとれそうなので今回もやっぱり金峰山を目指し太甲橋を渡る。 白川沿いの遊歩道は増水の影響で通行止めなので繁華街を抜けて島崎から鎌研坂を上る。 いつもはチョロチョロと流れている麹川が数日…

続きを読むread more

小川町まで

梅雨の中休み的日曜日に、久しぶりにどこかロングライドに行こうかと思ってたら、予定より1時間遅く起きてしまい、しかも朝食を摂りながらNHK総合の番組「目撃・日本!」で、時代の波に翻弄され続ける外国人労働者たちの現実を、島根県出雲市在住の日系ブラジル人の眼を通して表現しているのを観ていたら、何だかテンションが下がってしまった。 午前7…

続きを読むread more

懲りずに金峰山

予想に反して梅雨前線が南下して、暑かったけどもカラッとした天気なので午後5時過ぎに仕事を終え、先週と同じルートで金峰山を目指す。 太郎迫から県道101号線をヒーコラ上がり、芳野を経由して大将陣の棚田へ。 今日はほとんどの田に水が張られていて、しばらくすると陽が沈み、次第に変わり行く棚田の様子をのんびり眺める。 気づけば…

続きを読むread more

仕事帰りに金峰山

明日から北部九州も梅雨入りの予報なので、ちょっとだけでも走ろうかと仕事を終えて金峰山へ。 北バイパスを西に走って硯川に降り、太郎迫から県道101号線を上がり、芳野を経由して峠の茶屋の少し先の大将陣の棚田へ。 数年前に見た田植え直前の棚田の風景を期待したが、残念ながら今日は水が張ってあるのは数枚ほどで、代掻き作業をしている模様…

続きを読むread more

旭志・大津で森林浴

朝、6時前にカーボンロードバイクで自宅を出発し、北バイパスから県道337号線に降りて東へ。 光の森から県道316号線を北東へ走って旭志伊坂から東へ進み、小原の坂を上がる。 目指す鞍岳方面は灰色の雲に覆われているが、その内晴れるだろうと構わず前へ。 高柳を経由して坂を上り、四季の里旭志の「ふれあい動物広場」の駐車場の奥の…

続きを読むread more

扇形分水の水音

新型コロナウイルス感染流行当初から行きつけのインド食堂のテイクアウトを頻回に利用しているが、マスターの奥さんがパックの蓋にに時々絵を描いてくれて、味気のないフードパックに花を添えてくれる。(絵の部分を切り取って残してある) そしたら、つい先日の蓋には「津袋の扇形分水」についての質問が・・・。 その扇形分水は何度か行っているが…

続きを読むread more