Y字路のもんだい(前篇)

だいたいサイクリングする時は目的地までのルートを頭に入れておくので、例えY字路のような分岐があっても迷うことは少ないが、
南小国.jpg
(先導は1008さん)
時として、どちらの道に進もうか、ためらう事がある。
分かれ道で佇む.jpg
(迷う酷道ハンター)


特に田舎道や林道ではその頻度は増えてくる。
大津の分かれ道.jpg
(大津の林道)


そもそもこのY字路というのは、人生の岐路を思わせることもあり、
DSC02481.jpg
グラフィックデザイナー横尾忠則にとって「Y字路」は、
横尾忠則.JPG
(モチーフの原点となったY字路に立つ横尾氏)
作品作りの重要なモチーフのひとつにもなっている。

たしかに自転車であちこちを走っていると、人生と同じように、道路も岐路だらけ。
DSC02504.jpg
(西区横手)

DSC03367.jpg
(中央区南熊本)

DSC02507.jpg
(中央区新市街)

DSC02512.jpg
(北区麻生田)

DSC02521.jpg
(東区健軍)

DSC02502.jpg
(西区島崎)

DSC02483.jpg
(中央区黒髪)

DSC03395.jpg
(東区健軍)


特にわが家の近くには「旧三菱引込線」の影響もあり、Y字路が豊富で20年前に引っ越して生きた当初はよく道を間違えた。
DSC02489.jpg
DSC04504.jpg
DSC04500.jpg
DSC03393.jpg
DSC04502.jpg
DSC02516.jpg


ただ、人生の場合は右を選ぶか左を選ぶかで大きな違いのある事が多いけど、
運命のババ抜き.JPG
(「クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険」より)
自転車の場合は選んだ道が間違いだと気づいても、Uターンが簡単だし、さらに脇道をうまく使ってと別ルートに進むことも簡単な場合が多い。

それでも自転車でY字路を行く場合は問題に直面することがある・・・(つづく)。
北バイパス分岐部.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

1008
2020年05月16日 08:08
そうなんですよね~
Y字路、地図でも判りにくい場所もあれば、
山の中など、地図に載っていない道などは
勘で進むしかないですもんね。
T字路等だと方向は別なので判断しやすいのですが。
しかし、いつもの事ながら、ネタの写真の豊富さにはビックリです。
のぶ
2020年05月17日 22:59
1008さん、こんにちは。
Y字路で間違った道を選択した後、気づいて引き返す時に激坂上りはきついですね(笑)。
脚力があって、勘なしの1008さんならブログネタは尽きませんが、わたしの場合はいつもネタ切れ寸前で、変化球を多投せざるを得ません(泣)。
にしひがし
2020年05月21日 13:00
道の分岐の話で、急に水前寺に五又路があったのを思い出しました
のぶ
2020年05月21日 22:19
にしひがしさん、こんにちは。
水前寺の五差路は交差点の中央に小さなロータリーがあって、右折気味に走る時に、ロータリーのどちら側を通れば良いのか、いつも一瞬迷ってしまいます。
自転車でも右折は難しいので、いつも敬遠しています。