針葉樹ポタ

今日の熊本市は冬の到来を思わせるような朝で、午前7時頃の北バイパスの温度表示板は「0℃」だった。

冬となると、常緑の針葉樹の緑や、落葉性の針葉樹の紅葉が目立つ季節。

そんな訳で空いてる時間に針葉樹を捜してペダルを回した。
DSC01687.jpg
(弓削神社の杉木立)


まずはカイヅカイブキ。
DSC01666.jpg
炎の様な枝ぶりが印象的で、
DSC01669.jpg
そのままの格好で街路樹、刈り込んで生垣などに使用され、
DSC01673.jpg
市街地ではどこにでも見かける。
DSC01670.jpg


古い町並みでは見かける松だけど、
DSC01682.jpg
洋風の家にはマッチしないのと、維持費にお金がかかるからか、比較的新しい住宅街ではあまりみかけず、コニファー類が目立つ。
DSC01681.jpg
DSC01683.jpg


コニファーと言えば、大津の杉並木を走って菊陽町へ。
DSC01686.jpg
(豊後街道の杉並木)


ちよさんはじめ、みきたかさん、アンカー星人さんもレポートした、国体道路から見えるコニファーの群へ。
DSC01702.jpg
カイヅカイブキを刈り込んだものかと思っていたけど、近寄ってみると葉が違うみたい。
DSC01706.jpg


それはともかく、本当に木陰から小人が顔を覗かせるような錯覚にとらわれる場所だった。
DSC01708.jpg


その近くには種類も形状も少し違うけど同じようなコニファーが数カ所で観られた。
DSC01697.jpg
DSC01696.jpg
DSC01692.jpg


またその他にも色々な常緑針葉樹があちこちに植えてあった。
DSC01678.jpg
DSC01674.jpg
DSC01739.jpg
DSC01716.jpg


それから勿論、落葉針葉樹のメタセコイヤやラクウショウも紅葉した葉を初冬の風になびかせていた。
DSC01695.jpg
DSC01713.jpg
DSC01715.jpg
DSC01734.jpg
DSC01736.jpg
DSC01738.jpg


ちなみにわが家の針葉樹はこの小さな三本ね。
DSC01719.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

みきたか
2019年12月08日 18:04
そうなんですよね、あのツリーの回りは不思議な雰囲気。
やっぱ、木は気を発してるんだろうなー。
のぶさんのblogで知ったメタセコイヤ、運動公園のは先週・今週といい感じでした^^
1008
2019年12月08日 20:06
カイヅカイブキ、形が変わると別の木に見えてしまいます。
まあ、それ以前の問題ではありますが。
松の木は我が家にも数本ありますが、剪定などの時は、松ヤニで
べとべとし、落ちた葉?を掃除機で吸うのも、なかなか吸ってくれず、
剪定した直後は掃除機が松ヤニでベトベトするので、ある程度日数が
たってから吸ったりと、かなり厄介な木であります。
なので、撤去したいのですが(>_<)

家に植えるなら、成長しない木が良いですね。
のぶ
2019年12月08日 22:53
みきたかさん、こんばんは。
「あのツリー」の存在は以前から気づいていましたが、間近に見てみると確かに一種独特の雰囲気ですね。面白かったです。
メタセコイヤやラクウショウはこれからが見頃のようです。
のぶ
2019年12月08日 23:04
1008さん、こんばんは。
おっ!1008さん、ご自分で松の剪定されるですね。実家に大き目の松があるのですが、これを植木屋さんに頼むと、剪定料えらく高いですよ。
ただ、自分で剪定していて脚立から落ちて怪我をしたひとを何人も知っているので、ついつい尻込みしてしまいます。
松ヤニ・・・懐かしいです。匂いがしてきそうです。