チラっと御船町

明日の空模様が怪しいので、土曜日の午前中の仕事を終えて一旦帰宅し、午後1時半頃から御船へポタリング。 京塚、健軍を経由して浮嶋神社で定点撮影。丘を越えて田舎道を走り、自宅から15㎞たらずで御船に到着。 街中の通りにはどこかしこに恐竜のフィギアがあり、「恐竜の郷」の風情が満ち満ちている。 今を遡る40年前の1979年8月…

続きを読むread more

「解脱墓」・・・三角西港余話

朝6時頃にクロモリロードバイクで出発し、久しぶりに宇土イチに出かける。 いつもと反対廻りすることにして白川沿いの遊歩道を走り、九州新幹線の高架橋沿いの道を南下。 川尻、走潟を経由して住吉から国道57号線に入る。 路側帯の白線の突起に難渋しながら網田、太田尾、赤瀬を過ぎて三角西港へ。 山の手側には旧宇土郡役所庁舎や…

続きを読むread more

熊本市の切支丹

熊本県内の切支丹史跡は天草地方に集中しているが、その他の地域にも散見される。 これまでに菊池、山鹿、宇土、八代、に残る史跡を廻ったが、今日は熊本市内に残るものを観に花岡山周辺を廻る。 折角だから早起きして午前5時半頃クロモリロードバイクで出発し、午前6時頃には花岡山の頂上へ。 北からの強い風に流される阿蘇の噴煙の、彼方…

続きを読むread more

秋なのにジェラートですか♪

通勤路の北バイパス沿線では、春から夏にかけて勢力を広げたマツヨイグサやクズやセイヨウアサガオなどがまだ頑張っている一方、和風なヤマハギ、気の毒な名前のヘクソカズラ、定番のヒガンバナ、甘い匂いのクサギ、印象的なゴンズイ、控え目なヨメナ、見逃しそうなママコノシリヌグイ、旺盛なツユクサ、際立つマルバルコウソウ、清楚なツルボなど、秋の花がどんど…

続きを読むread more

林桜園の足跡辿って・・・

ネットの検索で色々なことが判る時代になったけど、実際に脚を運んでみて初めて分かることも多い。 先日のサイクリングで玉名市の八嘉(はっか)小学校の前を通りかかった時に、地区の史跡の案内板が眼に入った。 その中に「林桜園」の名前を見つけた。 林桜園(おうえん)は鷹のような鋭い眼をした大男で、その下唇は顎を覆うほど垂れた特徴…

続きを読むread more

第二の人生の過ごし方

数日前の予報に比べると降水確率は低くなったものの、予想最高気温が34℃なので、暑さを避けて午前6時頃クロモリロードバイクで出発。 出水ふれあい通りから画図の田舎道を走って、中の瀬橋とめど町橋を渡る。 城南の旧道に入って、早速、丸ポストをゲット。 最近いつも行っている丸ポストの収集は、思い起こせば、サイクリングの途中でた…

続きを読むread more

桃田運動公園でアート鑑賞

9月に入ったとは言え真夏日の予報なので早起きして、午前5時半過ぎにクロモリロードバイクで出発。 明午橋を渡って県道1号線に入り本妙寺の坂を上がって、鳥越峠を越え、ナルシストの丘へ。直下の住宅の建設工事も終わりそうで、気になっていた眺望も「ギリギリ、セーフ」と言うところか? その後も有明海方面の眺めを愉しみつつ、実山のループか…

続きを読むread more