吉無田高原と白糸の滝

連日の猛暑日予報につき、本日も早く起きて午前5時過ぎにクロモリロードバイクで出発。

出水ふれあい通りから田舎道に入り、東を見ると、阿蘇山のいつもより多めの噴煙が風にたなびいている。DSC04096.jpg

中の瀬橋で加勢川を渡り、DSC04099.jpg国道445号線で御船に入る頃に日の出。DSC04100.jpg

ローソンで栄養・飲料補給して、国道445号線で坂を上がる。DSC04102.jpgDSC04105.jpg

九州中央自動車道の山都中島西ICのDSC04106.jpg少し先の六地蔵のところから左折し、DSC04107.jpgアップダウンを繰り返し、文字通りの「山中集落」を抜けて、DSC04108.jpg県道57号線に突き当り左折。すぐに右折して吉無田高原へ、DSC04111.jpgさらに坂を上る。

ここは道の横に渓流が流れており、DSC04118.jpg上って行くと空気がヒンヤリとしてきて、せせらぎの音を聴きながら気分よくクランクを回す。

吉無田水源に到着し、DSC04123.jpgボトルに冷たい水を補給。DSC04126.jpg

もう少し坂を上って、DSC04129.jpg爽やかな吉無田高原からの景色を楽しみながら坂を下る。DSC04128.jpgDSC04131.jpgDSC04134.jpgDSC04138.jpgDSC04147.jpg

かなり下って、医王子のところから左折してDSC04148.jpg山道を走り、白糸の滝へ。DSC04154.jpg

しばらくの間、ミストを浴びてDSC04151.jpg坂を下り、DSC04157.jpg県道28号線に突き当り右折。

少し走って左折し、「布田鶴地区農免農道」を北に走って、県道206号線の南側の道を西へ。DSC04158.jpg

アップダウンを繰り返し下って行って、DSC04162.jpgDSC04160.jpg益城ICのところから第二空港線に入り、少し走って右折して自衛隊、京塚を経由して帰った。DSC04164.jpg

本日の走行距離:68.2㎞

吉無田高原走行図.JPG

この記事へのコメント

みきたか
2019年08月04日 15:18
早朝の阿蘇の噴煙はモクモクって感じでしたね。
今日は5時半ころに出発で南阿蘇(長陽大橋)に向かったのですが、東風が強く噴煙に包まれそうで引き返しました^^;
早朝の吉無田高原は爽やかそう。
そのコースは思いつかなかったなー。
のぶ
2019年08月04日 20:33
みきたかさん、こんばんは。
おっ!南阿蘇へ向かわれましたか。阿蘇山の噴煙へ北へ流れているかと思っていましたが、西の方へも影響が及んでいたんですね。
みきたかさんのブログ見て、白糸の滝に行ってみたくなったのですが、どうせなので、吉無田高原を廻ってみました。思いの外、涼しくて、爽快でした。
1008
2019年08月04日 23:57
土日の熊本の予想気温は36,37℃。
暑いだろうな~とは思っていましたが、コース次第では涼しげなルートもありますね。
にしても、阿蘇の噴煙はそろそろ落ち着いて欲しいものです。
ヘイホー
2019年08月05日 06:17
吉無田高原からの白糸の滝…涼を求めるには最高のコースですね!
景色も最高ですね。
またご一緒走りましょう!
のぶ
2019年08月05日 07:19
1008さん、おはようございます。
昨日のコースは、早朝だったので余計に爽快だったです(笑)。いや、あそこまで気持ちが良いとは予想していませんでした。
阿蘇の噴煙・・・あれは風下の地域では降灰が煩わしいでしょうね。
のぶ
2019年08月05日 07:24
ヘイホーさん、おはようございます。
熊本の夏のコースとしては昨日のコースはトップクラスの爽快さかもしれません。とにかく吉無田高原が気持ち良かったです。その後の白糸の滝が、いまいちインパクトが弱く感じるほどでした。
「俵山からの白糸の滝」の方が、滝の有難さが解るかと存じますね。
mottea
2019年08月05日 15:45
こんにちは。日曜日はワタシも早朝より久しぶりに50㎞ばかり走ってみました。
こちらは盆地ですので平地は危険だと思い、標高高めのところを走りました。
朝9時ごろまででしたので下りなどは涼しくて気持ちよかったです。下るということは登らなければならず、登れないワタシはなおさら気持ちよく感じたんでしょう(笑)
吉無田の茶畑は野口君のところですね。若手の農家で頑張っておられます。
のぶ
2019年08月05日 20:25
motteaさん、こんにちは。
おー!流石、motteaさん、お茶畑に詳しいですね。
吉無田高原の下り坂の途中に、「お茶乃のぐち」の看板が立っていて、そちらの方面へ坂道を下って行こうかとも思ったのですが、そのまま白糸の滝目指して降りてしまいました。
今度、吉無田高原に行く時は、「お茶乃のぐち」の方面へ下りてみようと思います。情報、ありがとうございます!