旧・玉名郡の道路元標さがし

猛暑日の予報なので早起きして旧・玉名群へ道路元標を探しに行く。 午前5時過ぎにカーボンロードバイクで出発し、新屋敷を抜けて明午橋を渡り、県道1号線に入って本妙寺の坂を上る。 自動車4~5台とロードバイク4~5台に抜かれて峠の茶屋に上がり、そのまま県道1号線で坂を下ったり上ったりしながらナルシストの丘、南越展望所、さらには玉名…

続きを読むread more

梅雨が明けて鞍岳方面

昨日梅雨明け宣言があり、連日真夏日の予報。 暑くなる前に帰ろうと、少し早目に起きて、午前6時前にカーボンロードバイクで出発。 北バイパスから県道337号線に降りて東へ走り、光の森から県道316号線へ左折。そのまま県道49号線に入り県道316号線を北へ走る。 合志川沿いを東へ走り、旭志のセブンイレブンで栄養補給して小原地…

続きを読むread more

街角点描

朝鮮半島に向かった台風により、湿った空気が梅雨全線に送り込まれ、九州は週末雨模様。 幸い、昨日(土曜日)の午後は雨雲の間隙を突いて、金峰山までペダルを漕ぐことができた。そんな金峰山の山中で見かけた看板が面白かった。 そう言えば、サイクリングの途中でみかけた看板などを撮り貯めていたのでご紹介。 宇城市の国道3号線沿いのお…

続きを読むread more

「暮の坂」と「御手水の森」

梅雨も後半に入ったと思った途端に中休み。わが家は七月盆なので、送り盆のための墓参りの準備を済ませた後、1時間程ポタリング。加藤清正関係の史跡なら、大概廻ったつもりであったけど、地元ケーブル局の番組「ひご散歩」で、下硯川に「暮の坂」という史跡があるのを紹介していたので、探しに行った。場所は西里小学校近くの、県道31号線(熊本田原坂線)と県…

続きを読むread more

「送り梅雨」入り

一昨日、夕刻に自転車通勤路を走行中、小さなピンク色の花が咲いているのを路傍に見つけた。翌日の午前中、そこを通りかかると花は閉じていた。 ネットで調べてみると、「爆蘭 (ハゼラン)」という南米原産の雑草で、繁殖力が強く、路傍でよく見られる、との事。わずか5~6mmほどのその花は午後3時頃から咲き始め、しかも3時間ほどしか開いていないそう…

続きを読むread more

久しぶりーのチポリーノ

梅雨の中休みで久しぶりに矢部のチポリーノへ。 午前6時頃にカーボンロードバイクで出発し、出水ふれあい通りから画図の田舎道を走り、中の瀬橋を渡って、そのまま国道445号線を走り、御船の旧道を抜けて、再び国道445で矢部方面へ坂を上る。七滝を過ぎて、中島の集落を抜けた辺りで、痛恨のパンク!タイヤに異物は刺さってなかったけど、タイヤの表面に…

続きを読むread more

清正公にまつわる女性たち

10日振りくらいに雨が止んで、朝からサイクリングに出かけようとしていたら、夫婦喧嘩が始まり、一旦休戦状態に入った頃には家の前の舗装道路も乾いてきたのでサイクリングに出かける。 時間もあんまりないので、本妙寺まで上がり、あとは横手、川尻を廻った。今月の23日は加藤清正の命日。清正公を祀ってある本妙寺では経を納めて供養をする頓写会(と…

続きを読むread more