くまもと自転車紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 肥後〜薩摩 国境ライド

<<   作成日時 : 2018/08/26 15:19   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 12

このところ仕事上のストレスが溜まってきているので、発散しに遠くへサイクリングに行く。

わたしの場合、ストレス発散には自転車に乗るのが一番。それも非・日常的なコースの方が、より効果的。

そこで、すごく早起きして、「エコパーク水俣」までクロモリロードバイクを車載して、
画像
朝5時半頃にサイクリングをスタート。

まずは「日本一長〜い運動場」(JR山野線の廃線跡地を遊歩道として整備したもの)に入り、
画像
久木野川沿いの道を上って行く。
画像


やがて国道268号線に入って
画像
峠を越え、
画像
荒平から右折して「小川内関所跡」へ。
画像


ここは薩摩と肥後との国境にあたり、西南の役の際には別府晋介率いる薩軍6,7番大隊がこの関所を通り、久木野から佐敷へ向かった。さらにその数ケ月後にはこのあたりも戦場になったとのこと。
画像


国道に戻り、さらに坂を下って伊佐市へ。
画像


市街地で国道267号線へ右折して県道404号線へ右折して「東洋のナイアガラ」とよばれる「曽木の滝」を観る。
画像
予想していたより雄大。
画像
画像
画像


次に、「新曽木大橋」を渡って、
画像
滝から1.5qほど下流にある「曽木発電所遺構展望所」へ。
画像


曽木発電所は明治42年(1909年)、牛尾大口金山の電源供給のために建造された当時国内最大級の水力発電所。昭和61年まで曽木の滝の落差を利用した水力発電を行っておりチッソ水俣にも送電を行っていたが、下流に鶴田ダムが建設されて水没し、現在では6月から8月までの期間限定でその姿を見ることができる。
画像
独特な廃墟の感じでジブリ映画(カリオストロの城?ラピュタ?)を思い起こす人も多いとか。
画像
画像


ちなみに冬場はほとんどが水没するらしい。
画像
(展望所の案内板の写真より)


丁度、朝の散歩に来ていた地元のおじさんの、発電所の思い出話などに耳を傾けて、来た道を戻って、国道447号線へ左折し、
画像
もう一つ峠を越えて、
画像
長い長い坂道を下って、出水市街地へ。

肥薩おれんじ鉄道の「米の津駅」の少し先から右折して「野間之関跡」へ。
画像
画像


ここは1600年前頃に設けられた薩摩藩の藩境の要地の関所。江戸時代、独自の封建社会を築きあげた薩摩藩は、これを阻害する恐れのある人々の出入国を管理するため、厳しい取り締まりを行った。
画像
肥後との国境にあった「野間之関」は薩摩第一級の番所であり、その峻厳さをもって全国に知られた、との事。
画像
(関所の建物跡には石碑が建てられており、題字は東郷平八郎によるもの)
画像
(古井戸だけが当時のままに残っている)


この後、旧薩摩街道を少し走って、
画像
国道3号線に入り、
画像
約10q北上して
画像
出発地点の「エコパーク水俣」に無事到着して「ストレス発散」終了。
画像


本日の走行距離:98.7q

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
うぉ〜!伊佐まで来られたのですね!(会いたかった〜笑)
あの遺跡は「曽木発電所」だったんですね。
実はローカルCMでよく見ていたのですが分からなくて…^^;
もしまた機会があれば、伊佐か何処かに集合してご一緒に越境ライドしてみたいですね♫
ストレス発散ライド、お疲れ様でした!
ヘイホー
2018/08/26 16:50
自転車を漕いでいる時は無心になれるのがいい。
時には”グッドアイデア”が浮かんだり。
でも、帰宅した時には思い出せない^^;
東洋のナイアガラは鹿児島県にもあるんですね。
発電所跡、独特な雰囲気なよう。
みきたか
2018/08/26 17:22
のぶさんが車載とは珍しいですね。
曽木の滝と発電所、これは見たくなりました。
自転車に乗っていると仕事の事が頭から消え、
リフレッシュ出来るのが良いですよね。
それと適度な運動でストレス発散には最適化と思います。
あっ、非日常のコースでしたら案内しますよ(笑
1008
2018/08/26 20:59
ヘイホーさん、こんばんは。
おっ!曽木発電所遺構は鹿児島のローカルCMで使われてたんですか。そう言えば、そば焼酎・二階堂のCMなんかでも出てきそうな雰囲気でした。なるほど、伊佐に集合して、こくろさんご夫婦とともにライド、なんて良いかもですね。
のぶ
2018/08/26 21:39
みきたかさん、こんばんは。
自転車漕いでいる時はあれこれ考えているんでしょうが、あとで振り返ると「無心」な感じですよね。だからストレス解消になるんでしょうね。そう言えば、原尻の滝も「東洋のナイアガラ」でしたね。規模から言えば曽木の滝に軍配があがりますが、形から言えば、原尻の滝の方がナイアガラっぽいですね。
のぶ
2018/08/26 21:45
1008さん、こんばんは。
当初は輪行も考えたのですが、酷暑の中、正午までには走り終えたいので車載を選択しました。
1008さん基準の「非日常」なコースだと、わたしのような軟弱サイクリストには逆にストレスが溜まりそうなのでご遠慮しておきます(笑)。
のぶ
2018/08/26 21:54
ご無沙汰しております。
峠のむこうまで来ておられたんですね。ワタシもまあいろいろとストレス解消にがっつりと自転車に乗りたいところですが。数少ない休みは今のところほとんど家族サービスに費やされております・・・
カミさんも自転車のったりしたいところでしょうが小っちゃいのが2人いるとなかなかそうもさせてあげられず、ワタシだけってのも何か気が引けまして。
のぶさん、その他にお声かけいただけますと平和的に出動できますので是非お声かけください(笑)
mottea
2018/08/27 09:09
のぶさんこんにちは。
滝の水量はちょうど良いですね。
宮崎側の山中を走って来ましたが台風の影響かかなりの水量のようでした。暗くて音だけしか解りませんが…
okd
2018/08/27 10:19
motteaさん、こんばんは。
こちらこそ、ご無沙汰しております。もう6年ほど前になりますか、水俣まで輪行して久木野、伊佐から久七峠を越えてmotteaさんちを訪問したことを思い出しながら走っていました。
小さいお子さんがおられるのでお誘いするのを遠慮しておりましたが、そう言う事でしたら、またBenbowさんらとご一緒したいと思います。
その折はどうぞよろしく!
のぶ
2018/08/27 22:06
okdさん、こんばんは。
おおっ!夜のブルべで日向路を楽しまれたようですね。視界はライトの光が照らされる範囲くらいしかはっきりと見えなかったかと存じますが、意外と、音だけの情報って言うのも想像を膨らますことができて、それも一興かもしれませんね。
のぶ
2018/08/27 22:15
曽木の滝、以前実家へ自転車で行くときによりました。近くの発電所は、行った事が無いので、いつかは、行ってみたいですね。
また、前回ご一緒させて頂いた前日の、大口、伊佐の強風を思い出しました。
山野線、中学生の頃までは現役で、栗野、大口間を使っていたのが、懐かしい。
汽車に乗るのがイベントでしたね。
こくろ
2018/08/29 23:38
こくろさん、おはようございます。
水俣から伊佐に入ると「湧水町」の案内板も増えてきて、こくろさんを思い出しながら走っていました。おおっ!あの山野線が現役の頃、利用しておられたのですね。小さい頃の汽車のイメージは強く残っていますね。
発電所は9月になるとダムの水位が上がり始めて段々沈んで行くそうで、そんな発電所の煉瓦造りの建物を観るのも一興かもしれません。
のぶ
2018/08/30 05:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
肥後〜薩摩 国境ライド くまもと自転車紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる