くまもと自転車紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 燈籠まつりの山鹿へ

<<   作成日時 : 2018/08/16 14:13   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 8

鹿児島在住のヘイホーさんが、奥さんの熊本のご実家に来ておられるのでサイクリングにお誘いした。

天気予報によると午前中は走れそうなので、燈籠まつりをやっている山鹿へ、燈籠を観に行くことにする。
画像
(なお、全体的な祭を統括する「山鹿灯籠まつり実行委員会」は「灯籠」としており、祭の中の「上がり燈籠」の部分を統括する「燈籠祭を考える会」は「燈籠」と記しているが、ここでは「燈籠」と一括した。)

藤崎宮で待ち合わせ、三軒町通り、国道3号線を走って堀川方面へ右折して坪井川沿いの道に出て上流へ。
画像


立石、小野を経由して小野川沿いの道を下り、
画像
合志川沿いの道から
画像
ゆうかファミリーロードへ。
画像


宮原のセブン・イレブンで小休止して国道3号線を北上して山鹿大橋を渡り、
画像
豊前街道に入る。
画像


まだ早朝だけど、昨日から始まったまつりの雰囲気が満ちている街中を走り、祭りの拠点である大宮神社へ。
画像


山鹿燈籠まつりの起源は第十二代・景行天皇が玉名から菊池川をさかのぼり、山鹿に着岸しようとした際、濃霧のために行く先が定まらない中、里人がたいまつを掲げてお迎えをした。以来、里人は行幸の地である杉山に天皇を祀り、毎年たいまつを献上したのが始まりと言われている。

その杉山に建てられのが大宮神社であり、室町時代になって、たいまつの代わりに和紙で作られた燈籠を奉納するようになった。

現在は毎年約30個の造り灯籠が山鹿市街地の各地から奉納されるが、それらは神社内の「燈籠殿」に陳列される。
画像

入場料200円を払って昨年奉納された燈籠を見学。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
今夜奉納される燈籠にその座を奪われることになるが、「希望者にはお譲りする(先着順の予約制)」とのこと。

その値段を掲示してあり、
画像
それが高いか安いか、
画像
ヘイホーさんと議論になり、途中から、その値段だったら自転車用品なら何が買えるか?という方向に進展し、結局、「燈籠は結構高いが、自転車用品も案外高い」という結論に達した。

さて、この大宮神社であるが、景行天皇を祀る社殿の周囲には数々の神社が併設されており、さしずめ、「神社の百貨店」状態。
画像
画像
画像
画像
画像
画像


特に猿田彦の石碑は「これでもか!」と言うくらいに並んでおり、その多さは九州一とのこと。
画像


大宮神社を出て、市街地を散策しながら今夜のハイライトである「上がり燈籠」で奉納される燈籠のいくつかを見て廻ったけど、まだ朝の9時過ぎで、燈籠を展示してない箇所が多く、数個だけ観ることができた。
画像
画像
画像


そろそろ時間となり、いつのまにか空が雲で覆われて来たので、豊前街道沿い「麹の木屋本店」で麹ソフトクリームを食べて帰路へ。
画像
画像


菊池川沿いの道から
画像
合志川沿いへ進むいつもの道を走り、
画像
朝来た道を急ぎ帰る。
画像


熊本市街地に入っても、雨が降り出すまで、まだまだ余裕がありそうなので、城東町の九電ビル一階の「大地のうどん」でお腹を満たし、
画像
世継橋を渡ったところでヘイホーさんと別れて帰った。

本日の走行距離:71.0q

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
燈籠と自転車部品の価格議論、笑えました。
”うーん”悩ましい、手づくり工芸品と工業製品。
まあ、どちらも趣味の世界なので欲しい人にとっては価格なんて関係なし。
なーんて言ってみたい。
ついつい安物買いの銭失いになってしまいます^^;
みきたか
2018/08/16 17:07
みきたかさん、こんばんは。
頭に乗せて踊る燈籠が2万円というのは安いような気持と、一方で、「紙と糊だけで2万円かあ〜」という気持ちと湧いてきました。
手作り工芸品と、工業製品・・・話が少し飛躍しすぎたかも・・・?
のぶ
2018/08/16 20:10
のぶさん、今日はありがとうございます!
先程、帰ってきました。
やはり山鹿は風情があって良い場所ですね^ ^
大地のうどんもとても美味しかったので、またリピートしたいと思います。
またよろしくお願い致します!
ヘイホー
2018/08/16 21:50
ヘイホーさん、今日はお疲れ様でした。
わたしもこれまで山鹿の燈籠はじっくり見たことがなかったので、印象深かったです。それにしても予想よりも暑かったですね。
またよろしくお願いします!
のぶ
2018/08/16 22:50
灯籠祭り、一度は行こうと思いつつ、未だに(^^;
灯籠、材料代は安いけど、人件費が・・・
? 安いような気がしますが、自分なら間違いなく自転車部品を買いますね(笑
1008
2018/08/17 12:55
1008さん、こんばんは。
確かに灯籠の値段のほとんどは技術料を含む人件費かと存じます。わたしも灯籠を買うお金があれば自転車用品を買う方の人間ですが、本日、職場を歩いておりましたら、大宮神社から譲り受けたと思われる一番安い灯籠が飾ってありました。これまで気が付きませんでした(失笑)。
のぶ
2018/08/17 20:57
山鹿燈籠、一度観てみたいですね。
中々、チャンス無く。
ただ、私もお金使うなら、自転車部品に一票!
こくろ
2018/08/17 21:40
こくろさん、こんばんは。
山鹿燈籠のイベントの方は、千人燈籠が午後7時からで、上がり燈籠が午後10時からなので、ハマって見に行く必要がありますね。
同じお金を使うなら、自転車乗りはやっぱり自転車用品の方ですね(笑)。
のぶ
2018/08/17 22:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
燈籠まつりの山鹿へ くまもと自転車紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる