くまもと自転車紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS ひんやりと菊池渓谷

<<   作成日時 : 2018/07/14 16:46   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

鹿児島在住のヘイホーさんが奥さんのご実家へ来熊されたのでサイクリングにご一緒する。

藤崎八幡宮で待ち合わせ、三軒町通り、国道3号線を走り、北熊本から坪井川沿いの道を北上。
画像


その後小野川沿い、
画像
合志川、
画像
菊池川沿いの道を走って
画像
菊池市街へ。

物産館がまだ空いてなかったので、菊池高校横の将軍木の前にある団子屋で小休止後、
画像
迫間(はざま)川沿いの道を遡上。
画像
画像


竜門ダムの下にある、
画像
「神龍八大龍王神社」へ。
画像


鳥居をくぐって急峻なコンクリート階段を下りて行くと
画像
鳥居と社殿がひっそりと佇んでいる。
画像


小さな社殿だけど、ここの神様のパワーはなんと「宇宙最高」とのこと。
画像


社殿の下を流れる川には「雄龍」と「雌龍」が棲んでいたという伝説があり、その龍神を祭ったのがこの神社の始まりといわれている。

また、社殿の裏には御神木の「夫婦杉」がそびえており、
画像
境内には縁結びの神「愛染明王神」と現世の苦悩を救済し願望を叶える「十一面観世音菩薩」も祀られている。
画像


丁度、参拝に来ていたご夫婦が祝詞を書いた紙を手渡してくれたが、
画像
由来書きによれば、「おんめいきやしやにえいそわか」を唱えれば
画像
世の一切の苦難・病難・願望・悩みごと・すべての人の幸を誘いていただけるそうなので、こちらの簡便法で参拝を済ませて、次へ。
画像
(「お参りを済ませたらお供え物をお持ち帰りください」とのこと)


一旦県道133号線へ左折してすぐ右折。アップダウンを走って国道387号線に突き当り左折。

「菊池渓谷水の駅」で小休止して県道45線に入り坂を上って、今年の5月にやっと入れるようになった菊池渓谷へ。
画像
画像


渓谷沿いの遊歩道を散策すると、
画像
天然のクーラーで火照った身体が冷めて行く。
画像
画像
画像
画像
画像


午前11時になったので渓谷入口の食事処で「旭志牛のメンチカツ定食」をいただく。
画像
残念ながらコスパは良くないけど、眺めが良いので許してあげる。
画像


上がって来た道を快適に下り、水の駅の先から左折し、坂を上って県道329号線に入り、旭志へ下りる。
画像


あんまり暑いので「ツインスター」にて
画像
画像
ソフトクリーム休憩。
画像


旭志から日向川沿い、鉄砲小路を経由して走っていると身の危険を感じるような暑さなので、適宜、コンビニで身体を冷やしながら走り、産業道路の陸橋のところでヘイホーさんと別れて帰った。

本日の走行距離:107.1q

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
暑さが堪えますねー。
菊池渓谷はマイナスイオンと木陰でひんやりだったでしょうが、
この酷暑での100qライドは堪えたでしょう。
みきたか
2018/07/14 18:57
今日はありがとうございます^ ^
冷んやりした菊池渓谷でマイナスイオンを浴びて、嗅げて?気持ち良かったです!
今日は本当に暑かったですね^^;
顔と腕が汚らしい黒系に焼けていました(笑)
またよろしくお願い致します!
ヘイホー
2018/07/14 21:08
今日の暑さは格別でしたね。
そんな中、元気ですね〜
こちら、標高500m付近をウロウロしたのですが、暑さに負けました。
菊池渓谷、この季節は気持ち良いでしょうね〜
自転車で走ることが出来れば、更によさそう(^^;)
1008
2018/07/14 21:42
みきたかさん、こんばんは。
菊池渓谷も、クーラーなのは滝のある周辺で、水辺から少し外れた遊歩道ではそれほど涼しくありませんでした。旭志から熊本市街地まではとんでもなく暑かったです(泣)!
のぶ
2018/07/14 21:56
ヘイホーさん、こんばんは。
今日はお疲れ様でした。菊池渓谷のマイナスイオン、最高でしたね。あと少し時間の余裕があれば、おねえちゃんたちのグループについて行ったんですけどね・・・。もしもついて行ってたら、今頃、熱中症で倒れているかも知れませんね(笑)。次回はもう少し暑くない時間帯に帰るようにしたいですが無理かな?
のぶ
2018/07/14 21:59
1008さん、こんばんは。
おおっ!1008さんも標高500m付近をウロウロでしたか。帰宅後調べたら、菊池渓谷も標高は500m強くらいなんですよね。でも豊富な水量と滝のお蔭で天然のクーラーでした。わたしもいつか1008さんみたいにミルクロードから下って菊池渓谷を自転車で突っ走ってみたいです!
のぶ
2018/07/14 22:03
さすがに暑すぎですね。
日陰から日陰へ綱渡りのようなサイクリングになってしまいます。
菊池渓谷周辺は通り抜けるばかりで、きちんと行った事がない。
今年の夏は行って見ようかと思いながらも、日陰の無い外輪山が怖い。
読み逃げ屋
2018/07/17 11:18
読み逃げ屋さん、こんにちは。
ほんと、毎日、物凄く暑いですね。確かに外輪山も上に行くと草原で、日影がなくなりますね。菊池阿蘇スカイラインで言えば、「地図の源」あたり、までは木陰が沢山ありますが、そこから上は少ないですね〜。やっぱり朝の内しかないですかね、夏は・・・。
のぶ
2018/07/17 17:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
ひんやりと菊池渓谷 くまもと自転車紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる