水の上を走る自転車

数週間前、ウェブ版のロイターニュースで、ハドソン川を渡る自転車の写真を見かけた。
画像


面白そうだったので、色々調べているうちに、数日前のニコニコニュースにも同じものが取り上げられた。
画像

通常の自転車を水上自転車に早変わりさせるこの代物は、イタリアはミラノの近く、"Vigevano"という町のSBK-KITという小さな会社が作っている『Shuttle Bike Kit』というもの。

自転車に装着する二つの浮き袋と空気入れ、骨組み、後輪の回転をプロペラの回転に転換・伝達する装置などが専用のバックパックに入って(総重量:12.8kg)ネット販売されている。
画像


その仕組みや、組み立て方などは以下の動画が解り易そう。

浮き袋の空気を入れるのまで自転車漕いでっていうのがイイネ!

ニコニコニュースに載っていた団体が、愛媛県今治市の玉川ダムで試乗会をやっていて、最後が11月9日に行われるとのこと。

ちなみに、気になるお値段は、958ユーロ(送料含む)。現在のレートで、約12万8千円。

ちょっと高いけど、アドベンチャーが大好きなペプシンさんとか、Benbowさんに最適だと思うんだけどなあ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

みきたか
2013年10月24日 19:43
こんばんは!
雨の日もしっかりとblog更新。
常連の期待を裏切らないのはさすがです。
水陸両用、面白いですね。
価格よりは、もう少し簡単にセット出来て軽量化されれば
ペプシンさん、Benbowさんの触手が動くのでは?
ペプシン
2013年10月25日 08:43
Shuttle Bike、面白そう。
試乗会場が近ければ見にゆくのですが。
イタリア人は発想が豊かですね。
私の頭では、折り畳みカヤックと折り畳み自転車くらいですね。
KEN
2013年10月25日 10:36
おはようございます!
ほんと豊かな発想ですよね!20年前、カヌーにマウンテン載せて川の中洲で遊んだ記憶があります、、
Benbow
2013年10月25日 18:26
こんちわ!
あはは、ボカぁエエです、遠慮しますデス・・・坂は無いし…スピードが出んというところでコレはボツ!・・・コレに乗ってゲラゲラ笑われたくないモン…
のぶ
2013年10月25日 19:29
みきたかさん、こんにちは!
いかに『バックパックに収納できる』と言っても、ちょっと重いですよね。
浮き袋の耐久性も心配ですね。日本の会社が作れば、もう少し軽くて高性能のをつくりそうですね。
のぶ
2013年10月25日 19:38
ペプシンさん、こんにちは!
足漕ぎタイプのボートならよく見ますが、自転車をそのまま使うってところが良いアイデアですね。空気入れもちゃんとついてるし・・・。
このシャトルバイクで江津湖の湖面とかをスイスイ走ったら注目の的でしょうね。
のぶ
2013年10月25日 19:49
KENさん、こんにちは!
『カヌーにMTB乗せて』っていったら、あと少しでシャトルバイクのアイデアに行き付くところだったですね。このオモチャ、KENさんにも合いそうですね。
のぶ
2013年10月25日 19:57
Benbowさん、こんにちは!
あら?お気に召されませんでしたかぁ。もの足りないって言うのだったら、八代から人吉まで球磨川を漕ぎ上がるっていうのはどうですか?荒瀬ダムも取り壊されるし、Benbowさんなら、軽い軽い!
アンカー星人
2013年10月28日 11:43
こんにちは! 今度のライドはこれですか?!(笑)
のぶ
2013年10月28日 19:27
アンカー星人☆さん、こんにちは!
面白そうでしょ?一度、試乗してみたいんだけどなあ・・・。

この記事へのトラックバック