2台の折りたたみ自転車

福岡に住む次男が折りたたみ自転車を買い、輪行で帰省。わたしの折りたたみ自転車と並べてみる。
画像

次男の自転車はDahonのMetro D6という街乗り向けの折りたたみ自転車。
画像
フレームの真ん中辺りが蝶番になっている、よくみるタイプ。フレーム部を広げて、
画像
ロックする。
画像
次に折りたたんだハンドル部を広げ、
画像
画像
ロックする。
画像
サドルを伸ばして、
画像
これで完了。
画像
シマノの6段がついている。
画像
ハンドルまわりも、いかにも街乗りという感じ。
画像


続いてわたしのBikeFriday tikit。
画像
こちらの輪行袋はシャワーキャップみたいに被せてあるだけ。すこし安っぽい。
画像
小さくまとめて、フレームに着けてある袋に収納する。
画像
画像
この自転車の折りたたみ方式は文章で説明するのが難しい。サドルの付け根と後輪の付け根の2つの軸があり、折りたたむことにより、ワイヤーが緩んでハンドルの付け根が折りたたまる仕組みになっている。

動画で見た方がわかり易い。
まずは折りたたみ方


続いて広げ方



あまりに速いので広げ方を説明すると、折りたたんだサドル部とフレームを固定しているロックを外す。
画像
折りたたんだサドル部を展開しながらハンドルを持ち上げると
画像
画像
後輪も慣性で展開され、サドル部の下部の後部を後輪部にロックし、
画像
展開完了。
画像

このBike Friday tikit、リアにSRAMのDual Driveというのがついている。
画像
内装の3段と外装8段。
画像
合計24段変速。前輪にはハブダイナモを付け、
画像
自動点灯のライトも付けた。
画像
泥除けもつけた。後輪の泥除けには小さな補助輪もつけた。
画像
この補助輪、何のために付けたかというと、折りたたんで、車輪を回して移動する場合に安定するためのもの。
画像

ご覧のように色々オプションも付けて結構な値段になった。買った当初はあちこちに輪行に行ったが、ロードバイクを買ってからというもの使用頻度は激減。最近はあまり使っていない。

まったくもってもったいない話。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

この記事へのコメント

ken
2012年04月18日 12:20
こんにちは!
のぶさんのバイク、コンポにタタミのギミックまで凝っててやっぱいいですね。ただ、価格と購入方法がネックですけど、、ダホンだと予算に合わせて選択幅が広いですもんね。
tikit、畳む速さと小ささはさすがに驚異的ですね!
のぶ
2012年04月18日 22:33
kenさん、こんにちは。
"Bike Friday"って知名度低いですからね。日本のショップでも扱ってるところが数軒しかないみたいです。それだけに「信者」のようなユーザーも多いようですけどね。ただ、ロードバイクに慣れてしまうと小径車は、やはりもの足りないです。
ペプシン
2012年04月20日 12:09
私も、輪行に便利だからと思って、2年前ダホーンのMuーP8を購入しましたが、一度だけ、久留米から吉井の往復に使いました。今では2階で休んでます。たまには乗らないと。
のぶ
2012年04月20日 21:40
ペプシンさん、こんにちは。
そう言えば、数年前のペプシンさんのブログに折りたたみ自転車の事が書いてありましたね。あれはDahonでしたか。Mu-P8と言えば、Dahonではスタンダードな名機らしいですね。

この記事へのトラックバック