すごい同級生がいたもんだ

今度、大学の卒後30年目の同窓会をすることになり、準備段階で「同級生が仕事以外でどのような事をしているか調べよう」ということで、アンケートを出した。色んな返事が返ってきたが、その中に、『自転車』と書いた者が4、5名。うち数名はわたしより本格的にやっている模様。その中の一人のお宅を訪ねた。

出水7丁目のT氏宅の一室は完全な自転車専用部屋となっている。
画像
壁の一面にはロードバイク4台、MTB2台、その上にピストバイクが吊ってあり、横の壁には大会参加の記念品がところ狭しと並んでいる。なんでも、これまでにトライアスロンだけでもすでに50回参加しており、遠くはニース(フランス)の国際大会にも出場したとか。国内のロングライドの大会では四国の「ツール・ド・空海」というのが一番印象に残っているとか。これは四国八十八箇所霊場(約1400km)を10日間で廻るものらしい!
画像

床には3本ローラー台に固定ローラー台。
画像
フロアポンプだって4台もある。
画像
ロードバイクはGan wellのクロモリ、Zunowのアルミ、TrekとFocusのカーボン。ローラー台で練習に使っているのが、Gan wellのクロモリで、したたる汗でフレームが錆びている。
画像
ホイールはシマノの初代のホイールが付いていて、なかなか渋い。
画像

トライアスロンに使うのはTrekで、
画像
写真では判り難いが、コンポは最新の電動アルテグラが付いている。
画像
ロングライドにはFocusのカーボンを使用。
画像
コンポはデュラ・エースで、高そうなホイールが付いている。
画像

タイヤは全部チューブラーとのこと。
画像

上に吊るしてあるピストバイクは競輪の選手に組んでもらったものらしい。
画像

最後にローラー台で実際にピストバイクを漕いでもらった。流石に綺麗なフォーム。
画像

彼のさらに凄いところは、自転車関係団体の役職をしているところ。まずはスペシャルオリンピック熊本自転車競技のチーフコーチ。
画像
その他にも、熊本県自転車競技連盟、熊本県トライアスロン連盟などの役職の他、江津湖畔でよくみかける「熊本CTC(クレイジートライアスロンクラブ)」の副会長もしているとか・・・。うーん、凄い!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた 驚いた

この記事へのコメント

きれいに
2012年03月23日 08:36
整頓されててすごいですね。写真だけ見ても速い人は体から道具まですべてに管理が行き届いてるんだな思いました。
後ろに写っているミニとランド、、のディスカバリーも気になりました^^
のぶ
2012年03月23日 20:23
書き込み、ありがとうざいます。勉強不足で『後ろに写っているミニとランド、のディスカバリー』というのが何なのか判りませんが、とにかく、きちんと整理整頓されていました。見習わないといけません。とりあえず、吊るすタイプのディスプレイスタンドが欲しいと思いました。

この記事へのトラックバック

  • まだいた!すごい同級生・・・シリーズ最終回

    Excerpt: 大学の卒後30年の同窓会にあたり実施したアンケートの結果、自転車に乗っているのが約120名の同級生のうち、5名。うち2人はトライアスリート( その①、 その② )で、すでに紹介した。 Weblog: くまもと自転車紀行 racked: 2012-05-29 20:33