くまもと自転車紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょっとだけ金峰山

<<   作成日時 : 2018/06/10 16:21   >>

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 10

降水確率が50%なんだそうだけど、降雨レーダーで確認すると大した雨雲はなさそうなのでちょっとだけ金峰山へ。
画像


久しぶりに本妙寺から県道1号線で峠の茶屋を経由して「ナルシスト」まで行き、
画像
少し道を戻って野出峠に上り、
画像
JA芳野から左折して県道101号線を下り、
画像
予定通りに午前10時頃には帰宅。

今日は、道すがら、気になる看板を撮影してきた。

「毎日、給料がもらえるとは羨ましい!」と思ったら、
画像
要は日雇いの斡旋業者らしい。
画像


これは熊本の人でないとわからんかね。
画像


これもね。
画像


近くの峠の茶屋公園駐車場には馬で来る人がいらるらしい。
画像


事前情報のない人達には「?」だろうね。
画像


カフェかと思ったら女性専用の高齢者住宅らしい。
画像


いくら金峰山の山道でも、犬の糞はきちんとせんとね。
画像


イノシシの罠かいな?
画像


西里地区にはチカンが多いらしいけど、
画像
注意喚起だけでなく、ちゃんとチカンに説教しているのが印象的。
画像


本日の走行距離:45.8q

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
モダンガールの看板は、竹久夢二のような画風で中々印象的でした。
何げないな看板でも、社会性や地域性が出ていたり、また、看板を立てる人の思いが詰まってたりして凄く興味深く拝見させてもらいました。
アンカー星人
2018/06/10 17:08
レーダーでは雨雲が無いのに朝8、9時に予報は小雨。
しっかり8時には少し降りました。
恐るべし近年の天気予報。
熊本にもう10年は住んでいるんですが
「さるくさーくる」全く分かりません^^;
「うろたゆんな、、、」何となく意味は伝わります。
みきたか
2018/06/10 17:58
<チカンの方へ>頂きました!!
女性専用の老人ホーム???・・・シルバー・ゴールド・プラチナといえども男女混住の方が元気が出そうな気がしますが!?
宮星
2018/06/10 18:19
アンカー星人さん、こんにちは。
モダンガールの看板は秀逸ですね。センスがあります。しかし考えてみると、女性専用の老人ホームは、それなりに夢がありますが、男性専用の老人ホームだと悪夢ですね。考えてみると、看板って、潜在能力高いですねぇ!
のぶ
2018/06/10 19:25
みきたかさん、こんにちは。
降雨レーダーに反して所々で降雨があってたようですね。ナルシストの辺りでは結構道が濡れていました。今日は運よく濡れずに済みましたが、梅雨空は油断できないですね。
「さるく(さろく)」は熊本弁で「ぶらぶら歩く」の意味です。難解熊本弁の代表格です。でも最近の若い人はあんまり使いませんね。
のぶ
2018/06/10 19:44
宮里さん、こんにちは。
最後のチカンへのメッセージは強烈ですよね。仕事で良く通る道すがらにあったので、いつかご紹介しようと思っていました。
女性の場合は「女だけがいい」という人が割合多いでしょうが、男性の場合は「男だけがいい」と言う人はほとんどいないのではないか、と思われます(笑)。
のぶ
2018/06/10 19:52
ユニークな看板が沢山ありますね!
峠の茶屋にも変わった看板があるんですね(笑)
最初「ナルシストの丘」の看板を見た時はあまりにもダイレクト過ぎて衝撃を受けました(笑)
ヘイホー
2018/06/10 21:08
ヘイホーさん、こんばんは。
峠の茶屋のユニーク看板ほか、ユニークな看板は、どちらかと言えば、郊外の方が多いような気がします。お金をかけないとユニークになる傾向があるのかもしれませんね。ナルシストの丘は「(通称)」ってあるのも面白いですね。
のぶ
2018/06/10 22:40
面白い看板、時々目にしますが、そのうちに忘れてしまっています。
こうしてみると、やはり熊本弁の看板が面白いですね。
ただ、自分の年齢でもピンとこないのが多く、
自分の中で熊本弁が減っているな〜と感じます。
1008
2018/06/10 23:27
1008さん、おはようございます。
昨日はあと4〜5枚面白そうな看板の写真を撮ってきたのですが、家で見るとイマイチだったりで、逆に家に帰ってから「あの看板の写真撮っときゃよかった」と思うのもありました。熊本弁をはじめ、言語は時とともにどんどん変わりますね。わたしらが平常使っていた熊本弁を子どもらの世代ではまったく使わなかったりしますもんね。
のぶ
2018/06/11 07:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちょっとだけ金峰山 くまもと自転車紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる