くまもと自転車紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 「困った時の神頼み」ポタ

<<   作成日時 : 2018/04/12 18:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 10

週末は雨模様なので、今日のうちに自転車で「困った時の神頼み」に出かける。

というのも、50歳になる頃から顔にシミが出来始め、近年、そのいくつかが盛り上がって来た。

皮膚科の女医さんに診せると、「『脂漏性角化症』、いわゆる『年寄イボ』です。」とのこと。

と言う訳で、酷くならないように、お参りに行くのだ。
画像
(八景水谷近くの坪井川)


これまで、サイクリングの途中で、イボ関係の神様・仏様は、いくつか観て来た。

旧・三加和町の「八つの神様ご利益めぐり」のなかに「イボの神様」がいた。
画像

また、鹿北の、「下中の六地蔵」もイボの神様として参られることがあるらしい。
画像


大津の平川にあるイボとり地蔵は2年前の地震被害のためか、頭がもげてしまい、効果が弱そうだった。
画像


近いところでは津浦の狭い道にも「いぼ地蔵」がいた。
画像


ちなみに、平松皮膚科医院の「いぼとり神様・仏様全国リスト」によると、熊本には49もの「いぼとり神様・仏様」がおられるとのことで、その中から山鹿方面にあるものを廻ることにする。

国道3号線を山室から北へ少し進み、大窪から左折し、平島へ通じる道には「イボ観音」がおられる。
画像


供えてある水をイボに塗ると綺麗にとれる、とのこと。
画像


県道303号線に出て北へ走り国道3号線に合流してさらに北へ走り、植木から「ゆうかファミリーロード」をのんびり北へ走る。

豊田の交差点から西に200mほどのところに、「立山のイボとり地蔵」の祠。
画像


イボができた時に参拝し、治った時のお礼まいりは煎った大豆を齢の数だけお供えすると、炒った豆に芽が出るまでイボが出来ないといわれている。
画像


ふたたび「ゆうかファミリーロード」を走って、宮原から裏道に入り、鹿央町の上千田へ。
画像


「権大坂」という坂を上っていると右手の竹藪に「イボ地蔵さん」と呼ばれるお地蔵さんが微笑んでいる。
画像
この地蔵さんに参るとどんなに悪いイボでも治るという事で、人々の信仰を集めていたとのこと。その昔は、イボを治してもらった人々がお礼にと旗を上げて詣っていたらしい。

そこから国道3号線に入り、さらに北へ走り、山鹿の手前の南島地区の豊前街道の六里木跡の近くにある「南島菅原神社」へ。
画像


境内にそびえるクスノキは、子どもの喘息に効く神様が宿る神木として、南島では「くすめきさん」の名で親しまれている。
画像


昭和50年代の後半、一時、樹勢が衰えたが、氏子のみなさんの手厚い看護により回復したといういわくつき。
画像


実は最近、家内が就寝中によく咳をしており、色々薬を飲んでも良くならないので、お参りにきた次第。

山鹿大橋を渡り、またまた「ゆうかファミリーロード」を東へ走り、途中で左折して大きなムクが印象的な「熊野神社」へ。
画像
画像


そのムクの根っこに絡まっているのが、平安時代にこの辺りに立っていた「中村廃寺」の心礎(柱の礎石)。
画像


この心礎は「いぼ観音」と呼ばれ、直径42pのほぞ穴にたまった雨水をつけると、イボがよくなると伝えられている。
画像


昨日、雨だったので、期待して落葉をどけてみたけど、生憎、雨水はたまっていなかった。
画像


帰りは植木の役場近くにある「Bar ECOMODA」で、
画像
画像
「イエロータイカレーセット」を堪能。
画像
(サラダとドリング付きで800円はリーズナブル)


旧・豊前街道や国道3号線を走り、北バイパスへ左折して龍田の三宮神社へ。
画像


ここには筋の神木(ナギの木)がある。
画像
筋(すじ)は、てんかんやひきつけのことで、うちのワン公が先日、散歩中に、どういうわけか、ひきつけを起こしたのでお参りに寄った次第。
画像


本日の走行距離:60.7q

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
のぶさんにそう言われるのはちと心配でもありますが。
最善は尽くして最後は『神様・仏様』でしょうか^^
みきたか
2018/04/12 20:07
僕も鼻にイボが出来てしまい(1ヶ所は切除)困っていたので、大変共感出来るブログでした!
イボ地蔵様がいるとは知りませんでした。
僕もイボ地蔵様に肖りたいです(笑)
いつかイボ巡りにお供させてくださいませ。
ヘイホー
2018/04/12 20:19
みきたかさん、おはようございます。
ま、「神様・仏様」は最後、あるいは気休めですね。本来の目的はサイクリングです、はい。
のぶ
2018/04/13 07:58
ヘイホーさん、おはようございます。
おっ、そう言えば、昨年でしたか、小手術されていましたね。
自転車乗りは顔に紫外線を受けやすいので注意が必要ですね。
いつか、イボ地蔵巡り、ご一緒しましょう!
のぶ
2018/04/13 08:00
もの凄いリサーチ力にいつもは感服しています。
娘の手にイボができていて、皮膚科で液体窒素を当てたり、ヨクイニンを飲んだりしていますが、中々取れないみたいなので、ちょっと回ってみたいと思います。
朗報的な内容に感謝いたします。
アンカー星人
2018/04/13 12:26
アンカー星人さん、こんにちは。
あらら。お嬢さんの手にイボですかぁ。わたしらの場合は先が短いのであんまり大した問題でない場合が多いですが、お嬢さんの事となると、それはご心配ですね。アンカー星人さんの基地の近くなら、平小城あたりにもイボ地蔵がいる模様です。レポを楽しみにしています。
のぶ
2018/04/13 17:38
イボの神様がこれだけ多いということは、それだけイボで困っている人が多いのでしょうね。
こちら、イボはないのですが、シミは多数。
原因はウインドサーフィンで日焼けしまくったせいかと(^^;
若い頃は気にしないでいましたから、
自業自得かと。
あっ、一番効果のあった神様を教えて下さいね(笑
1008
2018/04/13 17:46
1008さん、こんばんは。
あー、そのシミが後々「年寄イボ」になる可能性があるので、ご用心です。
わたしの場合はテニスでシミを作り、自転車でイボ化させたような感じです。
ま、一番は加齢でしょうが・・・。
一日であちこち廻ったので、どれが一番効果があったかは判定するのが難しそうです(笑)。
のぶ
2018/04/13 22:03
そんなにあるのですね!イボにまつわる神さま方が全て回ると良くなるかもしれませね!でもそのあとのお礼に行くのも一苦労ですね。

三ノ宮神社の前はよく通りますので僕は神社の道路挟んでほぼ正面にあるの丸ポストに毎回挨拶してますw
N家
2018/04/15 20:29
N家さん、こんばんは。
「えっ?三ノ宮神社の前に丸ポストってあったっけ?」と思ってグーグルマップのストリートビューで見たら、確かに丸ポストがありました!まったく気づいていませんでした。わたしの場合、ほんと、「あるはず・・・」と思っていないと見逃していることが多いです(泣)。
のぶ
2018/04/16 20:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
「困った時の神頼み」ポタ くまもと自転車紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる