くまもと自転車紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS とうとう裁縫にまで・・・

<<   作成日時 : 2017/12/14 19:37   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

自転車に関する物なら何でも自分で修繕しようと言う方針なので、サイクルジャージの補修にトライ。

また帯山にある頃の「大藪サイクル」で、買い手がなくて大安売りをしていて購入した冬物ジャージ。
画像


背中には、全日本シクロクロス選手権の女子エリート部門で2年連続優勝した宮内佐季子選手にサインをしてもらった。
画像


そんな大切なジャージだけど、背中のポケットに
画像
厚手のウィンドブレーカーやら何やらかやら無理して押し込んでいたら二つの仕切りの糸がそれぞれ数センチの長さでほつれて来てしまった。
画像
画像


恥ずかしながら、この歳になるまで一人暮らしというものをしたことがないので、裁縫は小学校の時の家庭科以来。
画像


先ずは、糸を針穴に通すところからつまづいた。老眼のせいで、なかなか糸が通らないのだ。
画像


見かねた家内が、「針通し」なる新兵器(?)をそっと差し出す。
画像


その針通し様のお蔭で、
画像
やっと補修作業開始。
画像


ま、大して目立つ箇所ではないので、テキトーに縫って、
画像
画像
作業終了。
画像


仕事柄、今ではたまにしか機会がないけど40歳頃までは毎日のように切ったり張ったりしていたので、自信がない訳ではないのよ、実は。

ところが、わたしの場合、「縫う」といっても、こんな感じの針付き糸で、
画像
かなり特殊なものを縫っていたので、
画像
画像
仕事の経験はほとんど役に立たなかった。

続いて、愛用のAPISのサイクルキャップ。
画像


このメーカーはイタリア製らしく、HPを見ると、イタリアのおねえさんが丹精込めて縫っているらしい。
画像


ともあれ、サイズ大き目なわたしの頭もすっぽりで、大変重宝している。

ところがそのキャップの一部が長さ十数センチに渡って糸がほつれてしまった。
画像


これくらいの長さになると手縫いでは手が負えないので無謀にもミシン縫いに挑戦。
画像


取扱説明書と、
画像
家内の厳しい指導により、下糸を準備し、上糸の色を選んで、
画像
糸をかけ、針穴に通して準備万端。
画像

久しぶりに、かなりドキドキしながら、
画像
縫い目がグネグネになりながらも、端を返し縫して作業終了!
画像
画像


あ〜面白かった。
画像


他に何か縫うものないかな?
画像
(あくまでもイメージです)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
学生の頃から親元から離れていましたの家事はある程度出来るかな?(今は自信なし)
この手はボタン付けくらいかな。
さすがに特殊針は使った事ありませぬ^^ミシンも無いなー。
焼き物など(バーベキュー等)は自分でやるのが苦手とおっしゃてた
のぶさんが裁縫とはビックリポンでした!
みきたか
2017/12/14 20:15
老眼だと針に糸通しがかなり困難ですよね〜。
もっと大きな、圧着端子に電線を入れるのも苦労しています(笑
それ以前に、裁縫など、みきたかさん同様、ボタン付け程度しか。
ミシンも何度かチャレンジするものの、気がつけば家内に交代している始末。
設備系なら何でもアリなんですが(^_^;)
いろいろとチャレンジされているようで、楽しそうです。

1008
2017/12/14 20:45
みきたかさん、こんばんは。
家事は全くダメですね。そんな中、バーベキューだけは結構やりましたので、大丈夫です。あと、洗濯もサイクリングの後は自分でやってますので何とか・・・。それ以外は全然ダメです、はい。
のぶ
2017/12/14 21:23
1008さんが仕事しているところはまだ拝見しておりませんが、輪行の時の手際の良さからすると、かなり手際よく作業をしておられると拝察いたします。数々の自作メンテ用具など、趣味と実益を兼ねておられるようで、たいへん羨ましいです、ほんと。
のぶ
2017/12/14 21:27
おっ、裁縫もされるのですね!
手先が不器用な僕には難しそうです( ;´Д`)
今日はKS活動を無事に遂行し、しばらく放置していた嫁さんのママチャリのメンテをしていました。
自分の自転車のメンテもしたいのですが…(^^;;
ヘイホー
2017/12/16 22:11
ヘイホーさん、おはようございます。
裁縫は・・・多分しばらくしないと思います(笑)。
子ども達が自転車通学していた時はたまにメンテを手伝ったりしていましたが、ママチャリは後輪のタイヤ交換など、ロードバイクに比べると目茶苦茶大変ですよね。
お子さんが増えて色々と大変でしょうが、頑張ってください!
のぶ
2017/12/17 06:12
ミシンより持針器を使った方が…
ブログを検索してみるとサイクルキャップを自作する人も結構いますネ。
寒い冬にはいいかもしれないですネ。
okd
2017/12/18 13:40
okdさん、こんばんは。
持針器は持針器で、助手がいないと何もできないのです、はい。
お気に入りの柄で、世界にひとつのサイクルキャップ、良いですね。機会があれば作ってみたいです。
のぶ
2017/12/18 21:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
とうとう裁縫にまで・・・ くまもと自転車紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる