くまもと自転車紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS メタセコイア&刀削麺ポタ

<<   作成日時 : 2017/12/10 15:14   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 17

昼からは雨予報なので午前中に市内をシクロクロスでポタリング。

熊本刑務所の横の裏道を抜け、
画像
新しい竜神橋を渡って、
画像
立田山の麓にある「森林総合研究所・九州支所」へ。
画像


ここのアプローチにはメタセコイアの並木があったけど、
画像
(森林総合研究所 九州支所のHPより)
残念ながら数年前にかなり短く切られてしまった。
画像


いまでは十本ほどが完全な形で残っているだけ。
画像


メタセコイアは新生代第三紀 (6,500 万年前〜200 万年前)に栄えていた植物。
画像
(メタセコイアの化石)
当初、化石で発見され、日本人学者が「メタセコイア」と命名し、絶滅したものとされてきたが、1945年に中国の四川省で生えていた「水杉(スイサン)」が同種のものとされ、現存することが確認され、「生きた化石」として一躍有名になった。

そんないきさつもあり、戦後、日本に輸入されると気候的にも相性が良いため全国で植樹されたという。
画像


このブログによくコメントをしてくださった、熊本出身で栃木在住の、星宮さんのブログによくメタセコイアの美しい画像がアップされていたが、熊本市内でも、ここの他に何カ所かメタセコイアらしきものが植えてあるのでまわることにする。

黒髪の細い路地を抜け、北熊本の先から坪井川沿いの道に入り、八景水谷公園を経由し、
画像
上流に向かって走って行くと、
画像
(北バイパスの葉山大橋の、もうひとつの二車線分の橋梁工事が始まっている)
田圃の向こう側に2本のメタセコイアが対になってひとつの樹形を作っている。
画像


黒石原でも見かけた気がして、行く途中の畑の中にメタセコイアらしきものを発見。
画像
(後ほど、「おそらくメタセコイアではない」、と判明)


高速道路をアンダーパスして黒石原に入ったけど、見かけたメタセコイアらしき樹は畜産試験場の広い敷地の中にあり、断念。

須屋を抜け、北バイパスに入り、東バイパスに進んで水前寺江津湖公園へ。
画像


ここの広木地区で写真を撮っていたら
画像
公園の管理の人に声をかけられ、これはメタセコイヤではないと。

聞けば、「ラクウショウ(落羽松)」という樹で、メタセコイアにとても良く似ているのだと。
画像
(左奥のがメタセコイアで右の大きいのと間の小さいのはラクウショウ)


違いは、メタセコイアでは葉や枝の同じ個所から左右に生えている(「対生」というらしい)、
画像
ラクウショウでは別の箇所から左右に生えている(「互生」というらしい)ことや、
画像
実の付き方や形が違うらしい。
画像
(ラクウショウの実)
この他にも、メタセコイヤがシャープな感じの樹形であるのに対し、ラクウショウはモッコリした樹形の印象がある。

詳しくはここを参照。

そう言われて葉っぱや枝の付き具合を調べると、広木地区公園のほ多くがラクウショウであった。
画像
(これら全部、ラクウショウ)


また、そこからすぐの動植物園ではメタセコイヤとラクウショウが半々くらいの数で植えてあった。
画像
(メタセコイア)

画像
(ラクウショウ)


それから下江津湖畔沿いに走り、
画像
(メタセコイア)
東バイパスの斎藤橋をアンダーパスして上江津湖畔に入るとどういう訳かメタセコイアもラクウショウもまったく植えてなかった。

天気がもう少し持ちそうなのでランチは県庁近くの「釜聖 麺屋」で。
画像


ここは四川省出身のマスターが昨年4月に開業したとたんに地震でえらい目にあいながらも頑張っている食堂。

麺は普通麺か刀削麺を選ぶことができ、
画像
食券を購入し、手渡しする時に、「〇〇麺で・・・」と、オーダーするスタイル。
画像
麺だけではなく、色々なサイドオーダーがあり、定食化ができるし、辛さの程度も調整することができる。

今回は、担々麺を単品で、麺は迷わず刀削麺で、辛さは中くらいでオーダー。

厨房は奥にあるので見ることはできないが、オーダーが入ると「シャッ、シャッ・・」と麺を削る音が聞こえてくる。

ん?八代の刀削麺・丸新に比べると、削るスピードが明らかにゆっくりしているぞ。

やがて担々麺が運ばれてきて、
画像
麺をすくってみて納得。
画像
丸新のものより麺の幅が狭くて揃っていて、食感も均一なものとなっている。

スープは、これが本場の四川省の味付けか?と思われるようなもので、舌が痺れるような辛さは唐辛子というより山椒?しかも豆板醤やら、胡麻の風味もするようで、奥深い。

それにしても、担々麺といわば挽き肉なのにチャーシューが載っているのは何故かと聞くと、お客さんがスープを全部吸わないので挽き肉が残るのがもったいなく、チャーシューにしたんだと。

それならと、濃厚なスープを全部すすってしまった。
画像


お蔭でその後の胃袋がしばらく四川省な感じだった。行ったことはないけど・・・。

本日の走行距離:38.7q

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
四川省からの植・食ポタでしたか。
立田山近くのメタセコイアの並木、何故短く切ったのかな?
行った事はないけど、もったいない。
綺麗な姿にはならないのでは?
熊本市にも刀削麺があるんですね。
八代と食べ比べてみたい!
みきたか
2017/12/10 17:14
メタセコイアは対生なんですねー
今後見分けるのに勉強になりました。
釜聖は店舗確認済みですが、まだ食べた事がありません。
行ってみます(´∀`)
せい
2017/12/10 18:36
みきたかさん、こんばんは。
並木を短く切った理由までは判りませんが、メタセコイヤの落葉は結構な量になりそうなので、周囲から苦情がでたからとか・・・?ともあれ、元のような長い円錐形のような樹形にはならないような気がします。
八代市と熊本市の刀削麺・・・是非食べ比べてください!
のぶ
2017/12/10 19:55
せいさん、こんばんは。
わたしも勉強になりました。「ラクウショウ(名前がなかなか憶えられない!)」の事を知らなかった自分が恥ずかしいです、はい。
丸新さんはスープが繊細、麺はワイルド、釜聖さんはその逆のような感じで、面白く感じました。ただ、釜聖さんとしては、本当は刀削麺よりも手打ちの普通麺の方がウリなんだそうです。
のb
2017/12/10 20:04
やはり午前中だけでも走りに行かれましたね。
こちらは日頃の疲れでバタンとしていました(^^;)
メタセコイアとラクウショウ、これは説明されてもなかなか見分け出来ないですね。
刀削麺、八代まで行かんと食べられないと思っていましたが、
こんな近くにあったとは。
1008
2017/12/10 20:12
1008さん、こんばんは。
今日はあまり走る気はなかったのですが、8時頃には陽が射して来て空の三分の一くらいは青空だったので、ポタリングにしました。正午過ぎまで天気がもってくれて良かったです。
釜聖さんでは1008さんのお宅から近すぎるので、是非、丸新さんの方に通ってください!
のぶ
2017/12/10 20:50
昨日は突然でしたが、ありがとうございます( ´∀`)
天気が昼前まで持ちましたね。
刃削麺は市内にもあったのですね!
のぶさんの食リポを読んだだけで涎が出ます(笑)
ヘイホー
2017/12/10 21:09
ヘイホーさん、こんばんは。
昨日は短い間でしたが、赤ちゃんも一緒にご家族でおいでいただき、ありがとうございました。今日は正午頃からポツリポツリと来るまで天気がもってくれて良かったです。
今年は紅葉が遅かった分、12月まで楽しめました。
釜聖 麺屋の刀削麺、いつかご一緒しましょう!
のぶ
2017/12/10 22:14
先日始めて八代の刀削麺をいただきましたが、あまりの美味しさに感動しました。
あの刀削麺が近くの熊本市でいただけるんですね! これは個人的にはかなり貴重な情報です。ありがとうございます。 四川省の麻婆豆腐には山椒が入ってるようですね。 八代のものとはちょっと違った味を堪能してみたいと思います。
メタセコイアも初耳でまた一つ知識が増えました。

アンカー星人
2017/12/10 23:36
雨午後から結構降りましたね!
大丈夫だったですか?
刀削麺とはまた美味しそうな(笑)食べた事ないです、行ってみたいなぁ!
お好み焼きSD
2017/12/10 23:46
アンカー星人さん、おはようございます。
刀削麺は丸新さんのを2回、釜聖さんのを2回しか食べたことがないので偉そうなことは言えないのですが、丸新さんのは麺が厚めですが、釜聖さんのは薄めです。山鹿から八代は遠いですが、熊本市内なら近いので是非一度ご賞味を・・・。
メタセコイヤの紅葉は地味ですが、樹の背が高くで樹形もいいので以前から密かに好きなんです。
のぶ
2017/12/11 07:44
お好み焼きSDさん、おはようございます。
昨日は釜聖さんに入る頃からポツリ、ポツリと降り出したのですが、食べ終わって帰る時も同じ様なポツリ、ポツリだったので濡れずに済みました。最近は、空を読むのが少しは上手になってきました。女房の顔色を読むのはいつまでたっても下手ですが・・・。
刀削麺、是非トライしてください。そして、いつの日にか、SDさんところでも刀削お好み焼きをメニューに入れてください!
のぶ
2017/12/11 07:51
たしか、高校の正門のとろこに、メタセコイヤがありましたね。地学の先生が言ってました。ところで、自転車通勤を10年も続けているのですね。ちなみに僕は、2011年にバイク通勤を復活して、今年で、6年です。また、お会いしましょう
メタセコイヤといえば
2017/12/14 05:02
メタセコイヤの記事、名乗ってませんでしたね。失礼しました
にしひがし
2017/12/14 05:03
にしひがしさん、こんにちは。
お久しぶりです。お宅の新築に、ガレージのリニューアル、趣味の自動車にBMWでのバイク通勤とMixiでのレポート、楽しく拝見しております。
あら?高校の正門にもメタセコイアがありましたか。高校は裏門からばかり出入りしておりましたので、全く記憶にございませんでした。今度、覗いてみます。地学のタケモト先生・・・懐かしい!
のぶ
2017/12/14 08:48
帰省先の滋賀・大津から北上すること50km、マキノ町には2.4kmにわたるメタセコイア並木があります。直線道路沿いの両側に延々と続く円錐形の並木はなかなかの感動モノですよ。機会がありましたら琵琶イチのついでにでも是非お立ち寄りください。
ナワ
2017/12/16 03:23
ナワさん、こんにちは。
おおっ!そこのメタセコイア並木、全国的にも有名ですね。一度行ってみたいと思っています。秋だけでなく、初夏の青葉の頃も良さそうですね。熊本の森林総合研究所の並木は100メートルくらいでも、切られる前はかなり雰囲気が良かったのですが、それが2.4qとは、誠に壮観でしょうね。情報、ありがとうございました!
のぶ
2017/12/16 16:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
メタセコイア&刀削麺ポタ くまもと自転車紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる