くまもと自転車紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 忘れ物を見つけに「霊厳洞」

<<   作成日時 : 2017/08/13 15:32   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

ロードバイクを車に積み込み、世界陸上の4X100mリレーで日本がタナボタの銅メダルを獲得したのを見てから一昨日行った城山(じょうやま)へ家内と一緒に車で上る。
画像


ここにある家内の実家の墓の掃除を1時間ほど手伝い、自転車を降ろして、老人ホームに居る義母を尋ねる家内と別れてサイクリングに出発。
画像


一昨日の、「寂心さん」めぐりの際に、廻るのをすっかり忘れていた、「霊巌洞」を目指して、松尾東小学校方面へ。

小学校の手前で左折しようとしたら、何やら目新しい看板が・・・。
画像


ちょっと見てみようかと案内板に従って行くと、
画像
なるほど、道を挟んで夫婦岩。
画像


説明文によると、左側の岩石は明治中期の地震で転がり落ちたものだけど、それを追いかけるように昨年の地震で右側の岩石が落ちてきて鎮座したので、ここの住民が「奇跡の夫婦岩」として祀ることにしたとのこと。

ちなみにうちの夫婦は、地震の前までは一緒の部屋で寝ていて、地震の後に別の部屋で寝る様になったなので、逆バージョンというわけね。

・・・道草はこれくらいにして、道を戻って、汗まみれになりながら「桧垣のこぼし坂」を上り、
画像
「霊巌洞」方面へ。
画像


坂を下り、
画像
宮本武蔵像にお参りして、
画像
さらに坂を下って雲巌禅寺から入場料200円を払って、五百羅漢の前を通って、
画像
一番奥の「霊巌洞」へ。
画像


宮本武蔵が晩年、ここに籠って「五輪書」を書いたことで有名だけど、元々、この洞には「岩戸観音」が祀られており、平安時代からお参りする人が後を絶たないという場所なんだそうな。

この洞窟の岩壁に、「鹿子木寂心の逆修碑」というのがあるらしい。

「逆修」とは聞き覚えのない言葉なので調べてみると、「自分より先に亡くなった年長者に対して冥福を祈る法要を追善(供養)というのに対し、生きている間に自分の死後に対して冥福を祈る法要を逆修(ぎゃくしゅ、逆修善・逆修法会)と称される。」とのこと。

霊厳洞に入ってみると、確かに、寂心の逆修碑の記載があるものの、
画像
どれがそうか判らない。
画像


お寺の方に伺ってみると、「今ではもう判別がつかない」とのこと。

少しがっかりして霊厳洞を後にする。
画像


さらに坂を下って、「鼓ケ滝」のマイナスイオンを吸って、
画像
県道101号線から県道1号線を左折して坂を上っていると、ランドヌールのHoriくんと遭遇!

少しお話をして、峠の茶屋方面へ走るというHoriくんと別れ、こちらは野出峠を越えて芳野中学校の先から右折し、坂の頂点から東門寺方面へ左折し、坂を下って、小萩園を経由して、
画像
ゆうかファミリーロードを走って帰った。
画像


本日の走行距離:35.2q

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
夫婦岩、行ってみようと思いつつ記憶から消えていました(笑
案内板も設置されているので、迷う事もなさそうですね。
霊厳洞、入場料を払えなく、いつも素通りですが、
そのうち行ってみよう。  と思うものの、なかなかと(^_^;)

1008
2017/08/13 23:54
気になる人物を歴史をたどってのサイクリング。
今回は寂心さんですか。
次はどこかな?
みきたか
2017/08/14 04:36
1008さん、こんにちは。
「奇跡の夫婦岩」は松尾東小学校からすぐのところにあり、道に迷うことはありませんが、今の時期、クロメマトイが寄ってきてまとわりつくのが厄介です。
霊巌洞は、武蔵のポタと桧垣のポタで行きましたので3回目になりますが、道が悪いのでSPD-SL系のシューズは難しい所ですね。
のぶ
2017/08/14 08:17
みきたかさん、こんにちは。
郷土の歴史については知識が乏しいのですが、特に加藤清正より前の時代は知らないことだらけです。群雄割拠していて大変ややこしいのですが、少しずつ調べてブログネタにしようかな?と思っているところです、はい。
のぶ
2017/08/14 08:20
夫婦岩とのぶさん夫婦のくだりが面白かったです(笑)
霊厳銅に寂心さんに関わる史跡があるんですね。
てっきり宮本武蔵のイメージしかなかったもんで(^-^;
ヘイホー
2017/08/14 09:33
ヘイホーさん、こんにちは。
夫婦も色々でしょうが、うちも人並みの家庭内別居状態に入りました。ま、子ども部屋が空いているので、その辺りは自由がききます、はい。
わたしも「霊厳洞」と言えば、「宮本武蔵」しかなかったのですが、掘り下げると色々と歴史がある場所でした。他にもそんな所が沢山あるのでは?と思っています。
のぶ
2017/08/14 18:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
忘れ物を見つけに「霊厳洞」 くまもと自転車紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる