くまもと自転車紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 阿蘇五岳を5分の4周

<<   作成日時 : 2017/07/30 20:21   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 14

職場の同僚のピナ朋から、「ラン仲間3人で久しぶりにサイクリングすることになったのでセッティングを・・・」との依頼があった。

夏だからやっぱり阿蘇が良かろうと、当初は俵山峠を越えて南阿蘇へ往復するコースを設定していたけど、最近の猛暑続きのため計画を変更。平地での走行を避けて、南阿蘇に集合して阿蘇を走る事にし、こくろさんを誘って行くことになった。

午前7時前にこくろさんが我が家まで自走でやってきて、Honda N Boxの後部座席に2台のロードバイクを積み込み、俵山トンネル経由で阿蘇望の里くぎのへ。
画像


準備をしていると、まず、ちょびさんがやってきた。
画像
ちょびさんとは、何年か前、ナルシストの椅子に行ってお好み焼きのシマダさんところに初めて行った時にご一緒してこれが2度目。ネットでドイツのメーカーに直接注文したという黒ずくめのバイクが印象的。やがて、初めてご一緒する、まだ自転車歴の浅い、しずもんさんと、同乗のピナ朋がやってきて、
画像
午前8時半過ぎに5名でスタート。

阿蘇五岳の一番西側にある根子岳とその東側にある高岳の間の「日ノ尾峠」を越えて阿蘇五岳を反時計回りに4/5周するのが今日のコース。
画像
(今年5月頃の画像)


県道28号線を走って
画像
竹崎水源の先から北上して白川水源の近くを抜けて、北上。途中、ちと道を間違えたりしながら色見の集落を抜け、農道へ右折し、別荘地区を抜けて
画像
左折し、鍋の平キャンプ場で小休止。
画像


ここを過ぎるといよいよ峠道という感じになって来るが、まずはひとつ目のキャトルグリッド(水溜り付き)を越えて
画像
牛さん達の横を過ぎ、
画像
路面の良くないコンクリート道路を走る。
画像
目指す峠周辺は雲がかかっているが、かえって直射日光が遮られて走り易かった。

放牧地の柵を開け閉めして、
画像
もうひとつキャトルグリッドを越えて、
画像
余り路面が良くない中を、さらにどんどん上って、
画像
やがて日の尾峠へ。
画像
画像


峠の阿蘇谷側もしばらく路面は悪いが、眺めを楽しみつつダウンヒルを下っていると、
画像
(こくろさん撮影)
画像
(ピナ朋どん撮影)
次第に路面も良くなってきて快調に下る。
画像


宮地に突き当たる少し前で左折し、しばらく走って突き当りを左折し、道の駅阿蘇で休憩。
画像
画像


そこからは交通量の多い国道57号線を避けて田舎道を走り、
画像
県道149号線を左折し、国道57号線を横切り、東海大学の裏を抜けて、路面工事の片道交互通行部を数カ所抜けて
画像
県道299号との交差点を右折し、坂を下り国道325号線を左折。
少し走って旧道へ右折し、アップダウンを走って、県道149号の交差点を右折し、坂を下って、カフェくえびこでランチ。
画像
「くえびこ(久延毘古)」とは、日本神話に登場する神で、田の神、農業の神(・・・という事は、薩摩の「田のかんさぁ」の祖先みたいなものか?)。ここが昔、田圃だったので、マスターが、そう名付けたとのこと。
画像


プレートランチを美味しくいただき、寛いだ時間を過ごす。
画像
予期せぬ、メレンゲ焼き菓子の差し入れも。
画像


その後は田舎道に入り、
画像
画像
画像
こくろさんの希望で湧沢津の湧水で水を浴びて、
画像
阿蘇望の郷くぎのへ戻る。
画像


予想より少し暑かったけど、田圃を吹き抜ける風は心地よく、夏の阿蘇を満喫することができた。

集合写真を撮り、
画像
(こくろさん撮影)
自転車を車に積んで、
画像
ひと風呂浴びる女性軍と別れ、俵山峠経由で帰った。
画像


本日の走行距離:60.0q

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
女性ローディーに囲まれてサイクリング、最高ですね!
こくろさんも元気そうで^ ^
牛さん達の真横を走れるのはすごい!
やっぱり阿蘇は雄大な自然に囲まれていいですね。(湧水地も)
写真を見るだけで感激します(^^)
ヘイホー
2017/07/30 21:09
おっ、気になっていた日ノ尾峠、通れるようで安心しました。
情報ありがとうございます。
しかし、今日の阿蘇はかなり暑かったようで、猛暑から逃れる事はできなかったようですね。(^_^;)
1008
2017/07/30 21:45
ヘイホーさん、こんばんは。
日ノ尾峠を走るのは、今度が3回ですが、牛さん達があんなに近かったのは今回だけです。柵がないと、一瞬怖いですね。
ひと言に「阿蘇」と言っても、かなり広範囲ですが、一番ピッタリくるのは五岳およびその周辺ですね。その意味では、今日は「夏の阿蘇」を満喫することができたように思います。
のぶ
2017/07/30 22:17
1008さん、こんばんは。
予想していたよりも阿蘇は暑かったですが、平地の、あのジリジリと来るような太陽光とはやっぱり違い、田圃を渡る風も心地よく、気持ちの良い暑さでした。
日ノ尾峠は南阿蘇側が路面の荒れているところが多いですが、1008さんからすると「普通の舗装道」です、はい。
のぶ
2017/07/30 22:20
新たな道を教えて頂きありがとうございます。
やっぱり、阿蘇は良いですね。
身近に在ることに幸せを感じます。
こくろ
2017/07/30 22:36
こくろさん、今日はお疲れ様でした。
最後尾を走っていただき、ありがとうございました。また、途中、ミスコースしたりしてお恥ずかしい次第です、はい。
それにしても、今日は夏の阿蘇を満喫できましたね。
またよろしくお願いします!
のぶ
2017/07/30 23:10
今日は一日、お世話になりました‼
地震以来、初めて阿蘇をサイクリングすることが出来、美味しい食事や景色を楽しむことが出来ました‼
温泉のあと、道の駅の仮設販売所でカフェしもんが営業しているとのことでアイスコーヒー飲んで帰りました✨
女性陣も阿蘇を満喫でき、大満足のサイクリングでした🚲
また女子ライド引率ヨロシクお願いします🙇⤵
ピナ朋
2017/07/30 23:44
この季節、日中も走るならやっぱ標高があるとこですね。
9時過ぎにはあそ望の郷を出て俵山へ向かったんですが、暑かった!
阿蘇の風は心地良いですが、それでも日中の陽射しは堪えますね。
みきたか
2017/07/31 06:27
ピナ朋どん、昨日はお疲れ様でした。
南阿蘇発着にして正解でした。しかも日ノ尾峠の上りは曇り空、赤水からのK149の上りは暑かったですが、その後は心地よい風も吹いて、猛暑日続きの時期のサイクリングとしては条件が良かったと思います。
次回もよろしく!
のぶ
2017/07/31 07:41
みきたかさん、こんにちは。
昨日は我々が出発する頃に阿蘇望の郷くぎのでニアミスしていた訳ですね。確かに阿蘇も陽射しは強かったですが、木陰だったり、すこし風が吹いたりすると気持ちよく、熊本市内の平地とは全然違うと思いました。病み付きになりそうですね。
のぶ
2017/07/31 07:44
日尾峠通れるんですね。数年前の水害以来登ってません。
根子岳が近くて、何故かワクワクしながら登る不思議な峠です。
この季節は阿蘇にかぎる。
読み逃げ屋
2017/07/31 12:50
読み逃げ屋さん、こんばんは。
高森側には「通行止」の看板があったのですが、宮地側には何も無かったようです。そのためか、高森側の道の方は結構路面が荒れていました。宮地側は比較的路面が良かったので、高森側から上り、宮地側へ下りる方が快適そうでした。
のぶ
2017/07/31 20:36
道の駅阿蘇にお立ち寄りくださってたんですね。ありがとうございました。サイクリストへのサービスをやってますので、ぜひお声かけくださいね。
日の尾峠は、確か7月10日から通れるようになってたと思います。阿蘇側は路面がよくなって走りやすいですが、高森側はイマイチですもんね。
それと、国造神社の横も通れるようになりましたよ。小嵐山ルートはまだですが。
パナモリ駅長
2017/08/13 12:58
パナモリ駅長さん、こんにちは!
道の駅阿蘇に着いた折、ご挨拶しようかとも思いましたが、余り時間がなかったこともあり、大変失礼しました。次回は是非ともご挨拶させてください。
さて、日ノ尾峠ですが、ご指摘のように高森側の方が路面が良くないので、自転車で行くには高森側から上って宮地側に下る方が良さそうに感じました。
今月27日予定の長陽大橋開通など、阿蘇の道も少しずつですが、確実に開通しはじめていますので、益々自転車で阿蘇を走る機会が増えそうで、楽しみです!
のぶ
2017/08/14 12:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
阿蘇五岳を5分の4周 くまもと自転車紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる