くまもと自転車紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 扇棚田ポタリング

<<   作成日時 : 2017/05/20 21:36   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 14

午前中は大津で仕事があるので、車にクロモリロードバイクを乗せて行って、仕事が終わって、二重峠を越えて一の宮の某所に駐車して、丁度正午頃にサイクリング開始。
画像
数日前にニュースで言っていた、産山の棚田を目指す。

今日は、ハンドルに「フードポーチ」を付けて来た。
画像
ミニ羊羹2本と、いつもより良い写真が撮れる様にと、少し高性能なデジカメを入れた。

北へ走って、国造神社の前の坂を上がり、
画像
手野の銘水をボトルに給水。
画像


さらに坂を上り、
画像
スカイラインに突き当り右折。やまなみに突き当たって右折し、エルパティオ牧場のところで左折。
画像


右手に阿蘇五岳、
画像
左手に久住連山を眺めながら気分よく走る。
画像
やがて産山村に入り、
画像
「うぶやま牧場」を過ぎ、
画像
産山村役場を経て、
画像
(役場近くの追分石)
さらに10qほどアップダウンを走って、一旦、棚田を通り過ぎて、山吹水源で給水して、
画像
戻って扇棚田の上の丘へ。
画像


田植えが終わったばかりの棚田と、
画像
360度の眺望を堪能。
画像
画像
画像


ひと区間グラベルを走って、ヒゴタイ公園を廻って、
画像
画像
池山水源を経て、
画像
中田尻の六地蔵の安否確認をして、
画像
やまなみに上がって左折。しばらく南に走って、元来た道を帰って一の宮に到着。
画像


「フードポーチ」は、なかなか使い勝手が良かった。
画像


ロードバイクを車に乗せて、坊中のブッチャーKさんちに寄って帰った。

本日の走行距離:50.2q

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
先週の口直し(失礼)のようなコースですね。
産山・くじゅう方面もこの季節は最高かと。
ハンドルに付けるフードポーチなるものが有るんですね。
ハンドル廻りに小物入れがあると便利ですよね。
私はフロントバックが重宝していて殆ど必ず付けてます。
みきたか
2017/05/21 04:44
天気もよく、雄大な自然を見ながらのライドは最高ですね!
棚田からの風景もキレイです。
フードポーチも便利そうですね^ ^
自転車も色々なグッズが沢山ありますね。

ヘイホー
2017/05/21 06:03
みきたかさん、おはようございます。
棚田を見に行きたかっただけですが、確かに先週の「口直し」のようなコースでした。上り下りも似たような状況でした(笑)。阿蘇は新緑が綺麗で今が走り時ですね。フードポーチは、先日の携帯ポンプの部品購入の際、送賃を無料にするために購入したものです。ひとりでロングライドする時は重宝するのでは?とポチりました。使い勝手、良さそうです。
のぶ
2017/05/21 07:09
ヘイホーさん、おはようございます。
昨日は阿蘇でも暑かったです。「扇棚田」は棚田そのものの眺めも良いですが、丘の上からの阿蘇、久住、祖母山をはじめ360度のパノラマが楽しめるのが好きです。
いつか、ヘイホーさんもご案内しないといけないですね。
フードポーチ、後半はゴミ捨てとしての便利さも出てきますね(笑)。
のぶ
2017/05/21 07:14
棚田は何度か行ったのですが、毎回見頃を外していました。
まあ、何にも考えずに行っていますから、当然ではありますが(笑
水を張った棚田もいいですね。
グラベルが少なくて、物足りなかったのでは?
1008
2017/05/21 19:09
阿蘇は、良いですね。素晴らしい。
自分も今からでも堪能したいと思います。
こくろ
2017/05/21 20:27
1008さん、こんばんは。
棚田は四季折々の良さがあるでしょうが、水が張られて、空が反射する時が一番の見頃かもしれませんね。この日も5〜6名の方が三脚を立てて良いシャッターチャンスをうかがっておられました。ロードのタイヤだと、扇棚田の上の丘の周囲のグラベルでもおっかなビックリでした。どうもグラベル走行の才能が無いようです。
のぶ
2017/05/21 21:10
こくろさん、こんばんは。
外輪山の東側の、「奥阿蘇」にもサイクリングに適した道が沢山あり、魅力的です。
ただし、なにせ熊本市内からでは遠いので、わたしのような者には、どうしても輪行とか車載になってしまうところが、残念と言えば残念です。
のぶ
2017/05/21 21:15
産山、波野、阿蘇市、南小国。同じ阿蘇外輪山なのに少しずつ違う風景を見せてくれますよね。
見慣れた風景なのに、飽きさせない。季節や時間帯によっても魅了されます。
読み逃げ屋
2017/05/21 21:45
近々山鹿サイクリングクラブでこの辺りを散策する予定で、ルートをどうしようかと丁度考えていたところでした。 かなり参考になりました。 ありがとうございます。
アンカー星人
2017/05/22 12:14
読み逃げ屋さん、こんにちは。
阿蘇に住んでいる人が飽きないなんだから、たまに来る我々の様な者たちが魅了されない訳がありませんですね。本当に同じ外輪山なのに少しずつ違い、どこにも見どころがあります。扇棚田も、まだ見ていない、青々とした田の時に見てみたいです。でも、朝・夕はやっぱり泊まらないと自転車では厳しいですね。
のぶ
2017/05/22 13:05
アンカー星人さん、こんにちは。
おおっ!山鹿サイクリングクラブでのライドを計画中なのですね。産山は、道案内の標式が充実しているので、道に迷うことも少ないと思います。見どころも多く、素晴らしいライドになるかと存じます。楽しみですね。
のぶ
2017/05/22 13:08
のぶさんこんにちは。
フードポーチ?はブルベでは装着率高いですヨ。補給の少ないコースの時はさらに装着率が上がります。
okd
2017/05/22 13:33
okdさん、こんにちは。
おおっ!ランドヌールでは装着率高いんですかぁ。なるほどぉ。食べ物だけでなく、USBバッテリーなんか入れても良いなと思いました。わたしの場合、背中のポッケに入れた補給食を食べたりするのは下手なので、これならできるかも?と買ってみました。ダメだったらゴミ捨て代わりに使いたいと思います(笑)。
のぶ
2017/05/22 17:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
扇棚田ポタリング くまもと自転車紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる