くまもと自転車紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 内牧〜小国グラベルライド

<<   作成日時 : 2017/05/14 22:13   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 14

昨年の秋に続き、阿蘇市在住の読み逃げ屋さんからのお誘いで、今度は南小国のグラベルを走りに行く。

読み逃げ屋さんは以前、測量会社に勤務しておられた時、北外輪山から小国方面にかけての林道の測量を担当されており、その辺りの道路事情に詳しいので、今回もどんなグラベルを紹介していただけるか楽しみ。

午前7時、今回も1008さんにピックアップしてもらい、二重峠を越えて阿蘇谷に下り、「はな阿蘇美」に到着。
画像
みきたかさんもやってきて、3名はそれぞれのシクロクロスバイクを準備し、読み逃げ屋さんはマウンテンバイクで登場。
画像


ブリーフィングの後、読み逃げ屋さんの先導でスタート。
画像


いきなりグラベルに突入し、
画像
しかも斜度20%を超える激坂あり、早くも押して上り、国道212号線に入って坂をさらに上り、
画像
画像
スカイラインへ右折。
画像


大観峰の少し先で雄大な阿蘇の景観を楽しみ、
画像
画像
さらに県道45線を東へ進み、やまなみハイウェイを左折。
画像
萩の草から左折して
画像
本日最初の本格的なグラベルに突入。
画像


小川をふたつ渡り、県道40号線からさらに支道へ入りグラベルへ。
画像
所々に舗装道があり、
画像
眺めの素晴らしい場所はあるものの、
画像
基本的にグラベルまたグラベル。
画像
画像


舗装道に入り小田温泉で休憩し、
画像
画像
ふたたびグラベル。途中、国道442号線などを少し走るが、またまたグラベル。
画像


そして小国に降りて、
画像
道の駅小国の食事処で昼食。
画像
画像


午後の部はまず南小国へ進み、
画像
国指定の天然記念物「竹の熊の大ケヤキ」、
画像
続いて満願寺温泉では
画像
満願寺石塔群付杉群や、
画像
元寇の時の北条氏に所縁の「満願寺」を見て廻る。
画像


その後、支道に入り、
画像
トンネルを抜けて
画像
坂を上り、立岩水源に立ち寄る。
画像


さらに坂を上り、はてしないグラベルと激坂を超えて、
画像
画像
通称「草原の道」に合流してホッとする。
画像
画像


本来なら、「草原の道」から小嵐山を下りるのだけど、地震の影響で交通止めが続いている。

そこで「草原の道」からスカイラインへ右折し、大観峰の東側の激坂を下りる。
画像
画像
画像
その後、本日最後のグラベルアップダウンをこなして、
画像
やっと阿蘇谷に降り着く。
画像


県道213号線から県道110号線に入り、はな阿蘇美に戻りつく。
画像


いやー!今回もグラベル&激坂を堪能した!

読み逃げ屋さん、先導、ありがとうございました。またよろしくお願いします!

グラベルの余韻に浸りながら1008さんの車に同乗し、二重峠を越えて帰った。

本日の走行距離:76.1q

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
"知る人ぞ知る"道のようですね。中々楽しそうです。 いつかはこんな道を走ってみたいです。
アンカー星人
2017/05/14 22:59
お疲れ様でした〜
今回は、なかなかのハードコースでしたね。
グラベルで10%越えはMTBが欲しくなりますが、そこを敢えてシクロで行くのも
楽しいかと。
次回、どんな道が待っているかワクワクしますね。
1008
2017/05/15 00:01
おー!読み逃げ屋さんプロデュースのグラベル三昧コース第2弾ですね!これは走り応えがありそうですね。立岩水源から「草原の道」に合流できるのですか。未知なる道ばかりです。
ナワ
2017/05/15 01:33
いやー、お腹いっぱいでとても食べきれる量では無かったグラベルコース。
なるほど、「読み逃げ屋さん」のルートってこうなんだと。
何も深く考えずホイホイ参加した私が無知でした。
とは言え、あんなコースは絶対に一人では行けない。
技量不足ですが、次回もよろしくお願いします。
みきたか
2017/05/15 05:44
普通のグラベルでしたね。距離が短ければの話ですが。
自分でコース考えておきながらきつかった。
次は普通のグラベルで、普通の距離を探してみたいです。
読み逃げ屋
2017/05/15 18:10
酷道ライドお疲れ様でした。
写真で見る分には、とても楽しそうですが、実際に走るとなると……怖いもの見たさもあるわけで(笑)
KawaB
2017/05/15 20:23
アンカー星人さん、こんばんは。
きつ楽しかったです、はい。もう少し押さずに上れたら良かったのですが、これもグラベルには付き物かと・・・。アンカー星人さんも、紅白のシクロクロスで是非一度、参戦を!
のぶ
2017/05/15 20:29
1008さん、こんばんは。
昨日はお世話になりました。いつものように、終わる頃になってグラベルに慣れてきたのですが、時すでに遅しですね。
日頃から地道にグラベル走行してないといけないと思いました(笑)。
次回もよろしくお願いします。
のぶ
2017/05/15 20:30
ナワさん、こんばんは。
昨日は、一体全体、どの辺りを走っているのか、見当つかずに走っていました。
ナワさんは先日、小国周辺のグラベルを走られたので、ナワさんの方が詳しいかもしれません。今度、熊本遠征される時は是非ご一緒したいです。
のぶ
2017/05/15 20:33
みきたかさん、昨日はお疲れ様でした。
いやーワイルドなグラベルでしたね。最後は食傷気味でしたが、最後まで堪能できました。こちらも技量不足でしたので、次回も仲良くついて行きましょう!
のぶ
2017/05/15 20:36
読み逃げ屋さん、こんばんは。
昨日は大変お世話になりました。いやー昨日の上りはきつかったです!
しかし、読み逃げ屋さんに連れてってもらわなければ、一生走らないような道が多く、その意味でも、思い出深い一日になりました。
次回はさらに奥地のグラベルへ、ご案内、よろしくお願いします!
のぶ
2017/05/15 20:38
KawaBさん、こんばんは。
長崎の坂で鍛えたKawaBさんの若い脚力だったら乗ってあがれる坂がほとんどだったかと思われます。一度、ご一緒、お願いします。1008さんが遊んでくれると思います。私ですか?後ろの方からゆっくり付いて行きます(笑)。
のぶ
2017/05/15 20:41
強烈なコースですね。地元の私もわからないところだらけです。グラベル走れる自転車が欲しくなりました。
パナモリ駅長
2017/05/21 13:40
パナモリ駅長さん、こんにちは。
阿蘇谷のグラベルは平地メインで走りやすいですが、外輪周辺になると斜度も半端ない事があり、私らのようなものは自転車を押さないと上れない坂が多いようです。そう言うところも阿蘇の魅力のひとつですね。
グラベルを走れるシクロクロスとかマウンテンバイクを買ってしまうと、あらぬ世界に引きずり込まれる可能性が大なので、注意が必要です(笑)。
のぶ
2017/05/21 14:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
内牧〜小国グラベルライド くまもと自転車紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる