くまもと自転車紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 油断大敵!・・・携帯ポンプ編

<<   作成日時 : 2017/05/13 21:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 10

先日の、「鹿児島〜熊本ライド」でパンクをした時のこと。
画像
(この時点では、まだ気づいていなかった)


チューブを交換して、携帯ポンプをバルブに繋ごうとしたら・・・。
画像


バルブに連結する部のキャップが紛失しているではないか!
画像
(これが本来あるべき姿)


ヘイホーさんの携帯ポンプをお借りして事なきを得たが、これがひとりっきりで、しかも山の中だったら・・・と思うとゾーッとする。

その時、携帯していたポンプは「TNIマイクロフロアハイプレッシャーポンプ」というもの。
画像


携帯ポンプにしてフロアポンプ並の使い易さが特徴。
画像


キャップを外して中のパーツを反対向きにすると、仏式バルブにも米式バルブにも使う事ができる。
画像
(仏式バルブの場合)
画像
(米式バルブの場合)


自転車走行中の振動で、このキャップが外れ、内部のパーツも紛失してしまったらしい。

しかもネットで調べても、TNI製のポンプはスペアパーツを取り扱っていない(泣)。

困ってしまって、さらにネットで調べていたら、このTNI製のポンプと似たようなものを、
Bridgestone、
画像
GIYO、
画像
GHISSALO
画像
が販売しており、ポンプ本体の長さや太さ、取っ手の形状には違いがあるものの、圧ゲージを含むチューブはどうやら同じものを使っているらしいことが判った。

しかも、GHISSALO社は、紛失したものと同じと思われるスペアパーツを販売していることも判った。
画像


そこで、購入手続きをすると数日後送られてきた。
画像


早速はめてみると、
画像
ぴったんこ。
画像


原状復帰できた。
画像


かねてから、自転車走行中の振動では取り付けネジが緩んで、ボトルゲージが取れかかったりしたが、4年前、Benbowさんと椎葉へ行った時、その椎葉でSPDシューズのクリートを留めるネジがいつのまにやらひとつ外れてなくしてしまい、難渋したことがあった。
画像


それに懲りて、自転車およびシューズのネジには気をつかい、時々緩みをチェックしてきたが、まさか、携帯ポンプのキャップが振動で外れてしまうとは、まったくの想定外。
画像


いい勉強になった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
おぉ、スペアパーツがあって良かったですね!
同じTNI製の携帯ポンプなのでスペアパーツの品番を控えておきます。
この前、何気にバルブ部分を触ったら僕も緩んでいました(汗)
あまり携帯ポンプに目を向けていなかったので、定期的にチェックしていきたいと思います。
参考になります。
ヘイホー
2017/05/13 22:30
ヘイホーさん、当日は携帯ポンプ貸してくださり、ありがとごうございました。
丁度合うスペアパーツが手に入って良かったです。
すでにご存じかと思いますが、例のキャップは余り締めすぎると、バルブの形状によっては結合しにくくなることもあるので、その時は少し緩めて調整する必要があります。わたしの場合も少し緩めたままにしておいて、それで緩んできたのかもしれません。注意が必要ですね。
のぶ
2017/05/14 06:03
先日の亀嶺高原ツアーでみきたかさんのクリートネジが無くなってしまいましたがボクの予備で事なきを得ました…あれは4年も前でしたか…(^^)
Benbow
2017/05/14 16:57
ポンプもですが、チューブの劣化も気を付けたいものです。
長らくパンクしないと、いざの時、ショック受けますよね。
こくろ
2017/05/14 20:35
Benbowさんはのぶさんのこの件があって
クリートのビスを持っていたと事でした。
たかがビス1本ですが、ほんと助かりました。
みきたか
2017/05/14 21:27
Benbowさん、こんばんは。
おおっ!流石Benbowさん、クリート用のネジ、ちゃんと携帯しておられるんですね。わたしの場合は、自分の靴のネジをチャックしているだけなので、Benbowさんを見習って、予備のネジをツール缶に忍ばせておくことにします。
のぶ
2017/05/14 23:17
こくろさん、こんばんは。
あ、そうそう。予備チューブの問題もありましたね。確かに予備チューブは入れっぱなしにしておく事が多いので、注意が必要ですね。パンクの修理をしたチューブも予備チューブとしては考え物ですね。色々と注意が必要ですね。
のぶ
2017/05/14 23:21
みきたかさん、こんばんは。
4年前のわたしのトラブルで、結果的に助かった方がおられると、何だか嬉しいですね。わたしもBenbowさんみたいに、人助けの意味も含め、自分の失敗を参考に予備のものを携帯しなければ、と思いました。
のぶ
2017/05/14 23:23
私もSPDのネジが抜けていたことがあります。結構起こることなんですね。それと、私も類似のポンプを使っているのでチェックしなければと思いました。情報ありがとうございます。
パナモリ駅長
2017/05/21 13:35
パナモリ駅長さん、こんにちは。
極論で言うと、緩まないネジと言うのはないそうですね。定期的なチェックが必要ですが、私の場合、「心のネジ」が緩みやすいので、困っています(泣)。
のぶ
2017/05/21 14:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
油断大敵!・・・携帯ポンプ編 くまもと自転車紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる