くまもと自転車紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 鹿児島〜熊本ライド

<<   作成日時 : 2017/05/04 22:37   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 12

連休を利用して、鹿児島から熊本までロングライド。

鹿児島県姶良(あいら)市在住のヘイホーさんが奥さんの熊本の実家まで走る計画を立てられていたので、それに便乗。

さらには、こくろさんが連休を利用して熊本市内からご実家のある湧水町へ自走で帰省されるので、途中で合流することになった。

まずは5月3日、熊本駅から新幹線で輪行し川内駅で下車。
画像


駅前の広場でクロモリロードバイクを組み立て、県道42号線を東へひたすら走る。
画像


途中、国の天然記念物である、「永利(ながとし)のオガタマノキ」や、
画像
ラムサール条約によって湿地環境が守られている藺牟田(いむた)池にも立ち寄る。
画像
池への上り坂の途中には「世界一大きい郷水車」と言うのもあったが、本当かいな?
画像


ところで、県道を走っていると、路傍には噂に聞いた「田ノ神」様を数体見かけた。
画像
画像


そして川内駅から30qほど走ると姶良市に入り、日本一大きい「蒲生(かもう)のクスノキ」
画像
画像
のところでヘイホーさんと待ち合わせ。
画像


熊本にはない規模の磨崖仏を見に連れて行ってもらって、
画像
そして、お宅へチェックイン。
画像


「船津温泉」でひと風呂浴びた後、夕食は人気店のハンバーグを堪能し
画像
(トッピングが盛大でハンバーグ本体が見えませんな)
今年3歳になるお嬢さんの遊び相手をしつつ翌日のコースを検討して午後10時に消灯。

この日の走行距離:48.7q

画像


5月4日、朝6時前にヘイホーさん宅を出発。
画像
ところが、100mほど走ったところで、わたしのロードバイクの前輪がパン!とパンク。前途が思いやられる。
画像


まずはヘイホーさんが先導して日頃の練習コースという、山田地区からの県道40号線の上りをヒーコラ言って北上。
画像
55号線を左折してさらに北上。25qほど走って湧水町に到着し、
画像
栗野のセブンイレブンでこくろさんが合流。
交換した前輪のチューブから少しずつ空気が漏れているようなので、再び前輪のチューブを交換し、三人で熊本を目指す。
画像


こくろさんの先導で国道265号線を北上し、
画像
(国道の長いトンネルには迂回路があり、かなり雰囲気良かった)
吉松からは、この辺りを走った事があるわたしが先導して県道102号線に入り、宮崎県えびの市に入る。
画像
県道102号線から県道408号線に入り、長い坂道を上って、
画像
矢岳高原へ。この日は生憎、霧島連山の眺めは良くなかった。
画像


霧雨がパラつく中をしばらく走ると熊本県に入り、JR矢岳駅を経由して坂を下り、
画像
国道267号線に合流し
画像
人吉に到着。
画像


市街地の西南戦争史跡をざっと見て廻り、
画像
画像
(こくろさん差し入れのおむずび)
好来ラーメンを堪能。
画像
県道15号線を主に球磨川沿いを下る。
画像
画像
画像
画像


八代に入ってからは国道3号線の混雑を避け、薩摩街道を中心に走って北上。
画像
氷川からは田舎道を走り、小川からは県道244号線、312号線、313号線を走るいつものルート。

緑川を渡るめど町橋から金峰山が目に入ると、「帰って来た!」と言う感情が湧いてくる。
画像


昨日担いで来たバックパックは、帰省するヘイホーさんの奥さんの車に乗せてもらったので、嘉島のHIヒロセまで持って来てもらい、それを回収し、ここで流れ解散となる。
画像


そこから少し走った中の瀬橋でヘイホーさんが離脱、画図の田舎道を走って、出水ふれあい通りを北上し、
画像
水前寺公園のところでこくろさんと別れ帰った。

本日の走行距離;179.0q・・・わたしの自転車生活史上、二番目のロングライドとなった。ふ〜(疲労感と充実感)!

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた 驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
のぶさん、今回のロングライドお疲れ様でした!
鹿児島〜宮崎〜熊本の3県を走破し、完走した時の達成感がたまらなかったです。
色々な意味で自信をつけることが出来ました。
とても良い思い出になりました。
反省点としては、左膝の痛みが出ないように改善しないといけないですね(^◇^;)
またこれからもよろしくお願い致します。
ヘイホー
2017/05/05 06:56
ヘイホーさん、昨日、一昨日とお世話になりました。
いやー!いつの間にやらヘイホーさんが速くなっていてビックリしました。こちらは遅い上にパンク、さらにはもう一度チューブ交換とかなり脚をひっぱってしまいました。
これに懲りず、またロングライドに付き合ってください。
奥さん、お嬢さんにもよろしく!
のぶ
2017/05/05 08:05
お疲れ様でした。
自分の走行距離は、150kmでした。
2日連続で長距離乗るのが初めてだったので、お尻と肩が非常に痛かったです。
自分の実家の部落も「たのかんさぁ」祭っています。いたるところにあるので、紹介すれば良かったですね。
こくろ
2017/05/05 18:25
こくろさん、昨日はお疲れ様でした。
その前日と併せると約300q、しかも重いバックパック担いで走られた訳ですね。凄い!湧水町、いいところですね。今度、地元の「たのかんさぁ」、見せてください。それから、おにぎり、ありがとうございました。梅干しの酸味で生き返りました。
また、よろしくお願いします!
のぶ
2017/05/05 19:55
田ノ神。鹿児島辺りでは、至る所に祭ってあるようですね。阿蘇にも平成になって祭られた田ノ神さぁが一体あります。
それにしても179kmは恐れ入ります
読み逃げ屋
2017/05/05 20:30
久しぶりのロングライドでしたね。
どこに行っても調査心旺盛、見習いたいものです。
飽いてくる球磨川沿いも3人なら退屈しなかったでしょうね。
こちらもロングライドはしばらくご無沙汰なので、そのうちに行くかな〜
1008
2017/05/05 20:58
読み逃げ屋さん、こんばんは。
阿蘇にも新しい田ノ神さぁがいらっしゃるんですね。そう言えば、産山の扇棚田でも一体、比較的新しい田ノ神さぁを見たことがあります。田ノ神さぁ・・・なかなか良い風習ですね。ほっこりします。
179qと言っても、約12時間かけて、休み休みながらだったので、ツールド国東を走られた読み逃げ屋さん他の方々に比べると多少は楽だったかも?と思っています。
のぶ
2017/05/05 20:59
1008さん、こんばんは。
100q越えは一年振りでした。しかも、写真を撮るためにすぐ止まったり、ウロウロと史跡を捜しまわったりで、脚力は衰える一方・・・。たまには脚力をつけるためのライドを、とも思いますが、時すでに遅しと思われます。
1008さんのロングライドは、獲得標高も、道路状況もまた凄いので、いつもビックリしております(笑)。
のぶ
2017/05/05 21:07
のぶさんがロングを計画されていると聞いて
私が想像したのが
「鹿児島まで輪行し西南の役の史跡を辿っての熊本城」
でした。
鹿児島方面は正解でした。
さすがに水俣、八代方面を通って179km走った翌日に
水俣方面へのサイクリングは食指が動きませんよね^^;
お疲れさまでした。
みきたか
2017/05/06 08:03
ロングライドお疲れ様でした。えびのから八代まではワタシも走ったことあるコースでしたので頭の中でトレースできました。気候もよくて気持ちよかったでしょう。ちょっと距離が長いですが(^_^;)
国道267の合流地点から5分ほど走ったところが現在のワタシの自宅です。仕事が繁忙期ではなかったらワタシもご一緒したかったコースです。熊本市内方面へ自走で行こうという気はたまに起きるのですが3号線以外の道が良くわからないのでそこで躊躇してしまいます。時間ができたら皆さんにおすすめの道をうかがってかみさんの実家方面へ(Oサイクルもありますので)自走を計画してみたいと思います。
mottea
2017/05/06 09:44
みきたかさん、こんにちは。
おおっ!鋭いですね。実際、薩軍本隊は姶良経由で熊本へ進軍していますので、その道を辿って行く事も考えたのですが、加久藤峠の旧道がロードバイクでは厳しそうなので諦めました。それにしても、去年の地震以来、ロングライドはほとんど走っていなかったせいもあり、翌日の午前中まで死んだように休んでいました。
寒川水源のそうめん流しライド、楽しそうでしたね。
のぶ
2017/05/06 15:12
motteaさん、こんにちは。
国道267号線の手前では「クルソン峡紅葉狩り」の時にmotteaさんがパンクしたところだと思い出しながら走りました。人吉に到着したら、ご連絡を入れようかと思いましたが、当日は丁度八十八夜の翌日。お忙しいとのことのようでしたので、失礼しました。八代から熊本方面からなら、萩原堤から妙見宮方面へ右折し、井出沿いを走って行くと、旧薩摩街道となりますので、氷川までは国道3号線の東側をのんびり走ることができますよ。当日も国道の渋滞を横目に小川まではほとんど車に邪魔されずにのんびり走れました。
のぶ
2017/05/06 15:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
鹿児島〜熊本ライド くまもと自転車紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる