くまもと自転車紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS リベンジ!俵山峠

<<   作成日時 : 2017/04/30 20:24   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 12

愛犬(老犬)を地区の狂犬病予防接種に連れて行ったら10時半を過ぎてしまい、
画像
それから準備をしてサイクリングに出発。昨日行けなかった俵山峠を目指す。

東バイパス、北バイパスから県道337号線に入り、先ずは昼飯。龍田の「Surya」でランチセット。
画像
連日なんらかの「カレー」を食っとるなぁ。

武蔵塚の手前から県道207号線へ入りひたすら東へ。
画像
陣内の先から右折し、錦野交差点を過ぎてしばらくして左折して鳥子川に沿う道を走る。
画像

ここの道路は震災であちこち亀裂が走っていたが、最近、綺麗に舗装されて気持ちよく走る。
画像


大切畑の集落を抜け、桑鶴を抜け、
画像
ゴルフ場のところから県道28号線に入り、
画像
画像
さらにしばらく上り、最近やっと走れるようになった、峠道へ。
画像


一年振りに走る峠道は、地震やその後の大雨で崖崩れを起こしたところをあちこち修復してあり、周りの様子も若干変わっていたけど、
画像
画像
俵山峠へ上れるヨロコビを感じながらペダルを漕ぐ。
画像


展望所からの久しぶりの眺めを満喫し、
画像
画像
南阿蘇側へ少し下る。

今日の、もうひとつの目的は、俵山峠から南阿蘇側へ少し下った「七曲り」とよばれる、一連のカーブの、一番長いヘアピンのところにある史跡の安否確認。

行って見ると、案の定、倒壊していた。
画像


かつての姿は、Google mapのストリートビューで見ることができるが、
画像
向かって右側が「俵山峠開通記念碑」、そして左側が「西南役慰霊碑」。

西南戦争の時、俵山峠でも小規模ながら戦闘が行われた。そこで命を落とした両軍および近在の殉難者と、日向の国から馬見原を経由し、この峠道を通って山鹿で薩軍に合流した飫肥(おび)隊の、生きて故郷に帰れなかった隊員達を慰霊した石碑であった。
画像
画像
画像


予想はしていたものの、ガッカリして帰路へ。

俵山峠を西原側に下り、県道28号線を萌の里まで下って、右折。

大切畑の集落にある「SAKATA SWEET」へ。
画像
フルーツタルトをイートイン。
画像
ついでにお土産を買って、来た道を下り、
画像
錦野交差点を左折。

逆風の中、県道145号線をひたすら西に走って帰った。
画像


本日の走行距離:64.6q

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
七曲りの史跡は初めて知りました。さすがお詳しいですね。
今度そこを通ったら見てみたいと思います。
アンカー星人
2017/04/30 22:08
やっぱり、先に行かれてしまいましたね。
今日は、迷ったのですが、近場の金峰山に足が向いてしまいました。
俵山でも西南の役の跡があるとは初耳でした。峠の戦闘は、大変だったんでしょうね。
こくろ
2017/04/30 22:50
アンカー星人さん、こんばんは。
昨日、行かれたんですね、俵山峠。久しぶりの峠道は涙がでそうでした。七曲りのところに石碑が立っているのには気づいていたのですが、そのひとつが西南の役のものとは数か月前まで知らなかったんです、実は。無事立っている姿を期待していなのですが、やっぱり祈りは叶いませんでした。
のぶ
2017/04/30 22:57
こくろさん、こんばんは。
市内から阿蘇の外輪山が見えませんでしたので、どうしようか、迷ったんですが、きたるべきロングライドに向けて、ある程度、距離と高さを走っておくために俵山にしました。帰り、逆風でしんどかったです!
峠の戦い、やっぱり上に陣取っている方が断然有利でしょうね。
のぶ
2017/04/30 23:00
リベンジが早い!
まだ石碑の復旧までは手が出ないでしょうね。
早く元通りになるといいのですが。
SAKATA SWEET、なかなか行くタイミングがないです。
1008
2017/05/01 18:01
俵山展望台まで行けるようになったのですね!
展望台からの景色は最高ですね。
思い出の場所なので、また機会があれば連れて行ってください(゚∀゚)
グルメも相変わらず美味しそうですね(笑)
ヘイホー
2017/05/01 18:48
1008さん、リベンジが早すぎましたか?
でも行けるときに行っておかないとですね・・・。
地震の被害が大きかった所は、まずは生活第一ですよね。史跡の復興は最後になりそうです。SAKATA SWEET、是非一度、ご夫婦で!
のぶ
2017/05/01 20:50
ヘイホーさん、こんばんは。
1年半前、初めてヘイホーさんとサイクリングしたのも俵山峠でしたね。峠道は少し変わってしまいましたが、峠から眺めるカルデラは、悠久としています。
また近い内にご一緒したいですね。
のぶ
2017/05/01 20:55
熊本市近在の自転車乗りにとっては「西の金峰山」、「東の俵山」でしょうか。
震災で東の横綱が傷を負って休業1年、完全とは言えないけど復帰出来て嬉しい限りです。
SAKATA SWEETはのぶさんが紹介されて翌週くらいにお邪魔しました。
家庭的なほんわりした雰囲気の中でおいしくいただきました。
今は、先週紹介されたChang Plantが気になってまする。
更に明日から予定されているロングライドが気になって眠れそうにありません(汗)
みきたか
2017/05/02 17:30
のぶさん お久しぶりです。
先日は失礼しました。
すれ違う瞬間に「30歳代前半の男」さらに「二人の女性が連れ」と
一部誤認してしまいました。
まさかのぶさんだったとは・・・・。
お世辞じゃありませんが若く見えますよ〜!
あの坂急に止まれませんが次は停車します。
INA
2017/05/02 20:52
みきたかさん、こんばんは。
熊本の自転車乗りのほとんどは俵山峠にはそれぞれ、思い入れがあると思います。そんな峠にまた上れるようになって、本当に良かったですね。
明後日のロングライド・・・いつも長い距離走っている人には大したことない距離ですが、このところ、ほとんど100q超を走ってないので心配です。
のぶ
2017/05/02 21:34
INA隊長、こんばんは。
いつも「地蔵峠倶楽部」でお顔を拝見していたので、久しぶり感がなかったのですが、お会いしたのは久しぶりでしたね。当日は、ちっと若作りしていたので、効果がでたのかもしれんですね。へへ。
INA隊長が颯爽と降りてきたので、わたしも久しぶりに表地蔵峠を登りたかったのですが、急に雲行きが怪しくなってきたのと、女性二人連れていたので断念しました。
のぶ
2017/05/02 21:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
リベンジ!俵山峠 くまもと自転車紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる