くまもと自転車紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS トンネル抜けて南阿蘇

<<   作成日時 : 2016/12/25 20:23   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 12

先日ご一緒できなかった、こくろさんの提案で、同じ鹿児島県人のヘイホーさんも誘って南阿蘇へ行くことになる。

熊本地震から半年、崩落した俵山トンネルの修復、および西原村側の損壊した道路の補修や迂回路の整備にて、念願の南阿蘇へのアクセス路が仮復旧し、開通式が昨日行われたのだ。

午前8時半に保田窪交差点で待ち合わせ、
画像
供合線(県道145号線)でひたすら東へ。

菊陽町を抜け、
画像
大津町の錦野交差点から県道225号線へ右折し、やがて左に折れて鳥子川に沿う道を進む。
画像


桑鶴の集落に上がって右折し、「萌の里」のところに上がり、
画像
県道28号線に突き当り左折。

これまで静かだった県道を、車がバンバン走っており、活気が戻っている。

震災で波打っていた路面は新たに舗装され、歩道も綺麗になっていて快適。
画像


X橋(桑鶴大橋)はまだ修復作業中で、その部は迂回路が整備されており、
画像
その後はまた再び歩道を走る。

登っていると、自然と旧道の峠道へと道が続き、
画像
心配された旧道の幅員は拡張されており、真新しい舗装道の路側帯部を快適に進む。
画像
画像
画像


やがて風車群の中に入り、左手に2つの風車が過ぎると、旧道から左下へ新しい舗装道が続いている。

旧道が上れそうだったら、そちらへ進むつもりだったけど、旧道は道路の補修中で侵入は不可。
画像


急な坂を下り、いよいよ俵山トンネルに突入。
画像


このトンネルを自転車で走るのは初めてだけど、車のエンジン音が響いて怖い。車線の幅も狭いし、路側帯も狭くて走りにくい。

このトンネル内の走行を心配していたが、幸い、われわれが通過した時には車が少なかった。

トンネルを抜けると、
画像
久しぶりの自走の南阿蘇。
画像


そこから少し下って県道沿いにある「ガレット」でガレットセットをいただく。
画像
画像
画像
画像
画像
画像


われわれが出る頃には、この店も満席状態。南阿蘇で商売をしている人達は、きっとこの日を待ち望んでいたに違いない。

お腹一杯になったわれわれは、さらに県道を先へ進み、
画像
信号を右折し、久木野中学校方面へ坂を上る。
画像


夢しずくのところからさらに直進し、十六羅漢の近くの奇岩群を眺めつつ、
画像
画像
さらに坂を上って、「恐ケ渕(おそろしがふち)」の滝を見物。
画像


さらに坂を上って、グリーンロードに突き当り、「裏地蔵」を上る。
画像
画像
画像


一昨日まで南阿蘇に至る唯一のアクセス路として重要な役目を果たしたグリーンロード。
画像


走る車もまばらとなったその坂をヒーヒー言って上っていると、気温もグッと下がって来て、路傍には雪が薄っすら。
画像


時々眺望を愉しみつつ、さらに上って、
画像
南郷橋に到着。
画像


その後は長い下りへ。
画像


この下りの路面凍結も心配したけど大丈夫だった。ただし、路面の乾いていない箇所が多々あり、凍っているようにも見えて怖かった。

農道との交差点をミルク牧場方面へ直進し、ゴルフ場の先から左折し、津森方面へさらに坂を下って、県道28号線を左折。
画像


益城を抜け、
画像
市内に入り、白山通りのところでヘイホーさんと別れ、変電所のところでこくろさんと別れて帰った。
画像


本日の走行距離:76.4q

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
今日もありがとうございます。
途中、足が攣ってしまい情けない&申し訳ないです(T_T)
阿蘇の雄大な自然に改めて感動しました。
また来年もよろしくお願いします。
ヘイホー
2016/12/25 21:00
なるほど、俵山の旧道は拡張されていましたか。
少し安心しましたが、トンネルはやっぱり怖そうですね。
裏地蔵、自分も奇岩群の道は景色もよくて、車も来ないし、
好きですね。
これからは、地蔵峠が自転車で走りやすくなったようですが、
凍結が心配です。

今日の忘年会、アルコールがほぼ無しも珍しいですね(笑)
1008
2016/12/25 21:04
俵山トンネルはライフラインとして大きな復旧ですよね。
趣味でとっても恐縮だけど旧道の展望所ルート復旧も待ちどおしい。
阿蘇スカイラインも片側通行ながら年内開通との事。
阿蘇が以前のように身近になって行くのは嬉しい限りです。
みきたか
2016/12/25 21:18
ヘイホーさん、昨日はお疲れ様でした。
久木野中学校の坂はきついですもんね。途中でアスペクタ入り口へ左折せずに直進するとさらにきつさが増しますもんね。
ま、しかし、グリーンロードは休み休み行く方が、雄大な南郷谷の眺望を味わうこともできるので、いいと思います。
のぶ
2016/12/26 07:00
1008さん、こんにちは。
俵山の旧道部分は何より舗装がなめらかで走りやすかったです。ただ、トンネル前の下りが急で、路面に筋(滑り止め?)が入っていて怖かったです。あ、1008さんなら「ぜんぜん大丈夫」だとは思いますが・・・。
トンネルはやっぱり怖かったです。
のぶ
2016/12/26 07:04
みきたかさん、こんにちは。
自転車で南阿蘇を目指す者にとっては俵山の旧道の復旧が待ち遠しいですね。昨日、チラッと見た感じでは、休日返上で復旧工事をしていましたし、来年の春までには復旧することを期待したいですね。
のぶ
2016/12/26 07:07
阿蘇、やっぱり良いですね。
いつ行っても感動します。
道路開通で、復興がますます加速すれば良いのですが。
また、来年登りましょう。
自転車に優しい俵山旧道開通は、いつのことやら。
こくろ
2016/12/26 21:25
もう行かれたんですね(^^)さすがのぶさん(笑)フットワークが軽いです
私も萌の里まで行ってみたいなと思ってましたがトンネルとグリーンロードの凍結が怖いなと思ってましたが、のぶさん達難なく行かれましたね(笑)
懐かしい道の写真がたくさん有りました(^^)
お好み焼きSD
2016/12/26 22:23
早速行かれたのですね!
俵山トンネルへのアプローチが自転車目線でよくわかり、嬉しいです。
旧道も復旧工事が進んでいるようで、こちらも嬉しいニュースです。
阿蘇の冬晴れの青空がまたいいですね。
ナワ
2016/12/27 04:00
こくろさん、お疲れ様でした。
この日は金峰山周辺を走るつもりでしたが、こくろさんの提案で思わぬ冒険ができ、大変面白かったです。やっぱりトンネルは自転車走行には不向きなので、早く峠道が復旧して欲しいですね。それと欲を言えば、長陽大橋ルートも復旧して欲しいです。そうすれば、もうこっちのものです、はい。
のぶ
2016/12/27 06:11
お好み焼きSDさん、こんにちは。
「俵山トンネルルートが旧道の一部を利用して開通」というニュースを聞いて、「旧道がどうなっているのかなぁ?」と興味は持っていましたが、こくろさんのお蔭(?)で早々と行くことができました。
グリーンロードは、南阿蘇側は路面は全体的に乾いていましたが、西原側は濡れてる所が多くて下るのは怖かったです。1008さんなら多分「全然大丈夫」と言うでしょうが・・・。
のぶ
2016/12/27 06:16
ナワさん、こんにちは。
南阿蘇、今年の5月にナワさんと清水峠経由で行ったのに続き、半年ぶりに自走で行けました。天気も良く南阿蘇の空気を満喫できました。
今回アクセスに使った俵山トンネルルートが開通したら、その先の旧道は捨て置かれるのではないかと心配したのですが、日曜日でも崖崩れ箇所の補修工事をしていたので自転車乗りとしては大変嬉しかったです。
のぶ
2016/12/27 06:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
トンネル抜けて南阿蘇 くまもと自転車紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる