くまもと自転車紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 北外輪山グラベルサイクリング

<<   作成日時 : 2016/11/20 22:31   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 14

阿蘇在住の読み逃げ屋さんは時間があるとマウンテンバイクで北外輪山のグラベル(未舗装道)を探索しておられる。

そこで、ご案内をお願いしたところ、快諾して下さり、本日、「北外輪山グラベルサイクリング」と相成った。

折角なので、知り合いのシクロクロスバイク乗りに連絡を入れたところ、1008さんと、登れない豚はただの豚さん(長いので以降は「登れない豚さん」と略)が参加。

ちなみに、のぼれない豚さんは熊本市内に在住だけど、熱気球などのアウトドアの趣味を豊富にお持ちで、阿蘇には三十年近く通い詰めているとのこと。

さて、当日、午前7時に1008さんにピックアップしてもらい、心配していた渋滞はまったくなくて、二重峠を越えて阿蘇谷に降りたのは午前8時過ぎ。

集合時間までかなり時間があるので、まずは、旧・阿蘇西小学校近くの震災の爪痕を見学に行く。
画像


それから集合場所の「はな阿蘇美」駐車場へ行くと、まだ1時間ほどあるので、ウォームアップに国造神社方面へ。
画像


途中、尾籠(おごもり)の六地蔵の安否確認に行く。
画像


その後、阿蘇谷内を適当に走り、
画像
画像
コンビニで一緒になった登れない豚さんと共に「はな阿蘇美」へ戻り、ブッチャーKさんに見送られて、読み逃げ屋さんを先導にグラベルサイクリングにスタート。
画像


まずは、先ほど足慣らしに走った県道110号線を東へ走り、県道213号線へ左折。しばらくアップダウンを走って、山田地区から左折。
画像
林道山田線のグラベルと舗装の混合道路を走る。
画像


次に乙川湧水群で喉を潤し、
画像
さらに坂を上って旧・福田寺の五輪塔群や
画像
五葉の松を見学。
画像
さらにアップダウンを進んで小倉地区から外輪山に上がる急峻な道に出て、ヒーヒー言いながら激坂を上る。

すると眺望が開け、
画像
「阿蘇大観の森」から、さらに激坂を上がる。
画像


あまりの斜度に途中から押して上がる。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像


やがてスカイラインに出て左折し、
画像
大観峰に立ち寄って、内牧方面へ少し下ると、読み逃げ屋さんは道なき道へ降りて行く。
画像


聞けば、この道は下にある熊本市の教育キャンプ場から大観峰方面へ上がる登山道で、日頃は整備されているが、今年は地震の影響でキャンプ場が閉鎖され、この登山道も荒れ放題になっているとのこと。
画像


しばらく自転車を押したり、担いだりしてくだり、時には小川も越えて、
画像
グラベルを下り、視界が開けて、眺望を楽しんで、
画像
坂道を下る。

湯浦地区に降りて、「ネイチャーランド」の近くまで走り、昼飯は「ナポレオン食堂」で
画像
チキン南蛮定食をいただく。
画像


午後の部は田子山(たんごやま)のところからグラベルへ。
画像
田子山の周辺に点在する史跡を巡り、
画像
画像
外輪山の中腹をしばらく走ると、
画像
やがて、豊後街道の雰囲気の良いグラベルを楽しむ。
画像


尾ケ石のところで県道149号線に出て、震災の爪痕残る狩尾地区、
画像
永草地区を抜けて、
画像
乙姫の子安河原観音へ。
画像
ここは安産祈願の神社だそうで、御神体は裏の河原の女体像だということ。
画像


その後、これまた震災の影響で駅舎が取り壊された内牧駅や荒れ放題の豊肥線を感慨深くながめ、
画像
はな阿蘇美に戻った。
画像


距離にしてウォームアップの20qを差し引けば40q足らずで獲得標高の900m程度のグラベルサイクリングであったけど、湧水群あり、史跡あり、激坂あり、景色よし、雰囲気よしで大満足!

阿蘇の奥深さを教えてくれた読み逃げ屋さん、過酷なコースを嬉々として楽しんでいた1008さん、地元の方にも負けないくらい阿蘇の事に詳しい登れない豚さん、お疲れ様でした!


はな阿蘇美の駐車場で解散したら、すぐ近くで後輪のパンクおよびクイックレリースのスタックで困り果てていた大藪関係のnattsuさんを皆で助けて、お土産に鶏のから揚げを買って、1008さんに送ってもらって帰った。

本日の走行距離:61.6q

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
今日はお疲れ様でした。
今回のルート、読み逃げ屋さんならではでしたね。
自分で調べても、とても無理です。
第2弾、楽しみですね〜
しかし、スカイラインからのルート、まさか自転車乗りはいないだろうと
思っていたのですが、まさかの下ってきた3人組、ビックリしました。
 とプレッシャーを(笑)
1008
2016/11/20 23:10
うわー、面白そうな道ですねー。
地図にない道、地元の人でも滅多に通らない道!
ってか道なき道...
遊び場としてはとてもいいですね!
ナワ
2016/11/21 02:47
昨日はお疲れ様でした。
大観峰の売店で休憩後のコースは、雨上がりだし変更しようかなとも思ったんですが、のぶさんの「面白そうですね、行きましょう」。の一言で覚悟しましたw
内心、川渡が心配だったんですけど、あっさり渡れたし、その後もスムーズに走れて逆にビックリでした。
又、年末、年度末過ぎたらグラベル探ししようかなと、思ってます。
読み逃げ屋
2016/11/21 12:23
道なき道を走ったり、小川を超えたり、激坂を上ったり…読んだだけでワクワクしますね。
グラベル楽しそう!
来年あたりチャレンジしてみたいですね。(余裕があれば)
ヘイホー
2016/11/21 18:12
1008さん、昨日はお疲れ様でした。いつもながら車に同乗させていただき、ありがとうございした。
いやーあれは、地元の方ならではのコースでしたね。久しぶりに楽しめました。あの3人組といい、色々と良い思い出になりましたね。
またよろしくお願いします。
のぶ
2016/11/21 21:28
ナワさん、お久しぶりです!
あのコースだったら、ナワさんならロードバイクで駆け抜けると想像しました。「阿蘇の道は随分詳しくなった」と思っていたのですが、昨日はまったく知らない道ばかりでした。そして、大変だけど楽しい道ばかりでした。
のぶ
2016/11/21 21:47
読み逃げ屋さん、昨日は大変お世話になりました。
熊本市内には長く続くグラベル道はほとんどなく、シクロクロス買っても、いまいち満足できませんでしたが、昨日はグラベルを満喫することが出来ました。北外輪山の奥深さがよく解りました。来年の春頃にはまた、あらたなグラベルを紹介してください。よろしくお願いします!
のぶ
2016/11/21 21:50
ヘイホーさん、こんばんは。
北外輪山のグラベル、面白かったです。阿蘇は、波野、産山方面にも面白そうなグラベルがあるようです。今度ご一緒したいですね。ただ、読み逃げ屋さんクラスのベテランにならないと、ロードバイクだとパンク、必須です。
そう言えば、ヘイホーさんの鹿児島でも霧島あたりに面白いグラベルありそうですね。そちらの方もよろしくお願いします!
のぶ
2016/11/21 21:53
ルートラボでは引けない地元の方ならではのコース。
走ってみたい ではなくて 行ってみたい。
みきたか
2016/11/21 22:23
みきたかさん、海外出張で、ご一緒できず、残念です。
インドは場所によってはグラベルだらけかと存じますが、いかがでしょうか?
折角だから、自転車で少し走ってみては?
お土産話、期待しています!
のぶ
2016/11/21 23:25
皆さん大好物なコースのようで(笑)
最近あんな素敵な?道全然走ってないのでうらやましいです(^^)1人だとなかなかあんなコースは怖いですがそのメンバーなら怖いものなしかと思います(笑)
グラベルの楽しい季節がやってきますね(^^)
お好み焼きSD
2016/11/22 08:48
お好み焼きSDさん、こんにちは。
確かにグラベルはグループで走った方が良いですね。アクシデントも付き物ですし、楽しみは人数分増幅しますし、苦労は人数分の一に減りますね。
これから春まではグラベルのベストシーズンですね。
のぶ
2016/11/22 19:40
遅ればせながらお疲れ様でした。
グラベルを泥ぶたにもならず楽しめましたが性能調整用のウエイトが効きすぎ皆さんから遅れる事しばし(笑
楽しいグラベルでした。
ただのぶた(省略済)
2016/12/17 10:40
ただのぶたさん、お久しぶりです。先日はお疲れ様でした。いや〜熊本市内在住でありながら阿蘇の事に、かなりお詳しいのにビックリしました。
それにしてもあの激坂には参りましたですね。これに懲りず、またよろしくお願いします。
のぶ
2016/12/17 23:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
北外輪山グラベルサイクリング くまもと自転車紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる