くまもと自転車紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS ふたりで古町ポタ

<<   作成日時 : 2016/11/13 15:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

今年の春以来、半年ぶりに嫁とポタリングに出かける。
画像


水前寺を抜けて
画像
白山通り、産業道路を走る。嫁と走る時は原則・歩道なので、コース設定には気を遣う。
画像


長六橋を渡って、古町地区へ。
画像


熊本城の城下町の面影を残す古町地区は「一町一寺」(いっちょういちじ)といって、
画像
碁盤の目状の町割に、各区画に1つのお寺が配されているのが特徴の珍しい町である。
画像


400年経った現在でも約20のお寺を中心とした街並みが残されており、
画像
呉服町・米屋町・魚屋町などの商品に由来する町名や、鍛冶(かじ)屋町・大工町・細工町など職種に起源を持つ町名が多いのも特徴的。
画像


細い路地を抜けて
画像
たどり着くお寺の敷地は、祭事、仏事はもちろんのこと、火事の際の延焼を防ぎ、災害時の避難場所として、また、戦時には軍勢が駐屯する砦の役割を担っていた。

そんな古い町並みが今回の地震で大きな損害を被ったが、古町地区のいくつかの店舗が「グループ補助金」を活用して復興に向けて奮闘中
画像
・・・そんなテレビ番組を眼にしたので、今日は応援の意味も込めて、その中の一軒でランチ。
画像


フレンチクイズィンを堪能した。
画像
画像
画像
画像
画像


その後もしばらく古町地区を散策し、
画像
画像
ANAニュースカイホテルのところから「白川ちゃりんぽみち」へ。
画像
小春日和の中、川沿いの道を走り、
画像
途中から川べりの道へ。
画像


白川が増水するとすぐに水に浸かってしまうその道を、どこまで行けるのか行ってみると、世継橋、新世継橋、銀座橋、安巳(安政)橋、太甲橋を次々とアンダーパスしたけど、
画像
工事中の明午橋の手前で行き止まり。
画像


少し戻って
画像
川岸の石段を上がり、北署の東側あたりに出て明午橋を渡って帰った。

本日の走行距離:16.8q

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
あら〜 奥様とは半年振りですか。
暑い季節も終わり、今が丁度良い気候ですかね。

古町地区、各区画に一つのお寺とは。
住人が減った現在では維持管理に苦労されている中、
今回の震災でのダメージですが、復興の様子をみると
こちらも元気になります。
1008
2016/11/13 19:41
奥様と一緒にポタリング…良いですね(^ ^)
僕も嫁さんが自転車に興味を持つよう、少しずつ少しずつ洗脳しております。。
今日は天気も良く、サイクリストが多かったです。
ヘイホー
2016/11/13 20:18
1008さんへ。
うちのは条件が整わないとなかなか自転車には乗りません。気候が良くて、美味いものが食えると重い腰が上がります。
古町地区は古い建物が多い分、被害も大きかったようで、所々に真新しい空き地が出来ていたのが残念でした。でも残った人たちは頑張っているようで、応援してあげたいですね。
のぶ
2016/11/13 21:25
ヘイホーさんへ。
秋本番、天気が良いと、サイクリストを眼にする事が多くなってきましたね。
おっ!ヘイホーさんも奥さんを洗脳中ですか。上手な洗脳法は1008さんがご存じなので、今度、1008さんから個人レッスンを受けるといいと思います。
のぶ
2016/11/13 21:29
ブラタモリで以前見たことがありますが、古町地区の作りは本当によく考えてありますね。
その作りを今も残してあるのは、素晴らしいことだと思います。
紹介してあるお店は、お洒落で中々良さそうですね。いつか勇気を出して入ってみたいです。
アンカー星人
2016/11/14 12:22
アンカー星人さん、こんばんは。
そうそう、ブラタモリでもやっていましたね。町割りの中心のあの空間は興味深いです。
古町地区は趣のある街並みなので、是非復興してほしいです。
「塩胡椒」、美味しかったですよ。アンカー星人さんも、是非一度!
のぶ
2016/11/14 23:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
ふたりで古町ポタ くまもと自転車紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる