くまもと自転車紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 菊鹿で秋を感じて

<<   作成日時 : 2016/11/06 16:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

震災後あまり行ってなかった県北を目指し、朝7時半過ぎにカーボンロードバイクで出発。

北バイパスから須屋、黒石を通って県道37号線に入りひたすら北へ。沿道の六地蔵が無事であることを確認しつつ進む。
画像
画像


国道325号線を横断するとやがて菊鹿に入り、
画像
県道196号線へ右折して松尾神社から左に折れ、
画像
西方寺から右折して「岩隈山の切通し」を見に行く。
画像
画像
画像
画像
画像


その後県道196号線から県道18号線を北上。ここでも沿道の六地蔵の安否を確認しつつ進む。
画像


やがて県道9号線に合流し、さらに坂を上って番所地区の棚田へ。
画像
やっぱり彼岸花が咲いていないと少し寂しい。
画像


さらに先に進んで矢谷渓谷へ。
画像
画像
画像
画像


紅葉を期待していたが、色づき始め程度で、見頃はまだ先。
画像


少し戻ってアンカー星人さんお薦めの「喫茶 チロリ」へ。
画像
ワンちゃん連れの常連さんが来ていて、お話を聞いていると、ここのママさんは山鹿の保健所管内のイヌネコ殺処分ゼロを目指して活動しておられるらしい。
画像
画像


グラタンセットをいただきつつ、
画像
画像
常連さんらとひとしきりイヌ談義をして「喫茶 チロリ」を後にする。

帰路は県道9号線を戻り、上内田川沿いを走り、
画像
画像
水辺プラザかもとを経由して
画像
迫間川、菊池川、合志川(一部工事中)沿いの道を走る。
画像
画像


いつものように小野川沿いの道を走り小野泉水公園を経由して
画像
坪井川沿いの道を走って帰った。

本日の走行距離:89.7q

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
矢谷渓谷辺りは朝晩かなり冷え込むんでしょうね。
チロリのママさんは気さくですよね。
夏は天然クーラーとの事でしたが、冬はまきストーブかな。
みきたか
2016/11/06 18:06
切通し、名前のまんまといった雰囲気ですね。
ここは行ってみたいな〜
今年はなかなか紅葉が進まないようですが、
来週くらいには紅葉してほしいですね。
1008
2016/11/06 21:09
グラタンが美味しそうですね!
写真を見ていると早く熊本に行きたいです(泣)
熊本に行くときには、紅葉が見頃だとイイなぁと思います^ ^
ヘイホー
2016/11/06 22:40
「切通し」に「チロリ」・・・ようこそです!
先日、鹿本町のコチカフェの近くで六地蔵(多分)を発見して、お〜、これか〜、と心躍りました。
確か熊本市もイヌネコ殺処分ゼロを目指して活動しておられたような気がします。
グラタンセットはまだ未体験なので今度行ってみます。
アンカー星人
2016/11/07 12:20
みきたかさんへ。
そう言えば、みきたかさんも夏に行かれたんでしたよね。ママさん、気さくでアクティブで、声の大きな方でした。
昨日の昼時はまずまずの気温でしたが、店の横ではマスターが今週からの寒さ対策か、ひたすら薪割りをしておらえました。
のぶ
2016/11/07 17:17
1008さんへ。
岩隈山の切通しはなかなか面白い雰囲気でした。高さも手ごろで、奥さんを連れてゆかれると良いと思いますよ。あんな切通しは珍しいと思いました。
今週冷えそうなので、来週あたりから紅葉の見ごろの所が増えるのではと思っています。
のぶ
2016/11/07 17:20
ヘイホーさん、昨日は鹿児島での一大イベント、お疲れ様でした。
今月の後半になると紅葉も見ごろのところがかなり増えているのでは?と期待しています。ただ、熊本には全国的に知られるほどのお薦めの紅葉の見どころってのはなさそうです。紅葉より、グルメでサイクリングの方が良いかも・・・。
のぶ
2016/11/07 17:24
アンカー星人さんへ。
岩隈の切通しと喫茶チロリ、なかなか良かったです。今度はまだ行ってない千鈴にも行かんといかんと思っております。今後も県北の隠れた穴場スポット教えてくださいね。
あ、そうそう。昨日のグラタンはサトイモのグラタンでしたが、中身はその時あるものなんだそうです。
のぶ
2016/11/07 17:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
菊鹿で秋を感じて くまもと自転車紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる