くまもと自転車紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 長崎のO3たちと「小浜チャンポンツアー」

<<   作成日時 : 2016/05/15 21:43   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 16

長崎と熊本の「Team O3(おっさん)」の合同サイクリングで、今回は長崎を走る。

KawaBさんの企画で今年の2月にはすでに開催日も大まかなコースも決まっていたところに今回の熊本地震。一時は開催も危ぶまれたが、Benbowさんのひと声で開催が決定。

午前5時過ぎにクロモリロードバイクで自宅を出発し、白川沿いに走って熊本港に到着。
画像
ざっと廻ると、フェリーターミナルもかなりの被害を受けており、既存のトイレも使えなかった。
画像
画像
画像


さて、本日、熊本から参加するのは、みきたかさん、1008さん、ナワさん、ヤングN藤さん。そして、なんと肝心のBenbowさんは風邪気味で不参加となった。
画像


キクエさんの見送りを受けて、午前7時30分発のオーシャンアロー号に乗り込む。

自転車は前輪を外し、専用の袋などに入れれば手荷物として持ちこむことができるが、面倒なので、今回は自転車を直接乗り入れる事にした。自転車とバイクで6台積み込むことができ、丁寧に固定してくれる。
画像
料金は運賃込みで1500円。ちなみに、倍の1時間かかる「九商フェリー」で自転車乗り込みすると1030円。

わずか30分の船旅で、
画像
午前8時に島原港に到着し、長崎組と落ち合う。

長崎から参加するのは、ヤマシタさんとKawaBさん、それにトミナガさん。
画像


今回は小浜でチャンポンを食うのが主な目的だけど、途中、今が見頃のミヤマキリシマを鑑賞する予定。

まずは国道57号線で雲仙に上る。
画像
健脚のKawaBさんが先導してグイグイ牽くので、隊列がバラけてしまい、途中で待って
画像
隊列を整え、さらに上って、俵石展望所で休憩。
画像


さらに上って、
画像
雲仙ゴルフ場の手前から右折して
画像
仁田峠循環道路で野岳を反時計回りにぐるっと上りながら走る。第一展望所にも少しミヤマキリシマが咲いている。
画像
今日は曇り空で、生憎、普賢岳は雲の中。
画像


さらに進んで、
画像
仁田峠の第二展望所でも、満開に近いミヤマキリシマを堪能。
画像
画像
画像
画像
その後、坂を下りて国道389号線に突き当り左折。国道57号線に突き当り右折し、
画像
硫黄の臭いの立ち込める雲仙温泉を通過。
画像
画像
さらに坂を下って県道389号線へ左折。しばらく下って、県道30線へ右折し、
画像
小浜へ。国道251号線に突き当って右折し、丁度そこを通る「金浜断層」を見学したりして、
画像
いよいよ「小浜チャンポン」を食べに、寿司・割烹の「龍」へ入り、小浜チャンポン寿司セットを食べる。
画像
チャンポンはあっさりしていて、汁まで完食!寿司も美味しかった。

昼飯の後、気温はかなり上がってきて、
画像
国道251号線を走って県道30号線へ左折。さっき下った県道30号線を上り戻し、
画像
県道389号線へ右折。諏訪池に寄り道。
画像
ちなみに、先ほど小浜で見た金浜断層も、諏訪池を作った諏訪断層も、広く別府-島原地溝帯に含まれており、今回の熊本地震の主な震源である布田川断層とは同族と言うことになりますな。

そんな諏訪池から県道30号線へ左折して坂を下り、南島原市に降り、国道251号線に突き当り左折。海沿いのアップダウンのきつい道を走る。
画像
ここで今回のメンバーの中では若いこの二名が爆走し、
画像
その他のO3達はついて行けず、ヘロヘロになって島原港に到着。

長崎組の皆さん、お世話になりました!
画像


お土産までいただき、感謝しつつ午後3時45分発のオーシャンアローに乗り込む。

30分後、熊本港に着くと、
画像
キクエさんと、それにビアン嬢Kのサブライズ出迎えを受けて
画像
記念写真を撮り、これで解散となる。
画像


皆さん、お疲れ様でした!

しばらく県道51号線を東へ走り、
画像
左折して白川沿いの道をのんびり走り、
画像
ケヤキ通り、白山通りを走って帰った。

本日の走行距離:123.1q

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
今日はお疲れ様でした。
ミヤマキリシマとちゃんぽん、景色と食い気を堪能出来る良いコースで
何度も試走されたkawaBさんのおかげですね。
んっ?若手2名が爆走? 行きの登りではのぶさんも爆走だったような。
自分はとても付いて行けませんでした。
しかし、島原とはいえやはり長崎、坂の多さには参りました。

1008
2016/05/15 22:36
お疲れ様です〜♪
楽しそうでしたね(^o^)
私もミヤマキリシマみに行きたくなりました
いつか日曜日店休みにしてご一緒してみたいです(泣)
小浜で食べるちゃんぽん美味しいんですよね(^o^)
お好み焼きSDみんな速そう...
2016/05/16 01:10
お疲れさまでした。
満喫のミヤマキリシマとチャンポンでした。
ある程度予想はしていたもののあのお二人の爆走は凄まじかった。
追いかける気力も有りませんでしたよ。
熊本新港でのお出迎えはサプライズでしたね。
また、宜しくお願いします。
みきたか
2016/05/16 05:25
お揃いのランプレジャージのKawaBさんとヤングN藤はかなり早そうですね。
みなさん、ちょっとハードな(?)チャンポンツアーをしっかり楽しまれている様子が伺えました。
小浜のチャンポンも食べたくなりました。 ・・・まったりライドで。(笑)
アンカー星人
2016/05/16 08:05
昨日はお疲れ様でした。
満開のミヤマキリシマ綺麗でしたねー。
晴れていれば散策も出来たのですが寒くて寒くて、下りきったら今度は暑くて、おまけに最後のアップダウン、ハードでした。
でもおいしいチャンポンとみんなの元気な姿に会えてとても楽しかったです。

ナワ
2016/05/16 09:19
のぶさん、お疲れ様です!
とても面白そうなコースですね。
キレイな景色に、チャンポン。最高でしょうね。
上り坂もなかなかキツそうですが、見ているとワクワクしますね(笑)
ヘイホー
2016/05/16 12:12
長崎サイクリング、楽しまれたみたいですね👍

仁田峠の霧の中に咲くミヤマキリシマが幻想的で美しいと思いました✨

本場のちゃんぽんも美味しそうで自分も食べたくなりました😆
キャミー
2016/05/16 16:26
1008さん、こんにちは!
昨日はお疲れ様でした。ミヤマキリシマと小浜チャンポン、堪能できましたね。
それにしてもKawaBさんの鬼牽きには驚きました。上りはなんとか付いてゆけましたが、平地は全然でした。
お蔭で帰宅後シャワー浴びて食事してブログ書いたらバタン・キューでした。
のぶ
2016/05/16 20:12
お好み焼きSDさん、こんにちは!
小浜のチャンポン、美味しいですね。皆が遥々食べに行くのがわかる気がします。
ミヤマキリシマは花期が比較的短いので、満開近いのを見る事ができてラッキーでした。ただ、南島原から島原までの道はアップダウンが厳しくて、ヘロヘロになってしまいました(泣)。
のぶ
2016/05/16 20:18
みきたかさん、こんにちは!
昨日はお疲れ様でした。シマイチではありませんでしたが、島原半島を満喫することができましたね。若いお二人のお蔭で、今日は久しぶりに脚がだるかったです。
たしかに、お出迎えはサプライズでしたが、あれがSNSの威力なんですね。よく解りました。
のぶ
2016/05/16 20:29
アンカー星人さん、こんにちは!
若いお二人のお蔭で、わたしめにとっては、かなりハードなチャンポンツアーになりましたが、終わってみれば楽しい思い出となりました。多分、アンカー星人さんが行かれた雅治ご用達のラーメン屋さんほどではないでしょうが、小浜チャンポンの優しい美味しさも堪能することができました。長崎も負けず劣らず見どころ、楽しみどころがあちこちにありますね。
のぶ
2016/05/16 20:33
ナワさん、こんにちは!
昨日はお疲れ様でした。島原半島の魅力を満喫できましたね。寒かったり、暑かったり、きつかったり・・・思い出に残る「ちゃんぽんツアー」になりました。
次は熊本・・・またよろしくお願いします!
のぶ
2016/05/16 20:52
ヘイホーさん、こんにちは!
島原半島と言えば、一周する「シマイチ」が有名ですが、雲仙に上るのもいいですね。景色に変化があり、半島の持つ色んな顔を楽しむことができました。
「坂バカ」にはたまらないところのようです。
のぶ
2016/05/16 21:00
キャミーさん、こんにちは!
青空の下のミヤマキリシマもいいでしょうが、ガスっているのも神秘的で、なかなかのものでした。海岸端は暑かったですが、仁田峠は寒いほどでした。
チャンポンもあっさりとして美味しく、また行きたくなりました。
のぶ
2016/05/16 21:02
昨日はお疲れ様でした。

試走の時と違い時間が押して、フェリーに間に合うのかと焦ってしまい、あんな事に(笑)
普段はイベントに参加するばかりで、企画する側の大変さが身に染みました。

次回は、もう少し大人しくしますので宜しくお願いします。
KawaB
2016/05/16 22:24
KawaBさん、こんにちは!
昨日は大変お世話になりました。試走も色々されたようで、お蔭で変化に富むコース設定で仁田峠のミヤマキリシマ、小浜のチャンポンを堪能することができました。南島原市から島原外港にかけてのアップダウンは想定外でしたが、妥当な時刻のオーシャンアローにも間に合い、心に残るサイクリングになりました。
また、お土産までいただき、感激しております。本日、Benbowさんの分も無事手渡しすることができました。次回は熊本でコース設定の制限はありそうですが、また皆さんと楽しみましょう!
のぶ
2016/05/16 22:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
長崎のO3たちと「小浜チャンポンツアー」 くまもと自転車紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる