くまもと自転車紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 再び、益城を走る

<<   作成日時 : 2016/05/04 16:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 16

久しぶりに嫁を誘ってサイクリング。行く先の希望を尋ねると、「益城の被災地をこの眼で見てみたい」と言う事で、再度、益城に行くことに。

嫁の父親は長らく病床に伏せていたが、地震の頃から次第に具合が悪くなり、4月25日に永眠。葬儀社のビルが余震で揺れる中、身内と近しい人だけでの弔いだった。

午前8時頃自宅を出発し、水前寺江津湖公園を経由して秋津川沿いの道へ。
画像


中無田熊野座の湧水は本当に枯れちゃったのかなぁ?
画像


その先から左に折れ、沼山津の小道を進む。
画像
画像


やがて益城に入り、
画像
県道28号線に沿って被害の甚大な中心部を抜け、
画像
もはやひとつのコミュニティになっている感の「益城町総合運動場」へ。
画像
画像
画像
画像


その後、益城町福原へ。
画像
布田川断層帯沿いの地割れの箇所は、いつもお祈りするお地蔵さんの脇。
画像
画像


帰路は県道28号線で西へ。渋滞する車列の横をすり抜けて益城町馬水にある嫁の知人宅へ。
画像
住宅は損壊ないが、裏の「よう壁」が倒壊のおそれありとかで、黄紙が貼られていていた。
画像


2度の大きな揺れや、その後の県道28号線の喧噪、「昨日水道が再開した」などライフラインの復旧等々について話を聞き、辞去。
画像


秋津川沿いの道に入り、
画像
強い向かい風に悩みつつ、江津湖経由で水前寺成趣園へ。
画像
画像
ポンプで水を入れ始めたものの、期待したほど水が溜まらないという庭園を眺め、
画像
鳥居や
画像
社殿に一部被害のでた出水神社へ。
画像


心配していた「長寿の水」は大丈夫だった。
画像


水の溜まっているところで鯉は元気にしているし、
画像
細川忠利公、藤孝公の銅像も無事だし、
画像
能楽堂にも大きな損壊は見られず、
画像
古今伝授の間もいつも通り。
画像


水の問題さえクリアすれば何とか元通りになりそうで、少し安堵して、参道横の観光センターの味千ラーメンで昼食。
画像


ただし、帰りに寄った成趣園裏のジェーンズ邸の崩壊にはショックを受けた。
画像


本日の走行距離:30qくらい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
益城はまだまだ大変みたいですね😢

自分も1度、震源地を目に焼き付けておきたいのですが、連休中も仕事で行けておりません😵

それにしても熊本城や阿蘇神社、水前寺公園や阿蘇の温泉が出なくなる等、観光資源も大打撃を受けていますね😣

これから県民の暮らしや生活環境、観光や農業、交通網等々の復旧・復興がどうなるのか正直、検討がつきませんが、とにかく前を向いて進んで行くしかないですね👍
キャミー
2016/05/04 19:39
益城方面はまだまだ目を覆いたくなるような状況ですね。 
あの水前寺の水も本当に枯れているんですね。南阿蘇の湧き水で有名な神社の水も枯れたと、報道で言っていました。
チャーシュー麺(?)のボリュームにも驚きました。

お義父様のご冥福を心よりお祈り致します。
アンカー星人
2016/05/04 20:59
いやぁ〜・・・凄まじいとしか言いようのない大変な被害ですね!
地割れが発生している田んぼは水が抜けて田植えできないとか・・・
こういう惨状を見ると、早く!早く!・・・と心は焦りますが。。。
もっと早く復旧支援出来ないものなのでしょうかね!?
奥様の御尊父様のご冥福をお祈りいたします!
宮星
2016/05/04 21:23
キャミー様
今日のボランティアは木山地区でした。
この地区はまだ水道ガス電気全てが停まったままです。県道の信号も壊れたままで渋滞の為、復旧に向けた活動にとても影響が出ています。どんな理由があったとしても目的が復旧以外の方は近ずくべきでは無いと思います。私達から見ても写真を撮ったり 車の中から被災した家屋を指差しながら話ているのを見ると悲しい気持ちになります。
何より被災された方達の気持ちになって頂きたくて書き込みさせて頂きました。偉そうな事を言って申し訳ありません。
okd
2016/05/04 21:49
キャミーさん、こんにちは!
まだまだ余震が続き、もう何回か震度7クラスの地震の危険性がないとは言えない状況です。実家の整理もしないといけないのに怖くてできない状態が続いています。
農林業の被害は1000億円程度に達すると言われ、この先どうなるか不安です。
少なくとも早く終息して欲しいですが、こればかりは・・・。
のぶ
2016/05/05 00:03
アンカー星人さん、こんにちは!
水前寺公園は思ったより水が溜まってきていました。毎日来ている人も、「水が増えて来た」と言ってました。園内の古い建物の損壊もそれほど酷くなく、園内の水の問題が解決すれば、それほど問題はなさそうに思えました。
チャーシュー麺はボリュームがあった分、お値段もそこそこしました(笑)。
のぶ
2016/05/05 00:07
宮星さん、こんにちは!
2度目の益城は最初の時に比べると、倒壊家屋の処理など進みつつありました。ただ、被災地域が広く、全体からするとそれほど進んでいない印象です。道路が寸断されてその修復が遅れているのも原因のひとつかと思います。
のぶ
2016/05/05 00:10
okdさん、こんにちは!
益城でのボランティア、お疲れ様です。その経験をふまえての貴重なご意見、ありがとうございます。興味本位での益城訪問、恥じ入るばかりですが、元々、わたしのサイクリング先は、「行って見てみたい」という興味本位ばかりです。ただ、そこに住んでおられる方々の心情までは思い及ばないことも多く、今後、注意して行きたいと思います。これからもご意見、よろしくお願いします。
のぶ
2016/05/05 00:18
昨日の作業が震源地で倒壊した家屋の荷出しや整理でしたので震源地という言葉に反応してしまいました。本当に申し訳ありません。
okd
2016/05/05 06:02
昨日まで、リフレッシュも兼ねて嫁の親と兄弟が鹿児島に来てくれました。
地震当時、現在の状況を聞きましたが本当に大変そうでした。。
地震が起こる前の地響きがかなりストレスだと伺いました。
のぶさんも、色々と大変かと思われますが、息抜きもしながら、お互い前に進みましょう!
ヘイホー
2016/05/05 06:15
okdさんへ。
いえいえ、とんでもありません。震源とされた場所に住んでおられる方、その被害の復旧の手伝いをされている方の気持ちというものは、なってみないと気付かないことが多いと思います。今後もご意見、重ねて、よろしくお願いします。
のぶ
2016/05/05 06:24
ヘイホーさん、こんにちは!
おお!「鹿児島でリフレッシュ」っていいですね。わが家は母が東京へ「リフレッシュ」に行ってますが、高齢なので「行くだけで疲れる」と文句を言いながら出かけて行きました。地震前の地鳴り・・・確かにストレスです。まだまだドキっとするやつが日に何度かあります。おおお!今もありました。
色々とストレスも溜まりますので、昨日はリフレッシュのつもりで嫁をサイクリングに誘いましたが、行く先を希望した嫁も、先導したわたしも被害が広範囲で甚大なことに改めて衝撃を受けて帰ってきました。
のぶ
2016/05/05 06:35
場所によっては未だに電気、水道が復旧していない場所も多いようで、会社で寝泊まりしている方もいます。
ドアが閉まらない場所もあり、警備員代わりに助かっていますが(笑
しかし、復旧作業を進める度に新たな問題が出て来て、いつになったらメドがたつのやら。
少しでも早く普通の生活に戻れるように、少しずつでも進むしかないですね。
1008
2016/05/05 12:46
義父様の他界、お悔やみを申し上げます。
震災、仕事、家族、実家等々で何かとお疲れかの中でのご不幸。
そんな中、blog更新ありがとうございます。
たぶん(私の独断)このblogを訪れる方は、
『こんな状況でどうしているんだろう?、どうなんだろう?』
と思われているかと。
熊本、九州で被災した方の状況はそれぞれ。
皆、自分で出来る事をやるしかないし、やっている。
そんな「やっている!」を直に見つめるとやっぱジーンときます。
そのー、なんと言うか上手く言えませんが。
一人ひとりが「人として、敢えて言えば熊本県人、日本人として」
の自覚を持って行動出来れば良いのではと思っている今日この頃です。
みきたか
2016/05/05 19:18
1008さん、こんにちは!
会社の方の復元、大変なようですね。考えてみると、鳥子は布田川断層帯からそれほど離れてないので被害も甚大だったかと・・・。業務の面では次から次へとトラブルが生じておられるようですが、一歩ずつでも確実に復元して行かれるよう、祈念します。しばらく酷道ハントはお預けですかね。でも今後はいたるところが酷道化しているかと存じます。
のぶ
2016/05/05 20:48
みきたかさん、こんにちは!
このブログはできるだけ、週に2回は更新しようと心掛けています。幸い、わが家に関しては今回の地震の被害も、今のところはそれ程ではありませんでしたし、義父の死もある程度は嫁もわたしも心の準備ができていたので・・・。ただ、被害の甚大な場所を訪れたり、写真を撮ったりするのには幾分、抵抗感もありますね。そのため、時間帯を考慮するなど被災した方々には配慮をしているつもりですが、すっきりしない気持ちもありますね。ただ、自分たちの、ひいては熊本の復興を願う気持ちは皆同じでしょうし、そのためには労力をおしまない所存です。自分に何ができるか、まだ分からないので、ぼちぼち考えているところです。
のぶ
2016/05/05 21:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
再び、益城を走る くまもと自転車紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる