くまもと自転車紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 益城の震源地を走る

<<   作成日時 : 2016/04/23 18:06   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 22

わが家と実家の後片付けのために有休休暇をとった。

ついでなので早起きして、作業の前にちょっとだけ益城を自転車でまわることにした。

午前5時半頃シクロクロスバイクで自宅を出発。
画像

通りにはゴミの山が目立つようになってきた。
画像
京塚経由で健軍自衛隊駐屯地の東側から南東へ走り、花立から木山往還に入る。
画像


家から5kmくらいだけど、ここはすでに益城町。
画像
交通止めが続いている九州縦貫高速道路をアンダーパスすると家屋の損傷が酷くなってくる。
画像


テレビに時々出る「益城町保健福祉センター」を過ぎ、
画像
柿添地区に入る頃から全壊の家屋が目立ってくる。
画像
画像
画像
画像
県道28号線を少し走って、益城町役場周辺の、特に被害が酷かった地区を廻る。
画像
画像
画像
画像
画像
画像


続いて、今回の主要な震源である、「布田川断層帯」の地層のずれが地表に出た箇所を見に行くことにする。

ネットで見かけた、国土地理院発表の『布田川断層帯周辺に地表の亀裂分布図』を元に県道28号線に戻りさらに東へ。
画像
不思議な事に津森地区の被害はそれほどでもなく、津森神社も被害がなさそう。
画像


集落の先から「マミコゥロード」へ右折。
画像
少し走って田舎道に入り、
画像
突き当たったところの金山川河畔の亀裂が布田川断層に沿った亀裂らしい。
画像
そこから周辺の畑へ亀裂が続いている。
画像
画像


その先の田畑にも同様に亀裂が続いている。
画像
画像
画像


県道57号線に入り、南へ少し走って赤井方面へ右折した田畑にも同様な亀裂が見える。
画像
画像


その後、田舎道を走って、
画像
県下でも最大の避難所、益城町総合体育館へ立ち寄る。
画像
東側の空き地には震災ゴミが集まってきている。
画像
よくお世話になるグラウンドの自販機も転倒したまま。
画像


そろそろ時間切れで、帰路は、走り慣れた秋津川左岸の道。

路面が剥げたと思われた箇所には砂利が敷き詰められたり、
画像
段差ができていたり、マンホールが突き出ていたり。
画像
グラベル用のタイヤでないと走りにくい路面状況。

もちろん歩道も破損が激しい。
画像


横井小楠ゆかりの「四時軒」も半壊状態。
画像


なんと中無田熊野座神社の湧水は枯れている。
画像


水前寺江津湖公園内の遊歩道にもあちこち損傷がある。
画像
画像


動植物園南口近くの湧水には、断水中、大変お世話になった。
画像
画像


上江津湖の途中から脇道に折れて、水前寺野球場、競輪場を経由して帰った。
画像


本日の走行距離:38.8q

画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
益城町のリポート、ありがとうございます🙏

早速、自分のブログで紹介させて頂きました。

余震は落ち着いてきた感じがしますが、気を付けて、皆で協力し、支え合って乗り越えていきましょう💪
キャミー
2016/04/23 19:04
地震がかなり強かったのが伝わります…。
のぶさんとご一緒に走った所が、変わり果てており、大変、驚愕・ショックを受けております…。
共に励まし合い、苦難を乗り越えていきましょう!
ヘイホー
2016/04/23 20:10
本日、御一緒出来ずにすみませんでした。
写真から、改めて震源地付近の凄さが、伝わりました。
自分も、他の人に負けず、これからの復興に頑張りたいと思います。
まずは、会社からですが。。。
こくろ
2016/04/23 21:08
キャミーさん、こんにちは!
今日は余震が落ち着いていますね。このまま終息して欲しいですが、決して油断はできませんね。
この危機を皆で力を合わせて乗り切りたいですね。今後も時間があれば情報を発信して行きたいと思っています。お互い、頑張りましょう!
のぶ
2016/04/23 22:24
ヘイホーさん、こんにちは!
ヘイホーさんと初めて走った秋津川沿いの道は、震源地帯と重なっていたため、悲惨な状態でした。元の状態に復帰するのにかなり時間が必要かと思いますが、こんな時こそ、自転車も、できる範囲で楽しんでも行きたいと思っています。
のぶ
2016/04/23 22:32
こくろさん、こんにちは!
お仕事、お疲れ様です。できればご一緒したかったのですが、余震に怯えながらひとり廻ってきました。益城町の周辺には重機が集結しつつあり、これから本格的な後始末が始まるような雰囲気でした。そろそろ地震も終息して復興の足音が強くなることを期待したいですね。
のぶ
2016/04/23 22:45
やはり震源地の状況は厳しいですね!
前例のない震度7×2ですからね!
たいがいの建築物は持たないでしょうね!?
なんとか、一刻も早い復旧が出来ます様に!!
宮星
2016/04/23 23:14
のぶさん
 ご無沙汰しています。 熊本の状況、見るたびにぐっと胸が詰まります…。
 熊本人の力強さは知っていますが、今回のはさすがに。。。
私自身も復旧、復興の輪に早く加わりと心の底から思っています。
 また自転車でご一緒させてください。
すぎモン PS四S
2016/04/24 09:46
私も先日、自転車で秋津川から役場辺りを走って来ました。
倒壊もそうですが、地割れには恐怖を覚えました。
なんと中無田の湧水は枯れていましたか。
地震後に湧水で水を汲む写真を見たのですが。
あんなに湧水量が多かったのに。
みきたか
2016/04/24 15:19
湧水が枯れた所もあるんですね。
水前寺公園もかなり水量が減ったようで、我が家の井戸も心配しましたが、
むしろ水面は若干上昇したようで断水時にトイレ用の水として活躍してくれました。
中無田も復活して欲しいですね。
1008
2016/04/24 19:18
宮星さん、こんにちは!
益城の状況は想像以上でした。馴染みのある街並みが変わり果てた姿になっていました。でもあちこちで復興の兆しが見え始めていて、元気をもらって帰ってきました。また時々益城を訪れたいと思っています。
のぶ
2016/04/24 20:52
すぎモンPS四Sさん、こんにちは!
お久しぶりです。熊本は、大変な事になってしまいました。熊本市の東部から益城、西原、南阿蘇にかけては特に酷いようで、復旧にどれくらいの時間がかかるのか、不安になってきます。それに熊本城も・・・。
まだまだ余震がしつこく続いていますが、これからも熊本の情報を発信して行きたいと思っています。早くご一緒したいですね。
のぶ
2016/04/24 20:58
みきたかさん、こんにちは!
おっ!みきたかさんもすでに益城を走っておられたんですね。自然の営みは、時として恐怖を感じさせますが、こんかいの地震には徹底的にやられた感じがしますね。立ち直るのに時間がかかりそうです。中無田の湧水は確か、ボーリングしたやつですので、ひょっとすると何かの事情で栓を締めてあるのかもしれません。いや、そうであって欲しいです。
のぶ
2016/04/24 21:06
1008さん、こんにちは!
そう言えば、1008さんちには井戸がありましたね。こんな時、井戸があって、プロパンガスだと盤石ですね。吉無田の水場は、ひょっとすると何かの理由で栓をしめてあるのかもしれません。でも、水前寺の水位が減っているとすると、同じような変化が中無田周辺でも起こっているのかもしれませんね。怖い話です。
のぶ
2016/04/24 21:09
凄く近くに断層があるんですね。 かなりの揺れだったでしょう。
しかし、益城町は大変な状況ですね。
地面のズレが地表で確認できるところが凄いです。
アンカー星人
2016/04/25 00:38
アンカー星人さん、こんにちは!
「熊本で大地震が起こるなんて・・・」と良く聞くし、恥ずかしながら自分もそう思っていましたが、良く考えると、熊本の三分の一くらいは活断層だらけですね。
人間は、自分の望まない事実には眼を背ける性質があるようで、今回の事でよく解りました。それはともかく、やや不謹慎かもしれませんが、地面のズレは断層を見ることが出来た感じで、何気に感激してしまいました。
のぶ
2016/04/25 18:38
 やっはり2度の震源地となった益城周辺はひどい状況のようですね。こちらは人口も少なく、住宅の密集地も少ない事も在り、益城ほどでは無い様です。とは言え、地割れ、陥没、隆起も見られ、それに等伴う通行止め等で、ちょっと裏道に入ると迷路様です。当分この様な状況が続くでしょう。
読み逃げ屋
2016/04/26 08:33
読み逃げ屋さん、こんにちは!
コルナゴ部長さんのブログで拝見しましたが、阿蘇も被害が酷いようですね。道路の状況は益城よりも酷いような印象を受けます。しかも特にここ数日は阿蘇方面の震源が多いようなので気が休まらないのでは?と思っています。
そろそろ読み逃げ屋さんに外輪山グラベルライドをお願いしようと思っていた矢先の震災となってしまいました。
しばらくは熊本市内から阿蘇方面へのアクセス路が限られてしまい、自転車ではなかなか行きにくい状況が続くかと思いますが、そこをなんとか突破して行く所存ですので、よろしくお願いします!
のぶ
2016/04/26 15:43
震源地の被害状況は壊滅的ですね。言葉もありません。
今日、学生時代のサイクリング仲間の集まりがあり、熊本の悲惨な状況を伝えてきました。1983年に春合宿で阿蘇を走った仲間たちです。皆心配してくれていました。でも必ず立ち直る事も宣言して来ました。みんなが出来ることをして、前向きに進んでいきましょう!
ナワ
2016/04/27 00:39
ナワさん、こんにちは!
短時間に震度7の地震に2度見舞われた益城の状況は眼を覆うばかりです。好きだった秋津川から木山川沿いの道も大きな被害を受けています。しかし、一方で重機が各地から集結してきており、近いうちにきっと復活してくれると信じています。
ナワさんの大学時代のお友達ともまた阿蘇を楽しめる日がやがて来るはずです。
のぶ
2016/04/28 06:15
久しぶりの皆さんのブログ余裕が出てきました。のぶさんのブログ読むとホッとします
今回は内容が凄いですね
益城とてつもない事になってる...
ニュースなんかで見るよりよく通る見慣れた風景がめっちゃくちゃになってて驚いてます>_<
地震以降は家と店の事で頭がいっぱいで最近ようやく落ち着いてきました(^_^;)
少しずつ元の生活に戻ってきつつありますね!頑張りましょう!
お好み焼きSD
2016/04/30 00:09
お好み焼きSDさん、こんにちは!
仰るように少しずつ元の生活に戻りつつありますが、まだ避難所で不便な生活をされておられる方々が大勢いらっしゃるのと、まだ地震自体が終息している訳ではないことで、気の抜けない状態がしばらくは続きそうですね。でも、あんまり地震関係の事ばっかりでは疲れてしまいますので、うまい具合に息抜きもして行きたいですね。
のぶ
2016/04/30 18:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
益城の震源地を走る くまもと自転車紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる