くまもと自転車紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 阿蘇望Bコース試走にお付き合い

<<   作成日時 : 2016/03/21 20:36   >>

かわいい ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 18

職場の同僚、ピナ朋とそのラン仲間達が4月30日(土)に開催される『サイクルマラソン阿蘇望』のBコースにエントリーし、本日試走をする、という事なので付き合う事になる。

ピナ朋の車にピックアップしてもらい、萌の里の向かい側の駐車場に集合して、発着所のアスペクタへ。
画像
画像
本日試走のお嬢さん達からいただいた還暦グッズに履き替えるなど
画像
準備を整え、午前9時過ぎにスタートとなる。

ちなみに本日の参加者は、ピナ朋とそのラン仲間、ぶんぶん、ちっぺ。それに、ちっぺの同じ職場の長Mさん。長Mさんは毎日30kmの自転車通勤をしておられ、本番はAコース(Bコース+地蔵峠、俵山峠)にエントリーしておられるとのこと。
画像


アスペクタから坂を下り、県道39号線を左折。白川を渡り、
画像
旧道を過ぎると上り坂となり、国道325号線との交差点のローソンで必要に応じて飲食物を買い込み、ウィンドブレーカーを脱ぎ、国道を東へ走って左折して吉田線に入り、いよいよ上り本番。
画像


イベント当日は景色を眺める余裕もなかろうと、所々で小休止しつつ、
画像
画像
画像
画像
火の山トンネルを越え、
画像
さらに上ると噴煙が見えてきて、
画像
中岳登山道への三叉路を左折。
画像


草千里の上の展望所で小休止。
画像
画像


ウィンドブレーカーを着込んで下りに入ると、流石に寒くて、春夏ものの手袋では指がかじかんでくる。米塚が見えるところに降りてくると、デビゾーさんと遭遇。
画像


彼は、草千里からマウンテンバイクで降りてくる旅行者たちのためのサポートをしている、との事。しばらく談笑して下りへ。
画像
眼前に広がるパノラマを楽しみ、さらに下り、「みんなの森」方面へ右折。かなり降りて来たので少しは体感温が上がるかと思いきや、杉木立の道に入り、さらに寒くなり、震えながら下る。

当日エイドが置かれる予定の「竹原牧場」で11時半に待ち合わせのブッチャーKさんと落ち合い、コースの100mほど北にある「カフェもちとこ」へ。
画像
ここはもち米や野菜を作る農家で、以前、貸し農園や体験農業などをしていた施設を4年前からカフェにしてあるとのこと。食事処からの五岳の眺めも良好!
画像


もちとこランチ800円は、お野菜豊富で、量、質ともに満足であった。
画像


長い下りで予想外に冷えた身体もストーブで暖まって、箱石峠に向けて再出発となる。
画像
ブッチャーKさん、お付き合い、ありがとうございました!
画像


コースに戻って東へ進み、国道265号線に突き当たって右折。箱石峠をめざして再び上りにいる。しばらく上っていると、野焼きの炎が遠くに見え始め、
画像
さらに上ると、辺りの山手の方からバチバチと草の燃える音が聞こえ始める。
画像


箱石峠の名前の起源ともなった「箱石」は周囲の草が焼けて、この角度から見ると、伝説通りに蓋つきの箱であることがよく解る。ちなみに、箱の中には天狗の巻物が入ってるとのこと。
画像
ここで記念撮影。
画像


野焼きの真っ黒いススが時折り舞い降りてくる中、さらに上り、上りが一段落する県道217号線の分岐のところで再びウインドブレーカを着込み、4つほどのアップダウンを越えて、下りへ。

しばらく下って、農道へ右折。
画像
下り基調のアップダウンを走り、国道325号線のローソンに戻ってきて小休止。
画像


しばらく国道を西へ走り、県道149号線へ左折。坂を下って、平坦路となったところで1008さんキクエさんの車に遭遇。
画像
二人も本日、阿蘇望のBコースを少し早く出発して試走し終わり、近くの「くえびこ」で食事を終わったところであった。

県道32号線との交差点を過ぎると上りとなり、久木野中学校辺りからはかなりの勾配となってきてやがてアスペクタに到着。
画像


1008さん、キクエさんも上がって来て、しばらく談笑し、解散となる。
画像

お疲れ様でした!

本日の走行距離:74.7q

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
本日は試走にお付き合いいただきありがとうございました(*≧∀≦*)
久々のバイクは、乗り方を忘れお尻が痛くてたまりませんでした(~O~;)
でも、しっかりコースを確認出来ましたので、本番頑張りたいと思います☺
やっぱりバイクは、下りの風と美味しいランチ食べれるのがいいですね〜(*´∇`*)
ピナ朋
2016/03/21 21:13
今日はお疲れ様でした!
えっ、箱石の通過時間差は1時間ほど。
なのに、箱石まで火が来ていたとは。
こちらが通過した時は、山頂部で燃えていただけだったのに。
火の回りって、かなり早いようですね。
野焼きの方達も大変な作業ですよね。
しかし、昼食後の箱石峠はキツかったでしょう(^^;)
皆さん、これで阿蘇望は完走出来るでしょう。
(もっともランで鍛えているので、心配していませんけどね 笑)
1008
2016/03/21 21:52
ピナ朋どん、こんにちは!
今日はお疲れ様でした。久しぶりとは言え、通常のランに加え、トレイルランもされてるだけあり、自転車での登坂力も着々と強化されているとお見受けしました。
ランのオフ時のサイクリングは、回復と強化の両効果が期待できるとか・・・また美女軍団とサイクリングしたいものです。本番も頑張ってください。
のぶ
2016/03/21 23:07
1008さん、こんにちは!
昨日に続き、今日もお疲れ様でした。先ほど、1008さんのブログを改めて拝見しましたが、「箱石」の周辺はまだ焼けてないですね。直前に焼けたんですね。そう言えば、我々が通過した時はまだ火がくすぶっていたように記憶しています。
コースの試走に加え、阿蘇の風物詩のひとつでもある野焼きを間近に見ることができて、ラッキーでしたね。キクエさんも、本番、頑張ってください。
のぶ
2016/03/21 23:12
連日お疲れ様です!笑
美人に囲まれ走れるなんてうらやましいですね(^^) ランで鍛えてるから体力は問題ないんでしょうね 1008さんのブログと合わせて見て面白かったです(笑)
明日私も箱石に行ってみようかと思います(^^)
お好み焼きSD
2016/03/22 01:31
 今日はちゃんちゃんこは着てませんね。赤い靴下の還暦グッズ付きで、先日から着せ替え人形扱いですね。
 しかも試走にお付き合いとは、流石です。ベテランの様な余裕すら感じます。
読み逃げ屋
2016/03/22 11:43
美女軍団引き廻しでは無くて引き廻されお疲れさまです。
前日の平坦くねくねコースから阿蘇の雄大コースで調和が取れたのではないでしょうか。
以前、ミルクロード・阿蘇スカイランで野焼きが道路に迫って来て恐怖を感じた事が。
自転車で炎・煙に追いかけられたらかなりのトレーニングになるかも。
箱石峠は何度か走ってますが、まだ『箱石』を見た事が無い。
いつも注意深く走るのですが、看板は無いようで場所も?なんですよ。
みきたか
2016/03/22 18:31
お好み焼きSDさん、こんにちは!
若い人達から元気をもらいながら走りました。三人のうち、二人は阿蘇カルデラ一周100qマラソンを完走。残り一人も今年挑戦という人達なので、ある意味、「かんなし」の三人です。
今日は黒焦げの「箱石」、観ることができましたでしょうか?
のぶ
2016/03/22 20:14
読み逃げ屋さん、こんにちは!
昨日の阿蘇は午前中、寒かったですね。草千里からの下りの時は、「ちゃんちゃんこ、持って来れば良かった〜」と思いました。
サイクルマラソン阿蘇望はいつも応援ばかりで出場したことはありませんが、コース自体は何度か走ってますので、試走時のアドバイスはできるかなぁとガイド役を引き受けました。阿蘇はいつ行ってもいいですね。
のぶ
2016/03/22 20:18
みきたかさん、こんにちは!
前日の「還暦用60qの6の字コース」と好対照の阿蘇望Bコースで、丁度良かったです。それでも連日の70qで、少々疲れました。何といってもやっぱり歳でしょうかね。箱石周辺の野焼きは予定外で、道路の横で燃えていた箇所がいくつかありましたが、幸い、西から風が吹いていて、炎が山側へ向かっていたので危険はまったく感じませんでした。「箱石」は峠までの中間あたりでしょうか、左側を注意していると、割に簡単に見つけられますよ。
のぶ
2016/03/22 20:25
のぶさんお疲れ様です!
箱石!やっと分かりました(^o^)/
周り黒ゴケのおかげでわかりやすかったですw箱石も黒ゴケ!!
お好み焼きSD
2016/03/22 22:20
お好み焼きSDさんへ。無事、「箱石」の確認ができたようですね。
今日も好天で、気持ちの良いサイクリングができたことかと思います。
お疲れ様でした!
のぶ
2016/03/22 22:39
試走の引率お疲れ様でした。
ひえ〜!美女軍団はカルデラ一周100kmマラソンのフィニッシャーでしたか!
私は先日のぶさんが開拓された俵山スカイライン(勝手に命名)に行ってきました!
ちょうど登りの途中で出会ったサイクリストを道連れにして(笑)、激坂に苦悶しながら風車を見下ろす絶景を楽しんできました。

ナワ
2016/03/23 11:35
ナワさん、こんにちは!
おっ!俵山スカイライン(いいネーミング!)、行かれたんですね。しかも、私の時と同様に道連れも・・・。ともあれ、風車の眺めをを堪能された事と存じます。今だと野焼きのあとで、また景色が違ったことでしょう。
わたしとしては、気分的にほとぼりの冷める、夏草の時期にでも再び侵入しようかと思っております。
のぶ
2016/03/23 20:07
試走にお付き合いいただき、ありがとうございました☆
景色はすごくきれいでしたが、コースはしんどかったです( ; ; )
のぶさんが引っ張ってくださったので、何とかゴールまでたどり着きました。本当にいつもありがとうございます(*^◯^*)

アスペクタ峠が一番しんどかったです。。
当日頑張ります!

そして、還暦おめでとうございます!
ちっぺ
2016/03/23 23:02
ちっぺどの、こんにちは!
試走、お疲れ様でした。確かにBコースでは久木野中学校あたりの勾配が一番きついですもんね。
ピナ朋どんは職場の組織図上はわたしの部下となっていますが、事実上はわたしの上司のような力関係で、上が「試走に付き合え!」と言ったら、下は断れないのですね。パワハラみたいなもんですな(笑)。今後もこう言ったパワハラは継続すると思われますので、またご一緒しましょう!
それから長Mさんにもよろしくお伝え下さい。
のぶ
2016/03/24 06:42
実は…阿蘇望コースをほとんど走った事が無く、でも1度は走ってみたいと思っているのですが…最近山はきつい事に気付き重くなったお尻が持ち上がりません(^ω^;)
のぶさんの写真を見て行った気分になる事にします(≧∇≦*)
花mama
2016/03/25 21:32
花mamaさん、こんにちは!
あら?阿蘇望コースはあまり走ってなかったですか?意外ですね。
阿蘇望のコースは眺めが良いので、本当だったら時々、止まって景色を眺めたり、脇道に入って行ったりしながら楽しむのがいいんですけどね。
のぶ
2016/03/25 22:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
阿蘇望Bコース試走にお付き合い くまもと自転車紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる