くまもと自転車紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 豊前街道ふたりポタ

<<   作成日時 : 2016/02/04 21:05   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 14

山鹿方面へサイクリングに行こうかと準備をしていると、「今日はどちら方面?決まってなければ豊前街道を一緒にいかがでしょうか?」とのメールがBenbowさんから届いた。

豊前街道はこれまで一部区間を何度か走ったことがあるが、まとめて長距離を走ったことがない。

いつか南関まで走りたいと思っていたので、「渡りに船」で植木から南関までの豊前街道を、ご一緒することになる。

午前8時に「グラベルキング」を装着したクロモリロードバイクで自宅を出発。子飼橋を渡り、三軒町通り、国道3号線、堀川線と走り、坪井川沿いの道を北へ。
画像


立石に上がる手前を左折して、坂を上って植木町の豊前街道に突き当たって右折し、
画像
県道30号線と交わるところでBenbowさんと落ち合う。
画像


Benbowさんは事前準備をバッチリ済ませ、解る範囲の豊前街道のルートをGPS付サイクルコンピュータにダウンロードしてナビ代わりにしている。

午前9時にスタートし、国道3号線から県道3号線を少し走り、味取(みとり)地区からいよいよ佳境に入る。
画像


この区間は街道の一部が民家の敷地内だったりして正確にトレースすることが不可能で、適当に回り道して行く。
画像


ゆうかファミリーロードを過ぎると街道をトレースしながら走る。
画像
「北井川の湧水」の脇の放牛地蔵に見守られながら田舎道を進み、
画像
高速道路沿いの四里木跡の標柱を写真に収める。
画像


すいか栽培のビニールハウス群を抜け、鹿本広域農道を渡って三十六の集落にあるお茶屋跡。
画像


そこから泥んこ坂道を下り、
画像
千田川を渡す乙貝橋を渡り、最大の難所「乙貝坂」をひいひい言ってのぼる。
画像


少し走ると、「広町」の宿場町。
画像


さらに少し走ると、五里木跡の塚があり、
画像
さらにしばらく走り、右折して「うらやま坂」を下る。
画像


六里木跡を過ぎて、
画像
国道3号線を渡り、かつて木造の山鹿大橋が渡してあった場所で往事を想像する。
画像


国道3号線の山鹿大橋を渡って対岸の場所には惣門の番所が置かれていた。
画像


さらに街道を進み、
画像
「桜の湯」前の吉田屋で灯籠饅頭を2個いただく。
画像


エネルギーを補給して、週末のイベント「百華百彩」の準備が始まった市街地を抜け、
画像
国道443号線に入り、岩野川を渡って右折し坂を上る。

山鹿市立博物館入口の追分石を見て、
画像
七里木跡を過ぎて、
画像
国道443号線を渡り、車坂を上る。
画像


永の原台地に上がると、そこら一帯は西南の役の古戦場跡。
画像


少し進むと、山鹿と玉名の境の石碑があり、
画像
ハゼ並木など雰囲気の良い道となる。
画像


そして、泣く子も黙る「腹切坂」へ突入!
画像
・・・と言っても、10mおきに敷いてある径10pほどの丸太をBenbowさんは器用に乗り越えて行くが、臆病者のわたしはひたすら自転車を押して下る。
画像


やがて参勤交代での休憩所とされた光行寺を過ぎて、県道6号線に合流し、すこし南下すると八里木跡と、またまた難所の「ヒジ曲り」。
画像
画像
その後、宿場町だった窪園の集落へ出るも、その先の平野橋を過ぎると、「これでもか!」と言うくらいアップダウンの連続が待っていた。
画像


九里木跡を過ぎると、
画像
やっと勾配が落ち着き、宿場町の肥猪(こえい)町に到着。
画像


ここで、一旦、街道を外れ、南関町指定の文化財「佛照寺の梵鐘」を観に行ったが、「ん?」という感じであった。
画像


街道に戻り、官軍墓地を経由して国道443号線を少し走って左折し、高速道路をアンダーパス。すぐに右折して山道を走ると、追分石。
画像


坂を下りて県道5号線を渡り、関川を渡ると南関の目抜き通り。

そして役所の入口に高札所跡があり、さらに進むと御茶屋。
画像


写真を撮っていると、案内係のおばちゃんから呼び止められ、半ば強制的に内部を見学(200円)。個人宅となって朽ちかけていた御茶屋の建物を町が買い取り、復元したいきさつなど、詳しく話してくれた。
画像
屋内にはひな人形が飾られ、
画像
床の間前の殿様専用の場所に座り、南関のシンボルである大津山を眺めつつ、殿様気分でお抹茶をいただく。
画像


その後、御茶屋の北側にある、南関城(鷹の原城)城址へ。
画像
階段を上って、官軍墓地を抜けた台地に本丸跡らしき構造があるように見えたが、
画像
何ら説明のパネルなどもなく、消化不良で階段をくだる。

予想を上回る難所の連続攻撃に加え、予定外の御茶屋および鷹の原城址の見学が入ったため午後1時半になってしまい、すっかり腹を減らして食事処の「レストラン松風」へ。
画像
ここでもご当地グルメの「南関あげ丼」が食べれるけど、それじゃあ足りないくらいに空腹が高じているいるため、「チキン南蛮定食」をオーダー。
画像


ところで、ここはランチと言うより、パフェで有名らしく、どうも、1008さんご夫婦向けですな。
画像


Benbowさんの当初の目標ではここから約2qの国境まで街道をトレースするはずだったけど、すっかり遅くなってしまったので、帰路へ。

現代文明の恩恵と追い風を受けて、国道443号線を山鹿に向けてびゃんびゃん走る。
画像


鍋田からは、ゆうかファミリーロードへ入り、山鹿市街地のセブンイレブンでエネルギー補給。
画像


山鹿大橋を渡って左折し、菊池川沿いの道を走り、
画像
千田川を渡り、田舎の直線道路を走り、植木温泉を経由してBenbowさんが開拓した道を走り、田島、高江などの集落を抜けて日田街道に入って南下。
画像
栄団地のところでBenbowさんと別れる。

お世話になりました!

その後、日田街道を南下し、菊池電鉄の線路沿いに須屋駅を経由して知人宅に立ち寄り、北バイパスを走って帰った。
画像


いや、それにしても豊前街道は難所の連続だった。

本日の走行距離:101.5q

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス
驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
豊前街道、面白そうなルートですね。
昔のルートを辿ろうとすると、道が消えていたりと大変ですが、
さすがBenbowさん、事前調査に抜かりが無いようで(^^)
しかし困りますね〜。ダイエットしなきゃと思っている所に
美味しそうなパフェのお店とは(^^;)
一人でパフェは気が引けるので、暖かくなった頃に、
家内を連れて行かないといけないようですね。
1008
2016/02/04 22:12
1008さん、こんにちは!
腹切坂の他にも1008さんが喜びそうなところ、何カ所かありましたよ。奥さんとは「南関で落ち合ってパフェを食べて帰る」、ということで、豊前街道を堪能してください。
そうそう、松風には「ホットパフェ」という「外は熱くて中が冷たい」珍しいパフェがあるそうなので、是非、レポートしてきてください。
のぶ
2016/02/04 23:22
豊前街道を目指して以前行った事があるのですが、
腹切坂は眺めただけとか中途半端でした。
このルート、今度トライしてみようかと。
みきたか
2016/02/05 04:14
昨日はお付き合いいただいてありがとうございました…さすが、博識ののぶさんと行くと為になりますなぁ!
また机上のルート作成では気付かなかった路なども教えてもらってとっても良かった!
早速ルートラボ上のデータを修正しておきましょう…
それにしても想像以上のアップダウンには驚きました!当時のように『歩き』でもトレースしてみたいなかなかのルートでありました…
Benbow
2016/02/05 07:27
読み進めていく内にもしかしてと思ってましたが..腹切坂を下ったんですねΣ(゚д゚ll 苔や丸太が怖くてとても乗っては下れません(汗)
ところでまた週末は雪が降るかもしれないくらい寒くなるらしいですよね(^^) スパイクタイヤ出番が来るかもしれませんね
お好み焼きSD
2016/02/05 08:46
中々見応えのある豊前街道紀行でした。 
走り応えもありそうですね。
お二人とも若いし元気でとても敵いません。というのが正直なところです。
アンカー星人
2016/02/05 18:58
みきたかさん、こんにちは!
宿題になったまま、しばらく手つかずだった「豊前街道」がBenbowさんのお蔭で一気に終了しました。ただし、「ヒジ曲りの先は楽勝だろう・・・」と思っていたのが大間違いでした。ただ、のんびり走る、いや、いっそのこと、歩くと、もっと面白いんじゃないかなとBenbowと話していました。みきたかさんも、是非どうぞ!
のぶ
2016/02/05 21:00
Benbowさん、こんにちは!
昨日は大変お世話になりました。平山温泉周辺を廻って、できれば肥猪町あたりまで・・・と思っていましたので、丁度良かったです。それにしても植木から南関までの豊前街道をほぼトレースできて良かったです。ひとりではなかなかあそこまで行けなかったと思います。本当にありがとうございました。またよろしくお願いします!
のぶ
2016/02/05 21:04
お好み焼きSDさん、こんにちは!
腹切坂のくだりは、一瞬、冒険して押さずに行こうかと思いましたが、一発目の丸太が少しデカくて、途端に弱気になりました。
今週末は山間部だけでも積雪があればいいですが・・・うーん、微妙な予報ですね。
のぶ
2016/02/05 21:07
アンカー星人さん、こんにちは!
今日になってアンカー星人さんのブログを拝見したら、一日違いで同じ吉田屋さんの灯籠饅頭を食べていて、ビックリしました。折角、KONAのCXを手に入れられたので、アンカー星人さんも是非、鍋田の坂から肥猪町あたりまでびゃんびゃん飛ばして走ってください!走り甲斐がありますよ。
のぶ
2016/02/05 21:12
いやぁ〜!シクロクロス選手も真っ青!といった凄いコースですね!
昔の方はこんな街道を歩いていたんですね!
当時もこんな甘味処、あったのでしょうかねぇ?
面白おかしく拝見しましたぁ!!
宮星
2016/02/05 21:34
宮星さん、こんにちは!
いやあ、確かにシクロクロスのコースみたいなところが何カ所もありました。
「菊池川沿いを行けば良いのに・・・」と現代人の感覚で思いましたが、その当時、治水事業などあまりできていないでしょうから、山間部の道の方が信頼がおけたのかもしれません。それにしても昔の人は皆、健脚だったんでしょうね。
のぶ
2016/02/05 22:10
シクロスやMTBではなく、普通のロードバイクでこんな所を走るなんて・・・素敵すぎます!(^^)/ 長崎O3は最近の寒さで日和見になってしまっているので、大いに熊本の◯態先輩たちを見習わなければなりません! と言いつつ、私も早くインフルAを治さねばトホホ
天平
2016/02/10 16:56
天平さん、こんにちは!
お久しぶりです。
わたしは○態ではありませんが、他の熊本のO3達の○態度が著しいために、少し感覚がマヒしてきたようです。その日のロードバイクは、パナソニックの未舗装用の「グラベルキング」を履いていましたので、ロードバイクの割には比較的走りやすかったです。ただ、難所がいくつもあって、距離の割にはかなり疲労が貯まりました。
あらら!インフルAですか?今年はインフルBも同時流行しているようで、熊本も警戒レベルに達しました。どうぞ、お大事に!
のぶ
2016/02/10 20:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
豊前街道ふたりポタ くまもと自転車紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる