くまもと自転車紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 「引込線」を走って・・・

<<   作成日時 : 2015/12/03 18:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 14

JR豊肥線の渡瀬(わたるぜ)の踏切の辺りから京塚方面にかけて「引込線(ひっこみせん)」と呼ばれる通りがあるのを知ったのは高校生になって自転車通学をするようになってからだったかな?

その「引込線」は現在の陸上自衛隊健軍駐屯地を含む地域にあった「三菱重工業第九航空機製作所」の専用鉄道線で、現在の水前寺駅の少し大津寄りから線路を引き込んで、その工場まで人や物資を輸送していた。
画像


戦後に廃線となり現在は県道228号線を含む道路となっている。

その「引込線」を走って、三菱重工業の工場跡地周辺およびその北側に隣接する健軍飛行場の跡地の周辺を散策することにする。
画像
(「九州ヘリテージ」より)


午前10時半過ぎ、シクロクロスバイクで自宅を出発。保田窪踏切から豊肥線沿いを走り、
画像
渡瀬踏切の先へ。
画像


この民家の辺りから引込線が始まり、
画像
南東方面へ。
画像
画像
国道57号線(東バイパス)との交差点から
画像
20mほど南の住宅街の道路へと続く。
画像


少し走ると京塚へ。
画像
「ナニコレ珍百景」でも紹介された、「道路の真ん中のバス停」はその昔はこの引込線の「京塚駅」で向かって北側の道路が引込線跡。
画像


さらに細い道を進むと変則五叉路を経て、
画像
健軍駐屯地の北西の角に突き当たる。
画像
引込線は駐屯地の西側の歩道沿いを走り、駐屯地内へ。

次に健軍飛行場跡地へ。

健軍飛行場は実質的に「三菱重工業第九航空機製作所」の附属の飛行場であったが、旧陸軍によって軍用としても使われ、「義烈空挺隊」の出撃基地としても知られる。

戦後は昭和35年から昭和46年まで「熊本飛行場」として使用された。

健軍のダイキの交差点から県立大方面へ進み、新外の交差点の少し先から右折して健軍川に沿って走るとかつての健軍飛行場の外周を走ることができる。
画像
画像
道なりに進んで冬田循環器科の先から左折し道なりに進んで
画像
大劇パチンコ長嶺店の所から南へ走ると飛行場跡を一周する。

この飛行場、かつて滑走路が今は熊本赤十字病院前の国体道路となっている。
画像
戦時中の遺構はほとんど残っていないが、たった一箇所、飛行機のシェルターであった掩体壕(えんたいごう)が住宅地の中にポツンと残っている。
画像
前のマンションの非常階段に上ってみると、残念ながら最近まで残っていたはずの「コ」の字型の盛り土は、いつの間にか整地されてしまっていた。
画像


さて本日の昼食はピアクレス(健軍商店街)へ。
画像
アーケードからちょっとだけ脇道に折れた所にある「虎徹」でお好み焼きを食べる。
画像


ビアン嬢Kさんから教えていただいたのだけど、ここの大将が自転車乗りで、このブログをいつも見ておられるとのこと。

聞けば、大将は38歳。
画像
3年前からロードバイクに乗っておられ、主に南阿蘇や矢部方面へ、時には店のお客さんたちとも一緒にサイクリングを愉しんでおられるらしい。定休日の火曜日には長い距離を乗るけれど、お店を開く正午の前に1〜2時間ほど愉しむことも多いとのこと。
画像

また、歴史の本が好きで、店名の「虎徹」は司馬遼太郎の小説に出てくる日本刀の名前からとったのだと。

ところで大将の焼くお好み焼きは「関西風」で、
画像
ヤマイモの入った生地はホクホクして身体が温まった。
画像
画像
画像
画像


「ご馳走様でした!具の変更など無理な注文にも応じていただき、ありがとうございました。また来ます!」

一時間ほどお邪魔して帰路へ。

桜並木の通りを北へ走って、
画像
再び「引込線」を走って帰った。
画像
画像


本日の走行距離:21.2q

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
以前、南郷往還をたどった時に健軍飛行場を知りました。
が、そこが今の赤十字病院辺りだったんですね。
そんな歴史諸々は初めて知りました。
そんな部隊があった事も。
あら、こちらのお好み焼きも旨そう!
みきたか
2015/12/03 19:35
飛行場の話は聞いた事がありましたが、実に興味深い内容でした。今も名残があるんですね。 
「道路の真ん中のバス停」付近は、ちょっと走りにくいですよね。
「虎徹」さんのお好み焼きも美味しそう! と言うと、SDさんがちょっと気にされるでしょうか?(笑)

 
アンカー星人
2015/12/03 19:59
引込線跡、仕事帰りに大薮サイクルさんに行く時に良く通るのですが、
いつも変な道だな〜と思っていたのですが、そのような歴史があったのですね。
健軍の飛行場、小学校に入学する頃まであったとは。
空港の記憶は、現在の場所しか無いですね〜。知っていればウロウロして見に行ってたかも(^^)
1008
2015/12/03 21:30
本日は、ありがとうございました! 憧れの人に会えて感激しました。
また お近くにお越しの際は宜しくお願いします!
虎徹
2015/12/03 22:08
みきたかさん、こんにちは!
わたしらの世代になると健軍に飛行場があったことを憶えています。
県庁は今の交通センターのところにありました。
ただ、健軍飛行場がかつては軍用であったとか、今の自衛隊の駐屯地に三菱の飛行機製作所があったのを知ったのは大人になってからですね。
そんな中、わずかながら遺構が残されているのにはビックリしました。
お好み焼きはSDさんのと、また違った歯ごたえで美味しかったです。
のぶ
2015/12/03 22:37
アンカー星人さん、こんにちは!
わたしが小学校の頃の健軍飛行場は野っぱらにあった記憶があります。それでも当時の熊本県民で飛行機を使って旅する人は限られていて、見送りとか出迎えに行ったことはほとんどありませんでした。
それにしても、今の日赤周辺には、今日見た遺構以外、当時を偲ばせるものはありませんねぇ。
のぶ
2015/12/03 22:43
1008さん、こんにちは!
わたしの住んでいる保田窪1丁目から水前寺方面へ車で行こうとすると、あの引込線跡のせいで、ゴチャゴチャした道を行くしかないんですよね。自転車で行くならそれほど問題ないのですが…。
健軍飛行場には、親に連れられて数回行っただけで、ほとんど行ったことがないので、断片的な思い出しかありません。健軍飛行場跡の中心にある日赤は、以前は水道町にありましたもんね。
のぶ
2015/12/03 22:51
虎徹さん、こんにちは!
今日はお好み焼き、ご馳走様でした。本日はフライング気味の来店で大変失礼しました。お店が開くまで、ウィンドウショッピングをしましたが、恥ずかしながら、健軍商店街をウロウロしたのは今日が初めてで、新鮮でした。
今度は嫁とサイクリングがてらにでもお邪魔しますので、今後ともよろしくお願いします!
のぶ
2015/12/03 22:57
<健軍飛行場の跡地>も<三菱重工業の工場跡地>も知りませんでした!
自衛隊があるというだけで・・・
いやぁ〜勉強になりますね!
シルバー大の授業が入るキャパがなくなってしまいました!?
ん?のぶさん、たぶん・・・私の実姉が割と近くに住んでいますよ!
宮星
2015/12/03 23:07
宮星さん、こんにちは!
熊本市内育ちのわれわれの世代だと健軍飛行場の記憶はある人がほとんどだと思います。ただし、自衛隊の健軍駐屯地が飛行機の製作工場だったことは親から聞いてた人でないと知らないでしょうね。
あら?宮星さんの実姉さんが我が家の近くにお住まいなんでしょうか。やっぱり世間は狭いですね。この辺りも、昔からお住まいの方々がおっしゃるには「畑ばっかりで何もなかったところ」、なんだそうです。
のぶ
2015/12/04 22:19
ありゃΣ(゚д゚lll)38歳でお好み焼き屋って私と全く同じですねΣ(゚д゚lll)記事後半でびっくりして目が覚めました(笑)火曜がお休みですか?!私月曜(^_^;)うーん お会いしてみたいです(^^)
今度私も食べに行ってみまーす(^^)!
お好み焼きSD
2015/12/05 05:47
お好み焼きSDさん、こんにちは!
ほんと、年齢も同じですね。奇遇ですね。正午から、夜は遅くまで店を開けておられるようです。
お好み焼きやさんは、小学生の頃は鶴屋の横の「大文字」によく行ってましたが、その後は行かなくなって、その後は水前寺の「いで」に何度か行ったことがあるくらいでした。白藤のお好み焼きSDさんとこと、健軍の虎徹さんとこへはこれから何度も足を運ぶことになりそうで、楽しみです。
のぶ
2015/12/05 07:49
 ブログ主催者様、こんにちは。「引き込み線」で検索してここにヒットしました。子供の頃、母や祖父から引き込み線のことは聞いて何となく知って親しんでいました。はっきり今でも判るのが、かつての線路の跡なので傾斜や勾配が正確に一定なのと、分岐点から今の自衛隊西部方面総監部までの引き込み線跡はほぼ一直線であることです。土木技術系の人間から見ると当然のことでしょうが、やっぱりこのことは通るたびに感動しますね。
森の色
2016/12/11 21:46
森の色さん、こんにちは。
コメント、ありがとうございます。「引き込み線」はかつての線路の跡だけに、「引き込み線」で分断された地域は車で移動するのがやはり厄介です。その地域に住むようになってやっとその事が分りました。道が複雑に入り組んでいて、自転車で探検すると面白いんですけどね・・・。
のぶ
2016/12/12 23:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
「引込線」を走って・・・ くまもと自転車紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる