くまもと自転車紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 大蘇鉄を見に玉名へ

<<   作成日時 : 2015/10/15 15:36   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 10

玉名市岱明町大野下(おおのしも)を目指して午前8時過ぎにクロモリロードバイクで出発。

明午橋を渡り、藤崎宮の参道から
画像
県道1号線を走って県道30号線に入り、貢町の交差点から左折して、ゆうかファミリーロードを走る。
画像
画像
画像


県道30号線を渡って少し走って左に逸れ、寂心緑地公園に上がると先日の台風の影響でかなり葉を落としている大楠の姿。
画像


坂を下って左折してJR植木駅を経由して菱形小学校の先から県道113号線へ左折。
画像


坂を上って玉東町に入り、
画像
やがて玉名市に入り、
画像
坂をくだって尾田の丸池方面へ。
画像


ここで左折するはずが右折してしまい、遠回りして国道501号線に行って西へ。

菊池川を渡り、
画像
境川を渡った後にセブンイレブンのところから右折して県道112号線に左折。

やがて大野下に入るけど、肝心の大蘇鉄の案内板が全くなくて、住民に訪ねながら大蘇鉄へ。

国指定の天然記念物は個人宅の庭にあり、そのお宅が「蘇鉄」さん。
画像


ウェブ版の「あれんじ」によれば、元々「池松」というお名前だったのを、明治維新の際に改名したという。

そのお庭に目指す大蘇鉄。
画像
画像
なるほど、これは見事!
画像
画像
画像
画像


この後、JR大野下駅の北側を散策して文化財を見て廻り、
画像
線路沿いの道を玉名市街地方面へ。
画像


昼飯は定番のシンドバットのおこのみハンバーグ定食。
画像
ハンバーグみたいなお兄ちゃんが調理してくれた。
画像


帰りは高瀬大橋を渡って左折し、
画像
木葉川沿いの道を走って
画像
国道208号線に入り植木町へ。

舞尾(もうのお)交差点の次を右折し、旧道を抜けて国道3号線を南下。北部脳神経外科のところから左折して坪井川沿いの道に入る。
画像


後はいつものように藤崎宮を経由して帰ると、わが家の玄関先の、ちいさな蘇鉄が「どうだった?」と出迎えてくれた。
画像


本日の走行距離:85.8q

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
大野下の大ソテツは、噂は聞いていましたが見た事はありません。
これは・・・・・・凄いですね〜
たしかに国指定天然記念物に相応しいですね!!
え!?しかも蘇鉄さんという個人のお宅の庭にあるんですか!
ソテツは、私の父が近所の方と一緒に鹿児島か宮崎に行って掘って来て、小学校に植えて寄贈したという事があって、特別な思いがあります。
のぶさんのお宅でもソテツが出迎えてくれるんですね!!
こちらも、なかなか立派じゃないですかっ!!
宮星
2015/10/15 18:25
大樹フェチとして何でこの『あれんじ』を見逃していたのか?
そうか、今年2/21はインド出張中でした。
しかし木を守る為に改名ですか、凄すぎ。
樹齢60年の八重桜が見頃な頃に行ってみようっと。
みきたか
2015/10/15 18:39
宮星さん、こんにちは!
ほう!そんなエピソードがあったんですかぁ。
確かに蘇鉄というと独特の雰囲気で南国のイメージがありますね。うちのは場所とか土が悪いのか、少しづつしか大きくなりません。
のぶ
2015/10/15 21:58
みきたかさん、こんにちは!
大野下の蘇鉄は以前から知ってはいたのですが、なかなか見に行く機会がなく、やっと行けました。
実は「あれんじ」の記事は今日、帰ってから見つけ出しまして、「しまった、神社の方の蘇鉄も見たかったなぁ!」と思いました。
最近、下調べが不十分なことが多いようです。
のぶ
2015/10/15 22:04
のぶさん
おっ!大野下じゃないですか!
先日のブルベDNFで泣きながら鉄道に飛び乗ったのが
木造で風情のある肥薩線白石駅、笑顔で降りたのが近代的で
かわいい大野下駅でした。
大野下駅から出発地の鍋松原海水浴場まで走ったのですが、
確かに蘇鉄の案内看板ありませんでしたね。
ま、まさか天然記念物があるなんて・・・・。
INA
2015/10/16 00:12
ゆうかファミリーロード沿いの井芹川、よく野菜を洗っていますが、たまに流されたのがあり、それを見る度にもったいない、持って帰りたいな〜と思ってしまいます。
蘇鉄は剪定しなくてよいので、楽そうですね(笑
1008
2015/10/16 07:16
INA隊長、こんにちは!
あっ!そうか!先日のブルベで大野下駅まで輪行されていたんですよね。忘れてました。今はあるかどうか知らないのですが、昔の駅舎の時、大蘇鉄の案内板がホームにあって一度観てみたいと思っていました。
グーグルマップで場所と道順だけは確認して行ったのですが、アプローチが若干違ったせいもあり、まるで解らなくなりました。幸い地元の人がすぐ見つかってたどり着きました。国の天然記念物なので案内板くらいはキチンとして欲しいです。
のぶ
2015/10/16 08:20
1008さん、こんにちは!
井芹川の野菜はわたしも勿体ないと思っています。昨日は少しですが、みかんも食べられそうなのが落としてありました。
蘇鉄の葉は選定しないといけないんです。しかも硬くて鋭いトゲがいっぱいついているので結構煩わしいんです、これが。
のぶ
2015/10/16 08:23
なるほど、見事な蘇鉄です。 しかし、のぶさん宅の蘇鉄も中々お見事です。
しかし、シンドバットはまた行きたくなりました!
写真はどれも見ごたえありますが、特に10枚目の川の写真は、これまたお見事というしかないです。
アンカー星人
2015/10/17 00:42
アンカー星人さん、こんにちは!
うちの蘇鉄は大野下のに比べると、樹齢も大きさも大体50分の1くらいでしょうか。ま、可愛いです。
その日はいわし雲の変形みたいな雲がほどよく青空にかかっていて、いい感じでした。サイクリングには、今が一番のシーズンみたいですね。
のぶ
2015/10/17 09:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
大蘇鉄を見に玉名へ くまもと自転車紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる