くまもと自転車紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 南阿蘇経由チポリーノ

<<   作成日時 : 2015/09/27 20:32   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 20

早起きして準備をし、午前6時半過ぎにカーボンロードバイクで出発。国体道路を東へ進む。
画像


今日の目的地は山都町のチポリーノ。

今年の5月
、椎矢峠を越えて椎葉へ一泊サイクリングに出かけた時、ヘルメットを忘れてしまい、出発地点のすぐ近くのチポリーノの若旦那に大切なヘルメットを貸してもらって大変助かったんだけど、その時のお礼をまだしていなかった。

お礼を何にしようか迷ったけど、「どうせなら・・・」と「チポリーノ」に所縁のある本にした。
画像


数日前にAmazonから送られてきたので早速持って行くことにするが、「どうせなら・・・」と、まだ行った事のない、南阿蘇から清水峠経由に。

国体道路の歩道を走って「菊池のまんま」の交差点から右折し、すぐに左折し田舎道を走る。
画像


県道36号線に突き当たって右折し、左折して県家畜市場の先から滑走路の北側の道を走る。
画像
画像
画像
画像
画像


しばらく走って右折し、田舎道を走って西原のセブンイレブンで食料を調達し、県道28号線を東へ走り出すと、ハヂメさんと奥さんのチアキさんが側道から出てきたところに遭遇!

聞けば、同じコースでチポリーノを目指しているとのことで、ご一緒することになる。
画像


県道28号線を走って、俵山の旧道に入ったところで大藪サイクル関係のYさんが「コソ練」で俵山から下りて来たところと遭遇し、しばし談笑。
画像


その後、比較的のんびりと俵山峠へ。
画像
画像


峠を越えた所にある展望所からは中央火口丘の眺望は良くないものの、噴煙はこちらへは流れてきていない模様。
画像


坂を下って県道28号線に再び突き当り右折。ハヂメさんに牽かれてビャンビャン走る。
画像
画像


「道の駅 阿蘇望の郷くぎの」でひと休み。
画像
少しずつ雲がなくなってきた五岳を眺めつつ、
画像
おにぎりを食べ、寺本製茶のほうじ茶をチアキさんからいただく。
画像


さらに県道28を東へ走り、途中、左折して川沿いの田舎道を行く。
画像
県道28号線に戻り高森方面へ走り、
画像
県道319号線へ右折。

少し走ったところにある高森阿蘇神社で小休止。
画像
画像


清水峠目指して上りに入る。
画像
画像
しばらく上った所にある清水寺の湧水を給水。
画像
いつの間にやら「ナルシストの椅子」みたいな休憩所が設置してある。
画像


さらに上り、
画像
画像
峠を越えて山都町へ。
画像


そこからは下り基調で快適。
画像
県道149号線に突き当り右折。

井無田高原への入口を過ぎて
画像
しばらくして全面交通止めの看板があり迂回路を5qほど走って
画像
右折し再び149号線へ戻り快調に走る。
画像


円形分水工で小休止し、
画像
もう少し走って国道218号線へ右折。目的地のチポリーノに到着。
画像


若旦那にお礼を渡し、
画像
先客一名(ジローラモさん一族)と談笑しつつ、美味しいパンと、
画像
差し入れを美味しくいただく。
画像
いつもありがとうございます!

帰路は県道39号線から県道222号線、
画像
県道152号線
画像
画像
と交通量の少ない道を選び、国道445号線から県道57号線、県道221号線、マミコゥロードと走り、
画像
射撃場へ左折。
画像
激坂を下りて飯野小学校から県道235号線を北上し
画像
秋津川沿いの道に左折。
画像


中無田熊野座神社の湧水で給水。
画像
ハヂメさんご夫妻にとっては、サイクリングはここから始まり、ここで終わるとのこと。

その後、ご夫妻がアクセス路と使っている裏道をご一緒し、
画像
健軍神社の参道のところでお二人と別れて(お疲れ様でした!)、京塚経由で帰った。

本日の走行距離:122.6q

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時

のぶさん こんばんは
今日はお疲れ様でした!
途中バッタリとお会いし、偶然にも同じ方向・目的地だったのと
清水峠の頂上付近で休憩で待って頂いた時に
「遠くに見える上の葛折りを見上げる時は
心が折れそうになる」と、のぶさんが言われたのにはビックリでした
『軽そうに登ってるじゃないですか〜!』
と、ツッコミ忘れたのでコメントさせて
頂きました(笑)
ご一緒させて頂いて本当に楽しい1日でした。
ありがとうございました(^_^)
ちあき
2015/09/27 22:08
今日は一日ありがとうございました
久々にご一緒出来てとても嬉しかったです。

今まで色んな草花の写真を多く撮って来ましたが
多くは名前を知らずにいました
私が草花にカメラを向けると
すかさずのぶさんが名前を教えて下さいましたので
とても勉強になりました。

本当に博学でいらっしゃいますね
聞かせて頂いたお話がとても面白かったので
今度誰かに然も自分の知識の様にして
話して聞かせてみようと思っています(笑)

最後に狂い「咲きの桜」を見れて
なんだかとても得した気分になれました。
あれってやっぱりすぐに枯れてしまうものなのでしょうか?
そう考えると悲しくもありますね。
ハヂメ
2015/09/27 22:18
「チポリーノの冒険」良く探されましたね。
やはり情報収集能力は凄いですね。
俵山方面は誰かに会う確率が高いようですね。
同じ峠も、どちらから登るかで印象がかなり変わるので、できれば両方から登るようにしていますが、宿題が溜まる一方で困っています。
清水峠も、阿蘇からは未だなので、いつかは・・・・
1008
2015/09/27 22:41
ちあきさん、こんにちは!
昨日はお世話になりました。リンゴやお茶、のお裾分けもありがとうござました。
ハヂメさんや1008さんのブログでいつもお顔は拝見していましたが、実際にお会いするのはお久しぶりでしたね。あのコース、ひとりで行くのは少し寂しいなと思っていたところに出くわしまして、こちらもビックリしました。
南阿蘇から清水峠には初めて上りましたが、清水寺の上から顔を上げるとはるか上に道路が見えて「あそこまで上るんかい?」とやる気が失せそうでしたが、ハヂメさんがグイグイ引っ張ってくれたのでいつの間にか上っていました。上ってしまうと達成感がありますね。
お二人のお蔭で楽しい一日になりました。また宜しくお願いします!
のぶ
2015/09/28 07:44
ハヂメさん、こんにちは!
昨日は大変お世話になりました。ご一緒した多くの時間、ハヂメさんの鋼色の見事なフクラハギを見つめながら走っておりました。
植物の名前は約20年前に家を建てた際、庭の植栽を何にするかを話し合った時に、自分が植物について何も知らない事に気づき、それから名前は特徴などを少しずつですが憶えるようにしています。しかしながら、サイクリングしていると知らない植物ばかりで、最近はその名前が判明しても憶えられずに苦労しています。
桜の狂い咲き(「不時現象」と言うそうです)は数日前にテレビの天気予報で言っていたので注意してみていたらあっちこっちで桜が「不時現象」を起こしているのに気がついた次第です。
わたしの植物に関する知識はハヂメさんの自転車関連の知識に比べると微々たるものですが、また機会があればご披露したいと思いますので、早速勉強しておかねば・・・。
また、よろしくお願いします!
のぶ
2015/09/28 07:55
1008さん、こんにちは!
昨日は大分の山岳コースのイベントに出られたみたいで、お疲れ様でした。
こちらは1008さんより距離も短く、獲得標高も半分ちょっとくらいでした。それでも偶然であったハヂメさん、ちあきさんと3人で「やっぱり1008さんは勘なしだ!」と話しながら楽しくサイクリンクしてきました。
「チポリーノの冒険」は絵本みたいなものだろうと思い、最初はチポリーノのひまりちゃんへ、と思っていたのですが、届いたものは単行本のようなものでした。
絵本版もあるみたいで、そちらはお持ちだったようで、丁度良かったです。
のぶ
2015/09/28 08:02
チポリーノで会いましたジローラモ一族の者です(^^)ブログは良く読ませてもらいルートの参考にしておりましたが…まさかご本人さんとは思わず自己紹介もせず失礼いたしました。また何処かでお会いすることがありましたらよろしくお願いいたします。写真ものせて頂きありがとうございました。
ふーぼ
2015/09/28 13:16
自転車乗りの思考とか時間感覚とか似てくるもんなんですかね。
ばったりってよくあるみたいですね。
今日は珈琲ではなくほうじ茶でしたか(^^)
mottea
2015/09/28 15:17
こんな長いロードで、お仲間さんとバッタリなんて・・・あるんですね
それだけ皆さん、しょっちゅう走っておられるという証ですね!
コスモスに蕎麦にヒマワリ・・・素敵なお花畑が応援してくれましたね!
<「どうせなら・・・」と「チポリーノ」に所縁のある本>ステキな贈り物をされますね
宮星
2015/09/28 18:35
「チポリーノの冒険」って物語があるんですね。
知りませんでした、歌もあるようで。
ザックリとあらすじなり歌詞を見ると
山都のチポリーノさんのイメージにピッタシ。
店の名はそこからとったのかな?
清水峠は阿蘇側の坂は杉の枝などが多いので
上りとなるこのコースの方が良さそう。
みきたか
2015/09/28 21:27
ふーぼさん、こんにちは!
コメント、ありがとうございます。昨日はお疲れ様でした。
このブログでのルートを参考にサイクリングされることもあるとのこと・・・このブログの目標のひとつでもあるので、嬉しい限りです。またどこかでご一緒することもあると思います。今後ともどうぞよろしくお願いします!
のぶ
2015/09/28 22:23
motteaさん、こんにちは!
ハヂメさんが清水峠からチポリーノに行った話を憶えていたのでそのルートを走ることにしましたが、まさか、そのハヂメさんご夫婦に遭遇するとは思ってみませんでした。
それはさておき、ほうじ茶、ちあきさんから美味しくいただきました。清水峠の登り口でイノシシの罠があったので、イノシシ避けの方法を皆で「ああだ、こうだ!」と言いながら上ったのですが、結局、motteaさんと一緒に走ると、motteaさんの大声でイノシシが退散する、という結論に達しました。はは。
のぶ
2015/09/28 22:31
宮星さん、こんにちは!
阿蘇方面は知ったサイクリストに遭遇することは時々ありますが、予定のコースが一緒だったのは初めてで、全く奇遇でした。
お二人に遭遇する前の西原の畑には色々な花が咲いていて、時間をかけてそれらを目に留めていたので丁度出会ったのかもしれません。不思議な感じがします。
のぶ
2015/09/28 22:43
みきたかさん、こんにちは!
ハヂメさんがおっしゃるには、「チポリーノ・なんたら」というイタリアのサイクリストが居るそうで、そこから店名をとったのか?思っていたそうですが、若旦那いわく、「チポリーノの冒険」のチポリーノを店名にしたそうです。
清水峠は道も狭いし、路面も一部、落ち枝などで荒れている箇所があるので、上る方が適しているかもしれません。
のぶ
2015/09/28 22:51
いつも気持ち良さそうに走られてますね!
寒くなる前に若旦那に会いに行きたいなあ。と、考えていたところでした。
最近は、例の白い粉は見かけないようですね。(笑)
アンカー星人
2015/09/28 22:58
アンカー星人さん、こんにちは!
清水峠から円形分水までが気温も丁度良く、しかも下り勾配で非常に気持ちよかったです。あとは少し暑いくらいの秋の一日でした。
白い粉・・・シューの上にしっかりかかっていました。そのせいでまたパン食べに行きたくなってきました。効果抜群です!
のぶ
2015/09/29 08:00
こんばんは*\(^o^)/*
のぶさん相変わらず凄いですね!
清水峠から高森方面へ、去年はよく走ってましたが、今シーズンほとんど走っておりませんorz
かなり気合が要ります(^◇^;)
それを逆コース…是非是非のぶさんの爪の垢を煎じて飲ませていただいて私のやる気スイッチを押していただきたいですm(_ _)m
先ず近場をソロソロrideからお願いしたいです(^◇^;)
よろしくお願いしますm(_ _)m
花mama
2015/09/29 20:10
花mamaさん、こんにちは!
何をおっしゃいます、花mamaさん!凄いのは花mamaさんじゃあ、あーりませんか?
でも、確かにこのコース、逆も気合が必要ですね。当日は朝から「風邪ひいたかな?」と思うような感じで何となく暗い気持ちで俵山を目指していたのですが、ハヂメさんご夫婦に遭遇してシャキッとなりました。助かりました。
わたしの爪の垢はかなり汚いので煎じて飲むのはお薦めしませんが、そのうち(といつも言ってますが)紅葉ツアーにでもご一緒しましょうかね。
のぶ
2015/09/29 20:21
是非是非よろしくお願いしますm(_ _)m
それまでになんとかやる気スイッチの場所を見つけられますように(^◇^;)
花mama
2015/09/29 21:43
花mamaさんへ
しばらくの間、やる気スイッチは見つけなくてよいです、はい。
のぶ
2015/10/01 17:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
南阿蘇経由チポリーノ くまもと自転車紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる