くまもと自転車紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS まとわりつかれた金峰山

<<   作成日時 : 2015/09/17 16:31   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 8

予報では「曇り一時雨」。なので近場の金峰山へ遊びに行く。

金峰山へのアプローチ法は色々あるけど、谷尾崎町から金峰山少年自然の家へ上がる道を試してみる。

この道はこれまで何度か下った事があるけど、上るのは初めて。

路面が荒れていた記憶があるのでシクロクロスで行くことに。

午前8時頃に家を出て、
画像
藤崎宮から県道1号線を走り、リンガーハットから左へ折れ、段山を経由して井芹川沿いの道を川下へ。
画像
画像


西バイパスに突き当たって左折し、次の信号を右折。
画像
すると、いきなり急な坂が始まる。
画像
東側の眺望が開け、
画像
さらに上ると
画像
菩提樹苑のところから道が狭くなり、
画像
さらに本格的な上りへ。
画像
ヒーコラ上って人家から先の木立の中の道は落ち葉、落ち枝がいっぱいで、
画像
その上濡れているために後輪が滑り始め、自転車を押して上る。
画像


さらには、このあたりから多数のクロメマトイ(ヒゲブトコバエ)がまとわり付いてきた。これは全くの想定外!

その後も路面が悪い場所ではクロメマトイを絶えず手で払いのけつつ、合計数百メートルはシクロクロスを押して上る。

この間、こんなところに九十九体目の放牛石仏が!
画像
しかしクロメマトイに加えて薮蚊も加わった執拗な攻撃のために手を合わせることもできず、写真だけ撮って上へ逃げ、やっと「金峰山少年自然の家」へ。
画像


うーん、この上りはかなりの激坂で、路面が良くても、虫がいなくても、上りきらんかもしれんね。

それでもまだ付きまとってくるクロメマトイから逃げる様に峠の茶屋からの道に突き当たる。やっと免れて、少し上って気温19℃の大将陣へ。
画像


さらに登山道を上る。
画像
さっきほどではないけど、ここにもクロメマトイ。しかし、この登山道は傾斜もそれほどでなく路面も良いので気分良く上がってゆく。
画像
予想に反して青空が広がる中、頂上へ。
画像


先着の年長の登山者としばらく話をして、いただいたのど飴を舐めながら市街地方面の写真を撮っていると、
画像
気の早いヤマガラがカメラを持つ手に停まって来たけど、生憎、今日は手ぶら。やっぱり、金峰山に行く時は餌を持って来んといかんね。

汗が引いてきたので下りへ。
画像
大将陣からさらに下り、峠の茶屋の手前から左折して、しばらく下って左折し、北登山口を経由して
画像
岩戸の里から上がって来た道へ合流。色づき始めたミカン畑を抜けて、
画像
パイロットロードを下り、
画像
画像
途中で左折して松尾東小学校を経由し、
画像
坪井川沿いの道に入り、川上へ。
画像


花陵中学校の所から右折して蓮台寺橋を渡ってすぐ右折し、一度行ってみたかった「るるわ珈琲」へ。
画像
営業開始の11時30分まであと5分なので、メニューや店名の由来
画像
などを眺めていると・・・。
画像
なんと今日は定休日。
画像


仕方がないのでケヤキ通りを走ってサンリブから左折し、白山通りに出て帰ったとさ。
画像


本日の走行距離:42.3q
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
少年自然の家に行く道、下った事はあるのですが、そんなに傾斜があったんですね。
下りだと傾斜の感覚が鈍くなりますね。
積もった葉、枝の量は凄いですが、
やはり、先日の台風の影響でしょうか。
最近はシクロの出番がないので、どここかに走りに行きたいのですが、大抵の道はロードで走ってしまうので、コース選びが難しいです。
そろそろ、内牧北側なぞ良さそうですね。
1008
2015/09/17 17:54
金峰山は子供の頃、1回だけ登りました(峠の茶屋付近から)が、けっこうきつかったような記憶がありますが、あれを自転車で登る健脚さんがいらっしゃるんですね!!
下の方で大きなアケビの実を売っていたのが、今でも記憶に残っています。
虫が多い時は辛いですよね!自転車でも歩いてでも!!
<ヤマガラがカメラを持つ手に停まって来た>って・・・写ってるじゃないですか!!
そんなに人懐こいヤマガラがいるんですか!
餌はヒマワリの種とかですか?
宮星
2015/09/17 18:24
ほんとウザイですよね、クロメマトイ(もしくは同じような虫)。
どうも私の登りでのハエが止まれる速度と汗の匂いが好きなのかまとわり付いてきます。
のぶさんのお勧めハッカ油は今夏重宝しました。
白くまバージョン、ナイスです。
みきたか
2015/09/17 19:40
1008さん、こんにちは!
少年自然の家に上る道は激坂、濡れた落葉、多量の虫の三重苦でした。
落葉は笹の葉がメインで、台風の影響が大だと思います。ミカン畑のある付近は清掃されているのですが、散らかり放題の箇所が多く、苦労しました。
10月くらいにでも北外輪山の中腹をシクロデ走り回りたいですね。
のぶ
2015/09/17 22:07
金峰山へは通常、登山者は大将陣から頂上までの急斜面の通称「さるすべり」を上ります。自転車は傾斜の緩やかな車道を上ります。
虫の多いシーズンでは頭にネットを被っている登山者を見ることがありますが、もう秋なので虫も少なかろうと油断していました。
金峰山の頂上にある茶店の人が餌付けをしたらしく、結構な数のヤマガラが手乗りをするようです。油や塩でコーティングをしてない、殻付きのピーナツをむいたようなものをやるように注意書きが茶店に書いてありました。
のぶ
2015/09/17 22:23
みきたかさん、こんにちは!
ことしの夏はクロメマトイが多そうなところは行かなかったので、ハッカ油は使っていませんでした。夏も終わったので完全に無警戒だったのですが、ひどい目に遭いました。郊外では木曜日が休みの店があるのですが、比較的街中の店なので、うっかりしていました。やっぱり事前調査が大切ですね。
のぶ
2015/09/17 22:33
そのマニアック(?)な道は、1008さんも好みそうな感じですね。
白熊の肩すかしは笑えました。 いろんなバージョンをお持ちですね。
青い秋空の写真から、気持ち良さが伝わってきました。
アンカー星人
2015/09/18 08:21
アンカー星人さん、こんにちは!
その通りです。途中で1008さんのブログを思い出しつつ自転車を押していました。
昨日は曇り空が中心かと思いきや、青空も結構見えて、天気予報が良いほうに外れたようです。
白熊コレクションは残り僅かになってきました。
のぶ
2015/09/18 17:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
まとわりつかれた金峰山 くまもと自転車紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる